ボリュームたっぷりでがっつり食べれる♪うどんの人気レシピ5選

「お昼ご飯はうどんにしよう」という時は、急いでいたり、軽く済ませたいとき、という場合が多いのではないでしょうか。 うどんといえば、きつねうどん、天ぷらうどん、山菜うどんなど種類豊富にありますよね。手軽に食べられて、リーズナブルなので、どちらかと言うと軽食のイメージがありますね。 でも、うどんはパスタ同様に、醤油や出汁だけでなく、どんなアレンジにも合う優秀な食材です。いろいろな具材や味付けでボリュームアップすれば、「お腹が空いた、たくさん食べたい!」という時にも、「人数に対して麺の量が少し心細いかも…」という時にも大活躍してくれます。 今回はうどんをボリュームたっぷりにアレンジしたレシピをご紹介いたします。

具だくさんのボリューム満点メニュー「生姜焼きのっけ冷やしうどん」

まずは、和風のおかずである生姜焼きとの組み合わせ。
うどんに、豚生姜焼きの味もタレの味もしっかり絡んでおいしい「生姜焼きのっけ冷やしうどん」です。
茹でたうどんの上に、豚の生姜焼き、温泉卵、レタス、トマト、刻んだねぎをのせ、マヨネーズ、すりごま、麺つゆをかけてできあがり。
コツは生姜焼きの肉を細か目に切ることと、片栗粉をまぶしておくことでとろみを持たせること。こうすることで、具材とタレがうどんの麺に絡みやすくなります。
生姜焼きの味がしっかりあるので、麺つゆは味を見ながら控え目で大丈夫です。

パッと作れるお手軽うどん「あんかけサンラータンうどん」

次は、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味をきかせた中華スープ、サンラータンとうどんの組み合わせです。
えのき、長ねぎ、豚肉を細く切り、サンラータンのスープで煮たら、片栗粉でとろみをつけ、卵をふわっと流し入れます。ごま油を回し入れたら、別で茹でたうどんの上にあんかけにし、お好みでラー油を垂らしてできあがりです。
コツは具材を細く切り、麺に絡みやすくすること。
温かいこの「あんかけサンラータンうどん」は、ひかえめな酸味がうどんとマッチして、どんどん箸が進みそうですね。

甘辛じょっぱいがクセになる「豚キムチうどん」

次は、キムチとうどんの組み合わせ、「豚キムチうどん」をご紹介します。豚肉とキムチは相性抜群の組み合わせ。
ここに、旨味とボリュームをプラスする野菜、玉ねぎとニラを加えて炒め、さらに、うどんも一緒に炒めます。味付けは、キムチの酸味と旨味に、砂糖、醤油、塩胡椒にコチュジャン。
甘い、辛い、塩っぱい、酸っぱい、旨い…が一度に楽しめるボリュームたっぷりうどんのできあがりです。マイルドな仕上げが好みの方は、最後に溶き卵をひとつ加えるのもおすすめです。
うどんに豚キムチの味が絡み、スタミナご飯の定番になりそうですね。

カレー味で食欲増進「キーマカレーうどん」

さて次は、カレーとうどんを組み合わせたレシピです。
カレーとうどん、と言ってもいわゆるカレー出汁にうどんを浸したカレーうどんではなく、キーマカレー風に仕上げた焼うどん、「キーマカレーうどん」です。
このレシピでは、鶏肉は電子レンジを使って加熱し、そぼろ状にしてから、ナスとパプリカを炒めたフライパンに加えます。
うどんも加えて炒めたら、カレー粉にソースと醤油で味付けします。
カレー粉がなければカレーのルーでもOK。
その場合は包丁で細かく刻んでくださいね。夏野菜と鶏肉でスタミナアップできそうなレシピですね。

ナンプラーとレモン汁をきかせたタイ風焼きそば「パッタイ風エスニック麺」

最後は、細めのうどんをパッタイ代わりに使ってエスニック風に味付けした「パッタイ風エスニック麺」のレシピをご紹介します。
パッタイとは、米粉で作られたタイの太目のビーフンのことですが、エビ、ナンプラー、レモン汁と組み合わせるだけで、うどんがお手軽にタイ風焼きそばに変身するのです。
他の焼きうどん同様、野菜とエビを炒めたら、そこにうどんも加えて炒め、ナンプラーで味付けするだけで簡単に本場の味に。
できれば最後に香菜とピーナッツを散らしてさらに本場感を出したいですね。
くし切りにしたレモンを添えて出し、食べる時に絞ってかけていただきます。

いかがでしょうか。
和風や、定番のカレー味はもちろん、色々な国の料理と組み合わせても合う、優れもののうどん。
サッと食べたい時だけでなく、しっかり食べたい時に、ぜひこの5つのボリュームたっぷりレシピを活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部