【簡単×カレー粉】簡単おいしいスパイスレシピ5選

定番スパイスのひとつ、カレー粉。カレーライス作りにはもちろん、肉や魚、野菜の料理にもちょい足ししてカレー味に仕上げられる、とても使いやすい調味料ですよね。 缶や瓶で売られていて長期保存もきくので、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。 今回は、そんなカレー粉を使って簡単に作れるおいしいレシピを5つご紹介します。

耐熱容器で簡単にできる!「タンドリーチキン」

まず初めにご紹介するのは、子供から大人まで大人気のタンドリーチキンのレシピ。
スーパー等ではタンドリーチキンのタレが市販されていますが、家にある調味料で自家製の漬けダレが簡単に作れます。
カレー粉に加えて、ヨーグルトやケチャップ、中濃ソースといった身近な調味料を混ぜ合わせて作った漬けダレにカットした鶏肉をよーく漬け込んだら、オーブンでこんがり焼いて出来上がり。
耐熱容器の中で肉をタレに漬け込むので、洗い物が少なくてすむのもうれしいポイントですね!
前日に漬け込みまで調理しておけば、オーブンにお任せでアツアツ焼き立てをサーブできるので、パーティーメニューとしても活躍してくれそうですね。

混ぜてチンするだけ 「お手軽キーマカレー」

こちらは、レンジを使ってお手軽に完成するキーマカレーのレシピです。
みじん切りにしたたまねぎと挽き肉に調味料を加えたら、ボールの中で混ぜ合わせて、レンジで加熱して出来上がり!
火を使わずに調理できるので、暑い季節のお手軽ランチにとくにおススメです。
スパイシーなカレー粉に、ウスターソースの甘みとケチャップの酸味が融合して、簡単に作ったとは思えない奥深いコクを感じられる味付けですよ。

カレー風味で食欲増進「ニラ玉もやし炒め」

次にご紹介するのは、家計に優しいもやしを使って作る、カレー味の炒め物のレシピです。
ごま油でもやしを炒めて鶏ガラスープの素を加えたら、溶き卵を入れてさらに炒めます。カレー粉と塩で味付けをして、最後にニラを加えてしんなりするまで炒めたら醤油を回し入れて完成。
とても簡単にできますね。定番のニラもやし炒めですが、たまごとカレー粉を加えるだけで一気にメイン級のおかずに変身しますよ。
カレーとニラの香りが食欲をそそる、暑い季節にぴったりの一品です!

トマトとカレー風味の意外なマッチング!「トマトカレー回鍋肉」

こちらは、中華料理の定番おかず、回鍋肉にトマトとカレー粉を加えて仕上げた変わり種のアレンジレシピです。
カットしたピーマン、パプリカ、キャベツと、下味をつけた豚肉をフライパンで炒めたら、カレー粉入りのオイスターソースベースの合わせ調味料を加えさらに炒めます。
最後にくし形に切ったフレッシュなトマトを加えて軽く炒めて出来上がり。
トマトのさっぱりとした酸味と、スパイシーなカレーの風味は意外な組み合わせですが、相性はバッチリ!
いつもの回鍋肉に飽きてしまった方にぜひ挑戦していただきたい一品です。
ミニトマトで作っても、食感が楽しめて見た目もかわいく仕上がりそうです。お好みに合わせて選んでくださいね。

オムレツ揚げちゃった!「タイ風カイジャオムーサップ」

最後にご紹介するのは、カレー粉を使って簡単につくれるタイ風のオムレツのレシピです。「カイジャオムーサップ」とは、豚挽き肉を入れて揚げ焼きしてつくる、タイ風のオムレツのこと。なかなか聞き慣れない料理ですので、一見難しそうですが、材料を混ぜ合わせたら、フライパンで揚げ焼きするだけであっという間に完成しますよ。豚挽き肉、卵、カレー粉、醤油というとてもシンプルな少ない材料で作れるのも嬉しいポイントです。ふわとろ半熟のオムレツも人気ですが、油と相性の良い卵は、たっぷりの油で揚げ焼きすると油を吸って予想以上においしいです。定番オムレツをアレンジしたくなったら、カレー味のオムレツはいかがでしょうか。ビールにもご飯にも相性の良い、オススメの一品です!

カレー粉は万能スパイス!定番料理から普段とは少し違うテイストのメニューまで幅広く活躍してくれますね。どれも簡単なものばかりなので、料理初心者の方でも安心して作ることができますよ。ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり