ネバネバ食感がクセになる!簡単に作れる納豆の副菜レシピ5選

日本特有の食べ物といえば「納豆」。健康食としても人気で、独特の香りとネバネバ食感のトリコになっている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、納豆を使った副菜レシピをご紹介いたします。簡単なレシピばかりですので、料理初心者の方も、ぜひチャレンジしてみてください。

食卓にもう一品!「納豆と白菜の和え物」

一玉買うと余ってしまうことがある白菜を活用した「納豆と白菜の和え物」。
白菜をレンジでチンして水気を切り、納豆と醤油で和えれば完成!とても簡単なのに、白菜をたくさん消費することができます。このレシピがあれば、白菜を余らせてダメにしてしまう心配はありません。ネバネバした納豆と、シャキシャキの白菜が、さっぱりとした味わいに仕上がります。白菜は、ほうれん草やキャベツなど、ほかの野菜に変えてアレンジすることも可能です。

ねばねばなめらかな食感「イカの納豆あえ」

納豆とイカとモロヘイヤを和えたこちらのレシピは、おつまみにもピッタリな副菜です。
3つの食材を和えるだけなので、料理初心者でも簡単に作ることができます。カラシを多めに入れれば、ピリッとした大人の味わいに仕上がりますよ。お好みで調節してみてくださいね。納豆とモロヘイヤのネバネバと、イカのした食感がクセになりますよ。いつもと違う納豆料理を楽しみたいという方は、ぜひ作ってみてください。

ねっとりとろっとサラダ「里いもとアボカドのなめこ納豆ドレサラダ」

納豆をドレッシングにするという斬新なレシピです。水菜、アボカド、里芋が入ったサラダに、なめこと納豆で作ったドレッシングをトロリとかければ完成です。
作業時間20分で栄養満点、具だくさんのサラダができあがるので、忙しい日やもう一品増やしたいというときにピッタリです。サラダには、水菜、アボカド、里芋のほかにも、ベビーリーフやブロッコリースプラウトなどを加えてもOK。
お好きな野菜を加えてください。
食感の違う食材を加えることで、さまざまな歯ごたえを楽しむことができて、食べていて飽きません。
ダイエット中の方にも嬉しいレシピです。普段のサラダに飽きてしまった方は、ぜひ作ってみてくださいね。

栄養満点の一品「納豆じゃこのレタス包み」

おもてなし料理としても、おつまみとしても活躍してくれる「納豆じゃこのレタス包み」。レタスに包んで食べることで、サッパリとした味わいに仕上がります。
食材を炒めることで、それぞれの香りが広がり、おいしくいただくことがきます。
食材をしっかりと炒めることで、風味が増しますよ。しっかり食べたいという方は、レタスで包むのではなく、炊き立てのご飯にかけて食べてもOK!納豆と白米は最高の組み合わせです。じゃこの香ばしさもマッチして、お箸がすすみますね。

ボリュームもスタミナも満点「厚揚げとおもちのキムチ納豆スープ」

最後は、しっかりと満足感が得られるレシピをご紹介します。
ピリ辛のキムチスープが、餅、厚揚げ、納豆のおかげでマイルドな味わいになります。
餅は、切り餅のほか、韓国料理でおなじみの「トック」を使用してもおいしく仕上がります。トックは、煮てもとろけてしまわないので、本格的な韓国料理に近づきますよ。
韓国料理が好きな方は、ぜひ代用して作ってみてください。他にも、野菜をたっぷり加えれば、野菜不足の方でもしっかりと栄養を摂ることができるのでオススメです。

納豆を使った副菜レシピを5つご紹介いたしました。
ご飯にかけて食べる納豆もおいしいけれど、少し手を加えて、いつもと違った納豆のおいしさを楽しんでみてください。さまざまな食材と相性がいいので、紹介したレシピをもとに、お好みで少し手を加えて工夫してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部