野菜たっぷり!ハンバーグおすすめレシピ5選

いつものハンバーグのレシピも、野菜を使ってアレンジするとレパートリーが増えますよね。ハンバーグに彩りが加わって、食卓も華やかになります。野菜が苦手な子どものや、野菜不足の方に、オススメの野菜たっぷりのハンバーグレシピを集めてみました。

にんにくの食感を感じる香ばしいハンバーグ「トマト入りガーリックハンバーグ」

トマトの美味しい季節に、ぜひ作っていただきたいレシピ「トマト入りガーリックハンバーグ」。
ジューシーなトマトの酸味とパンチの効いたガーリックが、食欲をわかせます。
このレシピではハンバーグの定番、玉ねぎのみじん切りがありません。代わりにニンニクの粗みじん切りを使います。
レシピのポイントは、挽き肉を練らずに菜箸でざっくりと混ぜ合わせること。こうすることで火が通りやすくなります。
あとはハンバーグのたねにトマトの輪切りを包んで一度軽く焼き、野菜を加えて白ワインで蒸し焼きにします。
いつものハンバーグより手軽にできますね。

ふんわり柔らかハンバーグ「豆苗たっぷりハンバーグ 和風あんかけ」

和風ハンバーグアレンジのおすすめレシピは「豆苗たっぷりハンバーグ 和風あんかけ」。
豆苗と豚挽き肉使用の節約レシピです。
豆苗をたっぷり豚挽き肉に入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせます。丸める時にちょっと小さめに丸めると、火が通りやすくなって、時短にもなります。
絡めるあんかけも野菜たっぷり。にんじん、なめこ、ぶなしめじを炒め、最後はあんかけでまとめます。
豆苗たくさんで、肉の食感もふわっと。野菜たっぷりのあんかけでお腹も満足です。
シメジやナメコの旨味十分なあんかけが、あっさりした豚挽き肉のハンバーグを引き立てますよ。
お弁当のおかずにも合いそうですね。

アッと驚くボリューム料理「もやしのビッグハンバーグ」

お肉は食べたい、でも今日はいつもよりも安く済ませたい…というような時、ありますよね。
そんな時に心強い味方のもやしを使ったボリューミー「もやしのビッグハンバーグ」はおすすめレシピ。
合挽き肉よりも少し安い豚挽き肉を使います。もやしでボリュームを出すので、肉は少ない量で済みます。節約したい時にうれしいポイントですね。
お皿に盛り付けてソースをかけると、ビックリな大きさのビッグハンバーグの出来上がり。
もやしのシャキシャキとした食感でついつい箸がすすんでしまいます。
こんなレシピで賢く倹約。家計を預かる主婦力がアップする一品ですよ。

ご飯がどんどん進むハンバーグ「ニラ入りビックハンバーグ」

大勢の人が食べるハンバーグをいっぺんに作りたい、という時にこんな変わり種ハンバーグはどうでしょう。
「ニラ入りビックハンバーグ」は、急なお客さんに対応するための大皿料理にぴったりです。
定番の玉ネギのみじん切りの代わりはキャベツ。キャベツをみじん切りにしてレンジでしんなりさせ、水分を絞ります。
豚挽き肉にキャベツのみじん切り、たっぷりのニラを刻んだものを混ぜ合わせ、フライパンいっぱいに広げて焼きましょう。
安い食材を合わせてパワフルでボリューミーな一品の出来上がり。シャキシャキとしたキャベツの食感も楽しめます。
夕食のおかずにも、お酒のおつまみにも活躍しそうなレシピですよね。

つなぎのマヨネーズでコクをプラス「たっぷりねぎ入り照り焼きハンバーグ」

長ねぎを一本まるごと使ってつくる、野菜たっぷりのハンバーグです。
ねぎは束で買ったほうが安いのですが、意外と使いきれなくて困ることがありますよね。そんな時は、こんなレシピでねぎをたっぷり食べましょう。
ハンバーグの味が決まらないお悩みもこれなら簡単。なんとマヨネーズをつなぎに使うのです。
大胆にもねぎ一本を肉ダネに入れます。合い挽き肉に長ねぎのみじん切り、マヨネーズ、片栗粉を入れて味を整え、良く練ります。
焼いた時に出た肉汁に醤油、みりん、日本酒をいれて照り焼きソースを作り、ハンバーグにかけたら出来あがり。
合挽き肉のこってりとした旨味に、シャキシャキした長ねぎの食感がたまりません。これならたくさん長ねぎを食べられますね。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめ。これならねぎ嫌いのお子さんも食べてくれるかも。

ハンバーグに野菜を入れるだけで、レパートリーの数が増えて楽しいですね。
野菜も肉もいっぺんに食べられて一石二鳥。野菜嫌いな人にも、カロリーを気にしている人にも一度は作っていただきたいレシピですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部