見た目も楽しく!円盤餃子の人気のレシピ5選

餃子と言えば、半月の形をしたものが定番ですが、他に棒餃子や、最近ではスコップ餃子などアレンジ餃子レシピも話題ですね。そこで、今回、餃子好きな方必見、円盤の形をした見た目も楽しく、ボリューム満点、少し変わった円盤の餃子レシピをご紹介します。円盤餃子だからと言っても、難しい訳ではありません。二枚の餃子の皮でたねを包んでいくので、餃子作りの初心者でも簡単に楽しく包めますよ。

パンチのきいたにらキムチ入り「にらとキムチの円盤餃子」

レシピタイトルを見ただけで、食欲が湧いてきそうな餃子レシピです。つい、ご飯のおかわりをしてしまいそうです。
作り方はシンプル。まず、豚挽肉に胡麻油、塩を練り混ぜて冷蔵庫で休ませます。そこにアレンジする食材をいれて、味付けしたら餃子の皮で包んでいきます。
これが、円盤餃子の基本になります。このレシピで混ぜるアレンジ食材は、ニラとキムチで相性抜群です!
キムチにあらかじめ味が付いているので、塩味が濃くなり過ぎないようにするのがポイントですよ。タレは酢醤油でお召し上がりください。

爽やかで濃厚なアボマヨ入り円盤餃子「アボカドとマヨネーズの円盤餃子」

先ほどのパンチのきいたレシピとは大きく変わって、続いては、女性に大人気のアボカドを入れた円盤餃子レシピのご紹介です。
アボカド一つを使って、半分は角切りにしてたねに、半分はディップにしてソースに使い、まろやかで濃厚な味わいに仕上げています。
ちょっと作り方が難しそうなイメージですが、そんなことありませんよ。作り方もシンプルです。
基本のたねを作り、角切りアボカドとマヨネーズを加えたら、ざっくり混ぜてたね作りは完了です。アボカドソースは酢、塩、マヨネーズに潰したアボカドを混ぜてディップも簡単に出来上がりです。

レンコンがアクセントの円盤餃子「れんこんとカレーの円盤餃子」

レンコンのシャキシャキした食感が楽しい、子供も喜びそうなカレー味の餃子です。
こちらに混ぜるアレンジ食材はタイトル通り、レンコンと粗く刻んだカレールウです。
たねにアレンジ食材をざっくり混ぜた後、餃子の皮一枚のふちに、ぐるりと円を書くように水をつけて、たねをのせたら空気を抜きながら縁をもう一枚の皮で閉じていくと、キレイに包めますよ。
こちらのタレも酢醤油ですが、カレー味なのでタレなしでも、充分おいしくいただけます。

おつまみにぴったり円盤餃子「もやしとチーズの円盤餃子」

何個でも食べられそうなおつまみ餃子です。
もやしはサッと洗って水けを切ったら、手でつかむようにして握ると、簡単に細かく折ることが出来ます。基本のたねに、先ほどのもやしとピザ用チーズを混ぜて準備完了。
餃子の皮で包んだら焼いていきます。焼く時のポイントは、焼き色がついたら裏返して少し焼き、更に水を加え蒸し焼きにすることです。
仕上げに胡麻油を回しかけてこんがりと焼くと餃子の皮の食感も良いですよ。

サクサクぷちぷち食感「長いもと明太子の円盤餃子」

最後にご紹介する円盤餃子レシピは、たくさん作ってパーティーに持ち寄りたい、やみつき餃子です。
長いもは角切りにすることでサクサクした食感が楽しめます。明太子は中身をそぎ取り、長いもと明太子をたねへ混ぜこみます。
後は餃子の皮に包んで焼くだけです。
長いもと明太子が餃子になるのは思いもよらない組み合わせですが、ちょっと贅沢な新しい餃子の味を楽しめますよ。

普段のおかずとしても人気の餃子。家で餃子パーティーをして円盤餃子の食べ比べをしてみたら盛り上がりそうですね。
基本のたねを混ぜるときは、野菜の水分が出ないようにするのがポイントですよ。
作るのも、食べるのも楽しい円盤餃子です。この機会に作ってみてはどうでしょうか。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部