本格派から個性派まで、人気の麻婆豆腐レシピ5選

ピリ辛でご飯との相性もバッチリ、麻婆豆腐の絶品レシピのご紹介です。 様々な個性派麻婆豆腐も登場します。手間がかかりそうに思える麻婆豆腐も、実は簡単に作ることができます。 手早く簡単に、そして美味しい麻婆豆腐が作れたら嬉しいですよね。 本格的な味付けも覚えたら、献立の引き出しがまた広がるかもしれません。 これから紹介するレシピを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鶏ひき肉をつかったあっさり味「和風麻婆豆腐」

麻婆豆腐といえば代表的な中華料理ですが、ちょっと工夫するだけで簡単にアレンジできてしまいます。
あっさりした鶏肉に合わせるのは、みりん、薄口醤油で旨味を十分に引き出したしいたけ。これだけでもかなり良い香りがしてきます。さらにそこに長ネギを加え、香りを立たせると本格的な風味が醸し出されます。辛味は唐辛子ではなく黒胡椒を使うところも工夫があって面白いですよね。
簡単で、なおかつ工夫のあるアレンジレシピ、これは覚えておいて損はないのではないでしょうか。

塩味ベースの上品な麻婆豆腐「あっさり麻婆豆腐」

ピリ辛の風味で中華料理の中でも人気の麻婆豆腐ですが、中には「辛いのが苦手…」という方もいらっしゃいますよね
。そこで、塩味ベースにすることでピリ辛の麻婆豆腐とはまた違った美味しさを引き出すことが出来ますよ。しかも作り方は、食材をボウルに合わせてまとめて炒めるだけ。
カイワレの風味と優しいスープで身も心もほっこりとします。忙しい時間の中でもパパッと作れてしまうのは、ありがたいですよね。
あと一品欲しい、そんな時に活躍してくれるご飯のお供レシピです。

作ってそのまま食卓へ!「スキレットde麻婆豆腐」

おうちにスキレットはありますでしょうか。お客さんが来た時など、この麻婆豆腐を作ってあげると、そのカワイイ見た目が喜ばれるかもしれませんよ。
温かいうちに食べたい麻婆豆腐、スキレットを使えば見た目もおしゃれに、そしていつまでも熱々のまま食べることが出来ます。これは麻婆豆腐好きには、とても嬉しいのではないでしょうか。
このレシピでは調味料も豆板醤や甜麺醤を加えています。そうすることで風味も本格的な仕上がりになります。豚ひき肉との相性は言うまでもありませんね。
ご飯が進むので、お友達やご家族に作る際は、いつもより多めにご飯を炊いておくことをお勧めします。

「挽き肉と赤ピーマンの麻婆豆腐」

普段の麻婆豆腐に、少し彩りを加えてみませんか。赤ピーマンやケチャップを加えることで、鮮やかで食欲を刺激するイタリアンのような見た目のちょっと変わった麻婆豆腐が作れますよ。
みじん切りにした生姜や豆板醤が香りを引き立ててくれるので、麻婆豆腐の良さもしっかり生きています。
普段から麻婆豆腐が大好き、そんな方はこのレシピを知っておけば、新たな味覚の発見につながるかもしれませんね。

四川料理に欠かせないスパイスで本格的な味に!「自宅で本格麻婆豆腐」

おうちで作る麻婆豆腐も美味しいですが、やっぱり中華料理店などでプロが作るあの麻婆豆腐が食べたい。これは麻婆豆腐好きなら一度は思うのではないでしょうか。
このレシピをマスターすればあの中華料理店の麻婆豆腐の味が自分のものに。決め手は何と言ってもスパイスです。豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤、さらに粉末の唐辛子や紹興酒が手に入ればあとはこのレシピ通りに合わせて炒めるだけ。
麻婆ファンなら絶対知っておきたい大人気レシピです。

人気の麻婆豆腐レシピのご紹介しました。いかがでしたでしょうか。
アレンジの幅も広く、応用が効きやすい麻婆豆腐。
麻婆豆腐のアレンジに迷った時は、ぜひこの記事を思い出してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部