【野菜たっぷりパスタの人気レシピ5選】食べごたえバツグン!

パスタの具材と言うと、肉や魚が中心で野菜は少なめなことが多いですよね。 子供に野菜を食べさせたい、ちょっとヘルシーなパスタを作りたい、そんな時に嬉しい、野菜たっぷりのパスタの作り方をご紹介します。 一皿でしっかり野菜を摂れるので、忙しい方にも嬉しい一皿です。ぜひ作ってみてくださいね。

野菜もたっぷり具だくさんパスタ「鶏肉とキャベツのチーズパスタ」

まずはパパッと作れて具だくさん、「鶏肉とキャベツのチーズパスタ」のご紹介です。
鶏の旨味と甘いキャベツが相性抜群の一品で、お子さまや旦那さまにきっと喜ばれるはず。
フライパンで鶏肉を炒めた上に、キャベツ、パプリカを入れ、白ワインを振って蒸し焼きに。
茹でたパスタをその中に入れ、チーズを乗せたら完成です。
蒸し焼きにすることで鶏肉にしっかり火を通し、野菜の甘みを出すのがポイントです。
野菜は冷蔵庫の残り物でアレンジ可能。味付けも、めんつゆなどを使うとさらに時短になりますよ。
時間がない時にもおすすめな大満足の一品、ぜひ作ってみてくださいね。

肉みそでレタスをたっぷり食べられる「ジャージャー麺風パスタ」

いつものパスタとは違う中華風パスタはいかがですか。
肉味噌がスパイシーでスタミナ抜群、野菜もたっぷり摂れる一皿です。
中華麺がないけどジャージャー麺が食べたい、と言う時にもおすすめですよ。ひき肉を炒めて、味噌、酒、醤油を合わせた調味料で味付けし、最後にニラを入れる。
パスタは普段より2分短めに茹でたら、肉味噌と刻んだレタスを乗せれば出来上がり。
肉味噌は他の料理でも使えるので多めに作っておくと便利ですよ。
レタスの代わりにチンゲン菜や、キュウリを添えればより中華風に。簡単に作れるので、いろんなアレンジを試してみてくださいね。

ゴーヤチャンプルをパスタにアレンジ「ツナとゴーヤのパスタ」

暑い時期に安く手に入るスタミナ野菜、ゴーヤを使った「ツナとゴーヤのパスタ」をご紹介します。
ツナとゴーヤのシンプルな組み合わせですが、苦味がアクセントとなってさっぱりと食べられるメニューです。
ゴーヤはチャンプルーしか作ったことないと言う人も挑戦しやすいですよ。
ツナとゴーヤは中火で炒め、最後に溶き卵を入れます。
茹でたパスタをその中に入れ、醤油、オイスターソース、粗挽きコショウ、塩で味を整え、紅生姜を乗せれば完成。
簡単にできる大満足の一皿、おすすめですよ。

目と舌で味わうヘルシーパスタ「緑野菜のオイルベーススパゲティ」

見た目にも楽しく、美味しいパスタが作りたい、そんな欲張りさんにぴったりなのが、一つひとつの野菜の味わいを堪能するレシピ「緑野菜のオイルベーススパゲティ」です。
刻んだ野菜をオリーブオイルとアンチョビで炒めたら、パスタを入れ、塩胡椒、バジル、パセリ、パルジャミーノソースを和えて、最後にオリーブオイルをかければ完成。
シンプルなレシピなので、アレンジも簡単です。
野菜はぜひその時の旬のものを使って、季節感をたっぷり味わってくださいね。

アスパラを削って甘みを香りを丸ごと味わう「ひらひらアスパラのアンチョビパスタ」

最後に、パスタと相性抜群のアスパラとベーコンを使ったレシピの紹介です。
普段のアスパラに一手間加えて作る「ひらひらアスパラのアンチョビパスタ」は、薄く切ることでアスパラの甘みと、香りをたっぷりと味わえます。
パスタとピーラーで薄く削ったアスパラを茹で、ベーコンをフライパンで合わせて、塩胡椒で味付けすれば完成。
アンチョビで味付けすることで、絶妙なしょっぱさがあるベーコンも楽しい味わいです。

いかがでしたか。
たっぷり野菜を使ったパスタは彩り豊かで楽しいですね。
どのレシピも簡単に作れるので、忙しい時に重宝しそう。ぜひ作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部