子供から大人まで楽しめる カレー粉を使った人気レシピ5選

定番のカレーライスはもちろんのこと、普段の食卓からお弁当まで、おかず作りにも幅広く活用できる便利なスパイス、カレー粉。 カレー味の料理は子供から大人まで大人気ですよね。ご家庭に常備している方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんなカレー粉レシピの中から、人気のあるものを5つ厳選してご紹介します!

    お弁当にも最適!「カレー肉団子の照り焼き」

    最初にご紹介するのは、お弁当の定番、肉団子をカレー味でいただくレシピです。
    カレー粉と粉チーズ、オイスターソースと鶏ガラスープの素でしっかりと味をつけた豚挽き肉に、みじん切りのれんこんとたまねぎを加えます。
    つなぎの片栗粉と混ぜ合わせてよく練り、食べやすいサイズの団子に成形しましょう。たっぷりの油で揚げたら、醤油ベースの甘辛ダレで照りを出しながら焼いて出来上がり!
    れんこんとたまねぎのシャキシャキ食感が楽しめるカレー味の肉団子は絶品ですよ!
    冷めても美味しいのでお弁当にぴったりですし、作り置きしておけばあと一品欲しい時にも使える便利なレシピです。
    しっかりとした濃いめの味付けはお酒とも相性が良いので、子供はもちろん大人にも喜ばれそうですね。

    包丁いらずの手間いらず 「舞茸のフリッターチーズカレー風味」

    包丁を使わずに作れるのがうれしい舞茸のフリッターのご紹介です。
    作り方は、ほぐした舞茸にカレー風味のフリッター衣をつけて揚げるだけで完成!
    チーズとカレーという、抜群のコンビネーションのフリッターは、ビールのお供にはもちろん、お子さんのおやつにも良さそうですね。
    ぜひともアツアツの揚げたてを召し上がってください!お好みでお塩を少しつけて食べても美味しいですよ。

    ボリュームたっぷり 「秋野菜のスープカレー」

    定番の欧風カレーライスとは一味違うスープカレーはいかがでしょうか。
    カレー粉とガラムマサラが効いた、ピリッとスパイシーで大人向けなお味の一品です。
    一口サイズに切った野菜を炒めて、カレー粉とガラムマサラで味付けしたら、昆布出汁のスープとホールトマト缶を加えてコトコト煮込んで作ります。
    和の昆布出汁をベースに、トマトの酸味とカレー粉の辛味がうまくマッチして、さらりと食べられる上品なスープカレーです。
    鶏肉や豚肉を足してボリュームアップすればさらに満足度の高い一皿になります。辛さの苦手な方はガラムマサラの量を調整して作ってみてください。

    ほんのりスパイシー 「カレー風味くるくるポテト」


    次にご紹介するのは、とてもユニークな形のカレー味のポテトです。
    レンジで加熱して、なめらかにマッシュしたじゃがいもに、カレー粉とコンソメ、粉チーズとニンニクで味付けしたら絞り袋に入れて、直接油にぐるぐる絞り出して揚げればできあがり!
    じゃがいもをマッシュする作業は少し手間がかかりますが、お子さんのおやつにも大人のお酒のおつまみにもピッタリの、ついつい手が伸びる一品なのでぜひ作ってみてくださいね。
    くるくるした形が目を引く、パーティーにもぴったりのレシピです!

    混ぜてチンするだけ「お手軽キーマカレー」

    最後にご紹介するのは、安定した人気のキーマカレーのレシピです。
    材料を混ぜたらレンジ調理で火を使わずに作れるのがうれしい一品ですよ。
    たまねぎをみじん切りにしたら、カレーベースのソースとひき肉を混ぜ合わせてレンジでチン。
    あっという間に出来上がりです。
    温玉のとろーりまろやかな黄身とスパイシーなカレーは相性抜群!加熱ムラを避けるために、具材とソースはよく混ぜ合わせてください。
    とても簡単に作れるので、手軽に済ませたいランチや時間がない日の夕食に活躍しそうですね!

    カレー粉を使ったレシピの中でも特に人気のある5品を紹介させていただきました。
    食欲をそそるスパイシーな香りで、ご飯にぴったりのおかずからお子さん向けのおやつ、お酒にぴったりのおつまみまで幅広く活躍するカレー粉。
    本当に優秀な調味料ですよね。ぜひ色々な場面でカレー粉を使ってみてください。

    「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

    記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

    1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
    2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
    3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
    4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
    5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部