【バナナの簡単おしゃれなレシピ5選】栄養満点で子どもも喜ぶ♪

甘い香りと優しい口当たりのバナナ。食べごたえもあるので、程よい感じにお腹を満たしてくれます。 今回はそんなバナナを使ったレシピを集めてみました。

ワインのおともにぴったり「生ハムのバナナ巻き」

バナナにくるっと巻かれた生ハムの大胆なフォルムに、レシピを見た方も、食べる方も驚かれるかもしれません。そして、バナナと生ハムの組み合わせも意外ですよね。
最後に添えるリコッタチーズを付けると、とてもおしゃれな味わいになりますよ。
軽く焼き色を付けると香ばしさが増して、ワインにもよく合います。「今日は夫婦で、美味しいワインに少しおしゃれな気分で飲みたい」、そんなときの、ワインのお供にぴったりの一品ですよね。
このレシピなら時間がなくても簡単に作れてすぐ出せるので嬉しいですね。
フワフワのリコッタチーズをたっぷりと付けてどうぞ。

フルーツチーズソースがけ「フレンチトースト」

溶いた卵に牛乳を入れて、そこにバゲットをしっかりと浸みこませる、この時点で既に美味しそうで心が躍ります。
たっぷりのバターに、ひたひたになったバゲットを入れて焼くと、こんがりと焼き色がついたバゲットに更に期待が高まりますよね。
優しいバナナの甘みに、キウイの酸味、見た目の可愛いラズベリーを乗せれば、女子力全開のフレンチトーストが簡単に作れます。
最近見る機会の増えたスキレットなどに入れて、見た目もオシャレに仕上げたあと、是非友達や家族でワイワイおしゃべりしながらいただきたいですね。

とろ〜り濃厚ソース「焼きバナナのはちみつバルサミコ風味」

こちらのレシピは一見、意外な組み合わせですが、相性抜群。
はちみつの甘みも相まって、デザートにも軽食にもなるおしゃれな一品を簡単に作れます。
バターでこんがりブラウンになるまで焼いたバナナに、芳醇な香りのするバルサミコ酢を入れれば濃厚なソースの出来上がり。
上からレーズンをかけて、アイスクリームを乗せれば、口に入れた瞬間、ヒヤッとしたアイスクリームの後に、温かいバナナの甘みが押し寄せてきて、やみつきになりそうですね。

冷凍バナナがあれば90秒で出来る「冷凍バナナdeジェラート」

冷凍バナナがあれば90秒で簡単に作れる、女子力高めな超短時間アイススウィーツ「冷凍バナナdeジェラート」のレシピです。
調味料以外は、甘酸っぱいミックスベリーとバナナだけ。薄紫の色味がとても綺麗。
レモンの果汁も入っているので、口に入れると甘みが広がった後に、レモンの爽やかさがスッキリとさせてくれます。なんといっても即席で作れるのが嬉しいですよね。
ひんやりジェラートに仕上げるために、生クリームは使用する直前まで冷やしておくのがポイントです。
見た目もピンクで可愛いので、夏のおもてなし料理や、お子さまのおやつにもぴったりですよね。

ブランデーが香り高い「フランベバナナのパフェ」

10分で簡単に作れる、大人のスイーツです。バナナをこんがり焼いたら、ブランデーを投入。
フランベ状態となるので、作っているこちらの気分も一流シェフになれたような感じがして盛り上がります。
冷たくキンキンに冷えたアイスクリームに、温かいバナナと、カリッとしたアーモンドの食感が面白い組み合わせ。
それこそ、ブランデー片手に一緒にいただいても良さそうですし、白ワインなどとの相性も良さそうです。

スーパーでバナナを買うと、大抵1房に何本かバナナが付いていて、余らせてしまうことってありますよね。
そんな時は是非、こちらのバナナを使ったアレンジレシピを楽しんでみてはいかがでしょう。
バナナの甘い香りと、食べごたえのある食感、可愛らしい雰囲気がきっと食卓を明るく、華やかに盛り上げてくれますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3新米にあうおかずレシピまとめmoguna編集部
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部