コロンと可愛い!油揚げを使ったおもてなしおかずレシピ5選

うどんやおかずのアクセントとして活躍してくれる油揚げは、ストックしておくといざというときに使えて便利ですよね。ですが、賞味期限が短く、冷凍しておくとそのまま忘れてしまうなんてこと、ありませんか。そこで今回は、油揚げの活用レシピを5つご紹介します。可愛く仕上がるレシピを集めたので、おもてなし料理にオススメです! 

おもちがとろ~り♪「カニクリームきんちゃく」

油揚げのレシピといえば、中にいろいろ詰めてコロンとさせたレシピが多いですよね。
今回ご紹介するレシピも、コロコロした見た目がキュート。
中には子供も大好きなカニクリームを入れてみました。
おもちを混ぜているので、きんちゃくを開けると中からとろ~んとクリームが出てくる様子も食欲をそそります。
パッと見た印象から、どんな味なのか想像できないところも楽しいですよね。
作業時間はたったの15分なので、「もう一品ほしい!」というときにもどうぞ。余りがちなおもちも消化できて、一石二鳥です。

ウスターソースのピリッとした辛味「きんちゃく卵のソース煮」

今度は卵を詰めたレシピです。先ほどのレシピに比べて、卵の黄色が鮮やかなのが特徴です。煮る時間があるため作業時間は20分ほどですが、内容は非常に簡単です。
半分に切った油揚げに卵を流し込んで、つま楊枝で蓋をしたあと、温めたソースに入れて煮るだけ。
ときどき返しながら煮れば黄身が偏らず、均等に味がしみ込みます。
酢とウスターソースと水を混ぜ合わせたソースが、油揚げにしっかりとしみ込んで、とってもおいしく仕上がります。
最初に油揚げを伸ばしておくことで、袋状に広げやすくなりますよ。

楽チンヘルシーコロッケ「おあげに入ったコロッケ」

子供も大人も大好きなコロッケを、油揚げで作ります。コロッケの具を油揚げに入れて、焼き色がつくまで両面を焼くだけ。ジャガイモが熱いうちにしっかりつぶしてくださいね。
とても簡単にできる上に、衣をつける必要も揚げる必要もないので、ヘルシーなコロッケになります。
お弁当に入れても可愛いですよ。おもてなし料理として出す場合は、動画にあるようにソースをほんの少し飾るようにつけてあげると可愛く仕上がります。
彩りのためにレタスやミニトマトを添えてあげると、より華やかになりますよ。

麺つゆでさっぱり!「そば稲荷」

しっかりと「手間がかかっている感」を出したいのなら、こちらのレシピがオススメです。
おもてなし料理にピッタリな華やかな見た目と、中にそばが入っているという意外性!食べた人にきっと楽しんでもらえますよ。
エビとマグロが豪華さを演出してくれます。
小さくて可愛いうずらの卵も目を引きますよね。作るときは、油揚げの端を内側に巻くと綺麗に仕上がるので、試してみてください。
好きな具材をトッピングするなどして、自分だけの華やかな「そば稲荷」を作ってみてください。

こんがり焼いた油揚げがパンの代わり「さばリエット」

最後は、詰めずにシンプルに焼くだけのレシピをご紹介します。
「リエット」はフランス料理で、肉などを煮詰めてペースト状にしたものをパンにつけていただく料理のことです。
カロリーが高めの料理ですが、今回は肉ではなく、サバを使います。
さらに、パンではなく油揚げを使用することで、糖質を抑えることができます。
簡単にできる上に手軽に食べられるので、おもてなし料理の優等生です。

作ってみたい油揚げレシピは見つかりましたか。
中に具を詰めるだけで、簡単においしくて可愛いおもてなし料理が完成します。
パンの代わりにすれば、紹介したレシピのほかにも油揚げピザを作るなど、料理のレパートリーがどんどん増えそうですね。
冷蔵庫に油揚げがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部