【人気きのこ料理】ダイエット中にこそ食べたい!簡単レシピ5選

ダイエット中は食べるものにも気を使います。 ヘルシーなきのこならダイエット中でも安心して食べられますよね。 今回はきのこを使った人気のダイエットレシピを紹介します。

冷蔵庫に常備したい!「無限きのこ」

食物繊維が豊富でノンカロリー。
ダイエット中の方にも人気の食材きのこを、たっぷり食べられるレシピご紹介します。
その名も「無限きのこ」!
文字通りいくらでも食べられちゃいます。
使うきのこはお好みのものでOK!
1種類だけでも作れますが、いろんなきのこをミックスした方が相乗効果で美味しさアップ!
ご飯に乗せて食べると、ついつい箸がすすみますので、食べ過ぎ注意です。
そのままや、お豆腐に乗せてヘルシーなおつまみにもオススメです。

にんにくが香る「きのこのアヒージョ」

人気のスペイン料理「アヒージョ」。
にんにくのきいたオイルで煮込んだエビやカキなどの魚介類。
クセになる美味しさです。
でも今回はきのこが主役!
作り置きにもオススメのメニューです。
きのこもとってもおいしいですが、きのこの旨味とにんにくの香りたっぷりのオイルが最高!
でもダイエット中なら、バケットの食べ過ぎには気をつけて!
お酒も糖質低めの赤ワインやハイボールなどを選んで、ヘルシーなおうちバルをお楽しみください。

エノキだけじゃない!「どっさりキノコのなめたけ」

スーパーなどでもおなじみのビン入りなめたけ。
実はご当地なめたけも密かな人気を集めています。
お手軽で食物繊維豊富と、ダイエット中にありがたい食材。
市販のものはエノキだけで作られたものがほとんどですが、このレシピではなんと6種類ものきのこを使用!
それぞれのきのこ旨味が溶け合って、ハーモニーを奏でます♪
豆腐や野菜と合わせてヘルシーでおいしくお召し上がり下さい。

きのこたっぷりゴージャスに☆「ビーフストロガノフ」

洋食屋さんの人気メニュー「ビーフストロガノフ」。
牛ヒレ肉は脂肪が少なくビタミンB群やLーカルニチンが多く含まれるので、ダイエット中にもたくさん食べたいですよね。
ローカロリーなきのこは、マッシュルールだけでなくエリンギとしめじも入れて作ってみましょう。
サワークリームたっぷりでカロリーが高くなる分はひと工夫。
ご飯の代わりに茹でたカリフラワーや、パスタの代わりにニンジンなズッキーニをピーラーでスライスして、軽く炒めたベジパスタなどを合わせてみてください。

昆布で旨味の相乗効果「和風きのこのチャウダー」

きのこは1種類よりも、2種類3種類をミックスする事で旨味がアップしますが、そこに昆布の旨味が加わるとさらにパワーアップ!
満足感が増すので塩分や糖分を抑えることができる上、食べ過ぎも防げて、ダイエット中に嬉しいですね。
昆布は和食のイメージですが、洋食に使ってもgood!
身体も心もとなく温まるスープを作ってみましょう。
簡単に作れるので、朝ご飯にいかがですか。
代謝がアップしてダイエット中にもいいですね。

きのこを使った人気のダイエットレシピはいかがでしたか。
どれも飽きがこないので、日替わりで作っても楽しめますね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部