ニラを使ってさっと作る!簡単、便利な副菜5選

今回は、一年中手軽に手に入るニラを使って簡単にできる副菜をご紹介します。 ササッと作れる常備菜にぴったりな和え物や煮物。おつまみの一品に大人気の炒めものなどをご紹介します。 どれも簡単なので、あともう一品欲しいといったときや、ちょっとしたおつまみをつくりたいときにぴったりです。サッと簡単に作れるレシピばかりですよ。 ぜひ参考にして、毎日の食卓を充実させてくださいね。

作り置きにもぴったり!「にんじんとニラのゴマみそ和え」

まずは、レンジで簡単にできる絶品和え物、「にんじんとニラのゴマみそ和え」をご紹介します。
にんじんとニラを調味料と和えたあと、レンジで加熱して、白いりゴマを加えれば完成です。
ゴマのコクとニラの旨味が相性抜群で、ついつい箸がすすんでしまいますよ。
簡単にできるので、たくさん作って常備菜にしたい一品です。
にんじんがたくさんある時の料理としてもおすすめです。

すりごまとごま油でナムル風に「ひじきの韓国風煮もの」

和食の煮物定番素材のひじきですが、今回はちょっと趣向を変えて、韓国風の煮ものを作ってみませんか。
「ひじきの韓国風煮もの」はごま油の香りが食欲をそそる、お酒にもよく合う一品です。
水であらったひじきと厚揚げを炒めた後、水を入れ中火で3分煮ます。
その中に、調味料を入れさらに煮込み、ニラを入れて一混ぜしたら完成です。
炊きたてご飯に乗せれば絶品の丼に、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも大活躍です。
常備菜として多めに作って便利に使える「ひじきの韓国風煮もの」。
ぜひ、一度作ってみてくださいね。

10秒で下処理!辛さが癖になる「秋刀魚のぴり辛みそ煮」

秋刀魚の臭みが苦手と言う方にも作って欲しいのが「秋刀魚のぴり辛みそ煮」です。
味噌のコクで秋刀魚の臭みはすっかり消え、ほろほろの身と旨味が残る絶品メニューは、ご飯が欲しくなる味です。
秋刀魚の下処理は、頭の根元に切り込みを入れた後、お腹にもしっかり包丁を入れてから頭を引っ張り内臓まで取り出すと簡単にできますよ。
5cmずつに切った秋刀魚は調味料と共に煮込み、切った万能ネギとニラを入れれば完成。
冷蔵庫で日持ちするので、少し多めに作って次の日も楽しんでくださいね。一日置くと、味がしみて美味しいですよ。

冷めてもおいしい!「豚とニラのねぎソースがけ」

出来立てで食べても、冷めても美味しい「豚とニラのねぎソースがけ」。
甘酸っぱいネギソースが豚とニラに絡む、おかずにも、おつまみにも相性抜群のメニューです。
その日のメインのおかずにも大活躍ですが、多めにつくって、あと一品欲しいと言う時にも使えそうですね。
醤油、砂糖、鷹の爪、酢と刻んだネギを合わせてできたソースを、フライパンで炒めた豚肉とニラにかければ完成です。
豚肉は、片栗粉をまぶして焼くことでカリカリの食感になります。
今回は細切れ肉を使いましたが、豚バラを使うとさらにカリカリに仕上げることができますよ。

シンプルだからおいしい「にらと卵炒め」

最後ににらを使った定番料理「にらと卵炒め」です。
にらと卵だけで簡単にできる、ご飯がどんどんすすむ優秀おかず!
時間がない時の料理としてももおすすめですよ。
みじん切りにしたねぎと塩、卵を混ぜ合わせたら、半熟状態になるまで強火で炒めます。
ざくぎりにしたにらをその中にいれて、強火で1分炒めたら完成です。
菜箸でなく、ヘラなどでまぜながら強火で一気に炒めるのがふんわりとした卵にするコツです。
豚肉やカニカマ、キムチや山芋を入れても美味しいので、どんどんアレンジも試してみてくださいね。

いかがでしたか。時間がない時にさっと作れる嬉しいレシピばかりでしたね。
どれもシンプルなので、アレンジも試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部