シーフードミックスを使って15分で完成!美味しい簡単レシピ5選

エビやホタテ、イカなどのシーフードが配合された冷凍食材「シーフードミックス」。 殻を取ったり砂出ししたりする手間が一切かからないので、献立作りの強い味方になります。またリーズナブルなところもうれしいポイントですよね。 今回はシーフードミックスを使ってササッと15分以内で作れる簡単レシピを集めました!

冷凍ミックスで作るからお手軽「シーフードあんかけ丼」

まず最初に紹介するのは、シーフードミックスの力を大いに発揮した超お手軽丼。
シーフードミックスに複数の魚介が入ってるので、白菜を加えただけで具沢山な雰囲気が出ます。
お湯をかけて解凍した後は、しっかり水切りするのも美味しさの秘訣です。
魚介の旨味が出たあんかけはご飯との相性も抜群。お好みで糸唐辛子をのせて召し上がれ。
このレシピの時短ポイントは、調味液を混ぜ合わせるときに片栗粉も一緒に入れてしまうこと。水溶き片栗粉を加えた後に再度煮立てる手間を省けます。

長いもを使ってふわっふわに「シーフードオムレツ」

次に紹介するのは、ふわっとした生地を口に入れた瞬間、魚介の旨みが広がるオムレツです。
シーフードミックスを使うので、こちらもたった15分で作れる簡単レシピ。
見た目は普通のオムレツですが、実際は小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせた生地にすりおろした長いもを加えているので、ふわふわとした意外な食感が楽しめます。
長いもをすりおろしたじゃがいもに代えると、今度はモチモチとした食感に変わり、まったく別物の美味しさを堪能できます。2つの違いをぜひお試しください。

魚介のうまみたっぷりトマト味「シーフードトマト焼きそば」

次に、シーフードミックスを冷凍したまま活用するレシピをご紹介します。
シーフードをトマトソースと合わせたパスタは定番の料理ですが、今回はパスタの代わりに中華麺を使って、パスタをゆでる手間を省きます。
オリーブオイルとにんにくが効いた洋風の味わいの中に、どこか懐かしさを感じる一品です。
中華麺は炒める前に電子レンジで温めることで麺がほぐれやすくなり、具材とからみやすくなりますよ。
魚介から出た水分は強火で炒める際に蒸発しますが、多い時はペーパータオルなどでふき取ってもOKです。

イタリアンなつくおきおかず♪「マッシュルームとシーフードのオイル漬け」

次に作り置きおかずにもなる便利なレシピをご紹介します。
解凍したシーフードミックスとマッシュルームを、たっぷりのオリーブオイルで煮て仕上げます。
にんにくの香り、唐辛子の辛み、バジルのさわやかな風味が食材の美味しさを引き立てます。ワインとの相性も抜群の一品です。
旨みがしみ出たオリーブオイルの味は格別。薄くスライスしたフランスパンをつけて食べれば、手が止まらなくなる美味しさです。
オリーブオイルが余ったら、パスタやリゾットなどの料理にご活用ください。

ピリ辛チーズリゾットもチーズでまろやか「チーズ入りピリ辛スープごはん」

最後にたった10分で作れる究極の簡単メニューをご紹介します。
凍ったままのシーフードミックスと調味料、ご飯などを電子レンジでチンするだけで簡単に作れるリゾットです。
暑くてコンロの前に立ちたくない時や、時間がない時でも、シーフードミックスさえあればあっという間にご飯の支度が整います。
加熱したばかりのマグカップは熱いので、やけどに気をつけて取り出してください。
魚介の旨みをたっぷり吸ったご飯にピリッとしたラー油がアクセントになり、とろとろのチーズがからんで、やみつきになる美味しさです。

シーフードミックスを使った簡単レシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
魚介料理は下ごしらえが大変なことが多いですが、シーフードミックスを使えば、気軽にいろいろな料理にチャレンジできます。メーカーによって、魚介の配合が異なるので、お好みのものを探してください。
いずれにしても、加熱しすぎると魚介が硬くなってしまうので、加熱しすぎに注意しつつ、和洋中さまざまなメニューにご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部