ノーマルは卒業!美味しい変わり種コロッケレシピ5選

サクサクの衣にほっくりとしたじゃがいもの甘み、そこにお肉のうまみがじゅわ〜。 定番のコロッケも大好きだけど、ほかのアレンジも楽しみたい!そう思ったら、具材や作り方にこだわった変わり種コロッケに挑戦してみましょう。

割ると美しい緑が登場!『そら豆だけの贅沢コロッケ』

さやから出したそら豆をやわらかめに塩茹でします。薄皮を剥いたら、熱いうちにすりこぎなどでつぶしましょう。バター、塩、こしょうを加えて混ぜ、食べやすい小さな球形に丸めます。この作業はお子さまも一緒に楽しめそうですね。ボウルに卵を溶きほぐし、パルミジャーノ・レッジャーノを加えて混ぜます。薄力粉、卵液、パン粉の順に衣をつけ、170度に熱したサラダ油できつね色になるまで揚げたら、塩をふっていただきます。パン粉は目の細かいものを使用すると、食べやすく軽い食感になりますよ。チーズの塩けもあるので、塩の量はお好みで調整してくださいね。

楽チン&ヘルシーに作ろう!『おあげに入ったコロッケ』

じゃがいもとツナマヨを合わせた揚げないコロッケ。
衣の代わりにはおあげを使った変わり種コロッケです。
じゃがいもは電子レンジで加熱し、熱いうちにつぶします。
そこへ缶汁をきったツナ、マヨネーズ、刻んだパセリを混ぜましょう。
油揚げは上から菜箸を当てて伸ばすように転がし、横半分にカット。
破れないように注意しながら角までしっかりと袋状に開き、口を少し外側に折り返します。
そーっと慎重にやってくださいね!たねを詰めたら口を軽く閉じ、フライパンに並べ、焼き色がつくまで両面を中火で3分ずつ焼いて出来上がり。
ケチャップと中濃ソースを混ぜたソースをつけて召し上がれ。

えびフライをコロッケとミックス『えびとポテトのハイブリットコロッケ』

えびフライ×コロッケのいいとこ取りをしたこのレシピで、両方の美味しさを一度に味わいましょう!
じゃがいもはレンジで加熱して潰したら、マヨネーズと塩こしょうを混ぜておきます。
殻をむいたえびは腹側に包丁を入れて開き、軽く塩、こしょうをふり小麦粉を薄くまぶします。
えびの腹部分にじゃがいもを包んだら、はがれないようにかるく握ってください。全体に小麦粉、溶き卵、パン粉の順でまぶし180度の油で揚げましょう。
ソースは中濃ソースとマヨネーズ、ケチャップを混ぜたもの、タルタルソースを用意してお好みでどうぞ。
じゃがいもの味付けを色々楽しむのもおすすめのレシピです。

包まない&揚げない簡単調理『スコップコロッケ』

揚げ物は苦手!だけどコロッケが食べたいという気分のときは、パン粉を乾煎りしてスプーンで食べるスコップコロッケをお試しあれ!
加熱したじゃがいもはつぶし、玉ねぎはみじん切りしフライパンで透き通るまで炒めます。
ひき肉とパンチェッタを加え火が通ったら、じゃがいもとよく混ぜましょう。
耐熱皿にタネをいれたら、上に乾煎りしたパン粉を敷き詰め、トースターまたはオーブンで焦げ目がつくまで焼きます。
半分にカットしたミニトマトとオリーブオイル、ちぎったバジルをあえたものをのせて、粉チーズをかけたら完成!
トマトの酸味でさっぱりといただけますよ。

パリパリ衣の食感がたのしい『そうめん衣のアレンジコロッケ』

一口かじると、あれ、なんだかいつもと違う食感!とうれしい驚きを感じられるコロッケレシピです。
実は衣にはそうめんを使用して、パリパリ食感を実現しましょう。
そうめんは手で細かく折り、バットやボウルに入れておきます。じゃがいもは加熱して熱いうちに潰し、顆粒コンソメ、三温糖、塩、こしょうで味付けます。
あらかじめ混ぜておいた卵と小麦粉に成形したタネをつけ、まんべんなくそうめんもつけましょう。
きつね色になるまで揚げて出来上がり!
コンソメと三温糖でほんのり甘く味付けしたタネの中に、肉や野菜などお好みの具を追加しても美味しくいただけますよ!

いつものコロッケと具材が一緒でも、ちょっとしたひと工夫でアレンジが楽しめますね。
しかも揚げなくてもコロッケと同じような食感が楽しめるレシピまであるなんて!
時間がある日はお子さまと一緒に楽しくコロッケ作りはいかがでしょうか。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部