あと一品欲しい時に!10分で作る絶品レシピ5選~トマト編~

彩りきれいで、どの料理にも合うトマトは、毎日の食卓にぜひとも取り入れたい食材です。 今回はそんなトマトを使った、10分で作れるレシピをご紹介します。「あと一品欲しい時」に、パパっと作れて食卓を一気に華やかにしてくれるので、覚えておくと便利なレシピです。 食欲が減退しがちな時でも、トマトの爽やかな酸味でさっぱりと食べられるのも魅力。トマトを上手に取り入れて、毎日のおかず作りを楽しくしましょう。

ベーコンのうま味とトマトの酸味がマッチ 「スライストマトとカリカリベーコンサラダ」

最初にご紹介するのは、スライストマトにカリカリのベーコンをかけたシンプルなサラダ。
ベーコンのうま味でトマトがたっぷり食べられます。
ベーコンは焦がさないように中火でじっくり炒めるのが上手にカリカリにさせるコツ。
焼いた後はペーパータオルで油をふき取るようにしましょう。今回は市販の醤油ドレッシングを使っていますが、ドレッシングはお好みのものにアレンジ可能です。
オリーブオイルと塩こしょう、バルサミコ酢などでシンプルに味つけしても美味しいですよ。
見た目も華やかなスライストマトのサラダは、ベーコンの代わりにカリカリに炒めたじゃこをのせてもGOODです。

ごま油が香る!「オニオントマトの和風マリネ」

あと一品欲しい時に、しょうがの風味が食欲をそそるシンプルなマリネはいかがでしょうか。
新玉ねぎとトマトの相性は抜群!
レモンと青じそが爽やかなアクセントになり、さっぱりと食べられる一品です。
新玉ねぎが手に入らないときは玉ねぎをスライスした後、しっかり水にさらしてください。
それでも玉ねぎの辛みが気になる場合は、電子レンジで少し加熱すると辛みが抜けて、甘みが出るのでおすすめです。

トマトの酸味で味がぐーんとふくよかに「もやしとトマトの和風しょうがサラダ」

次にご紹介するのは、常備菜としても活用できるサラダ。
トマトで作ったフレッシュなドレッシングでもやしをあえただけの簡単な一品です。
しょうがが効いてさっぱりとした味わいで、箸休めにも最適です。もやしを美味しく食べるポイントは2つあります。
まずは、ひげ根をしっかり取ること。このひと手間で食感がぐんと良くなります。
もう1つはゆでた後に水気をしっかりと切ること。
こうすることで、保存している間に水分が出て味がぼやけてしまうのを防ぎます。
辛めの味がお好みの方は、食べる直前にラー油をかけても良いでしょう。

爽やかな酸味!「混ぜるだけ!トマトのキムチ」

見た目も可愛らしいこちらの一品は、プチっとしたトマトの食感が美味しいトマトのキムチ。
ミニトマトを切ってキムチの素とあえるだけという手軽さに加えて、トマトとキムチの組み合わせという目新しさもあって、食卓に華を添えてくれます。
実はキムチと相性が良いトマトは、きゅうりや大根などの定番のキムチ野菜に仲間入りさせたくなる美味しさです。ぜひお試しください。

サラダ感覚の野菜たっぷりスープ「レタスとトマトの洋風スープ」

最後にご紹介するのは、電子レンジでチンするだけで作れる簡単スープ。
夏の暑い日でもコンロを使わず作れるので、ぜひとも覚えておきたい一品です。
レンジで加熱することで、かさが減り、野菜がたっぷりとれるのも魅力の一つ。
トマトのうまみとレタスの甘みが感じられる優しい味わいのスープです。
ハムを細かく刻んで入れることでしっかりとだしが出ますが、もし物足りない場合はコンソメの素を少し加えても良いでしょう。カレー粉を足しても美味しいですよ。
お好みで、レタスの代わりにキャベツ、ハムの代わりにベーコンなど、アレンジを加えてみてくださいね♪

赤い色味がきれいで使い勝手が良いトマトは、冷蔵庫に常備している人も多いのではないでしょうか。
今回、ご紹介したレシピはいずれも10分で作れる簡単なものなので、「あと一品」というときに、覚えておくと重宝します。
一度基本のレシピを作ってみたら、味のアレンジは自由自在。
食卓に彩りを与えてくれるレシピをぜひご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4絶品!クリスマス料理レシピmoguna編集部
  5. 5自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部