2018年08月09日

あと一品!15分で作る人気レシピ~里芋編~

茹でて塩を振って食べるだけでも、十分に満足する一品になる里芋ですが、実は色々な調理方法がありますよ!
時間はないけれど、あと一品何か欲しい…という時にオススメな5つの里芋レシピです。里芋の新たな魅力と出会ってください!

あと一品!15分で作る人気レシピ~里芋編~
出典: shutterstock

たらこの塩気に箸が止まらない『里芋のたらこ和え』

里芋は水から竹串がすっと通るまでゆで、冷めたら皮を剥いておきます。
好みに合わせて里芋をつぶし、ほぐしたたらこをと醤油を入れて、混ぜ合わせます。
里芋は粗めにつぶすほうが、たらこのプチプチ食感との違いを楽しめるのでオススメです!
万能ねぎを小口切りにしたら、上からたっぷりと散らして。さらに彩りを良く、さわやかな風味をプラスするために、柚子のシーズンは是非千切りにした柚子の皮もトッピングを。
里芋のねっとりとしたコクのある味にたらこの塩気がからみ、和風ポテトサラダのようなおつまみにもなる一品が完成です。

じっくり蒸すのが美味しさのコツ『里芋と豚ひき肉の塩炒め』

表面はカリっと、中はねっとりとした里芋に仕上げるなら、輪切りにした里芋に塩を振り、余分な水分をとってから、表裏に焼き色をつけて。
他の食材と同時にではなく、先に里芋を蒸し焼きにするのもポイント!ねぎ&生姜の香味野菜の香りも食欲をそそる一品です。豚ひき肉のうま味も広がり、大人だけでなく、子供にも大人気になるはず。
塩こしょうだけで味付けするため、シンプルながら素材の美味しさを堪能できますよ。
冷めても食べやすい味なので、作り立てはもちろん、お弁当などにも活用したいレシピです。

マヨネーズでクリーミーに『里芋とひじきのサラダ』

コンロはふさがっているけれど、何かあと一品作りたい!
そんなときに便利な電子レンジだけで作る事ができるお手軽サラダをご紹介します。
里芋の白、ひじきの黒、にんじんのオレンジ、枝豆の緑とカラフルなので、彩りをプラスしたい時にもぴったりです。
戻したひじきと千切りにしたにんじんは調味料と一緒に4分、輪切りにした里芋は表裏それぞれ4分ずつ電子レンジで加熱します。
枝豆は解凍して房から出すだけという手軽さなので、お子さまにお手伝いをお願いするのも良いですね。
味の決め手になるのは、大さじ2杯分のマヨネーズ。
こっくりとした味がさまざまな食感の食材をまとめてくれます。

和風サラダは作るタイミングにコツが!『じゃこと里芋の和風サラダ』

里芋をたっぷり使うことで腹持ちも良くなるので、さっぱりしたメニューの多い食卓に是非加えていただきたい一品です。
こちらも電子レンジだけで調理可能なのがうれしいですね。
皮付きのまま裏表各4分電子レンジで加熱した里芋は、表面が乾くまで10分ほど待つことで、あまりぬめりを感じずにするりと皮をむくことができますよ。
熱いうちに里芋をつぶすところまで終わったら、食材を混ぜるのは是非食事の直前に!
じゃこのカリカリ感や海苔のパリっとした食感を楽しむことが出来ます。
小口切りにした万能ネギもどっさり混ぜて完成です。

意外な組み合わせに感動!『豚と里芋の紅茶煮込み』

里芋と豚肉に紅茶、シナモン、マーマレードと意外な材料の組み合わせを見て驚くかもしれませんね。柔らかな豚肉に風味豊かな食材が組み合わさった、絶品レシピです。
食べやすいひと口サイズにカットした豚肉と里芋に、味をからめていくこのレシピ。
砂糖はとても焦げやすいので、フライパンから目を離さないように注意してくださいね。
電子レンジで加熱した里芋は、最後に加えることで煮崩れすぎない食感も楽しめます。
ご飯が進む、甘辛こっくりした一品は箸休めの一品のはずが、食卓の主役になってしまいそう!

ほっくり、ねっとりひと口サイズながら、腹持ちも良く多彩な味付けにマッチする里芋。
電子レンジなどもフル活用すれば、時間がない時でも楽ですよ!
手軽に美味しい、滋味たっぷりのひと皿を食卓に加えてみてくださいね。

野菜
里芋

里芋を使った簡単レシピ。副菜やおつまみにいかがでしょうか。里芋と言えば和食によく使われていますよね。 今回は定番からち...
moguna編集部
独特の粘り気が特徴の里芋。 下処理も大変だし、ヌメリもあるので、サツマイモやじゃがいもに比べて、あまり料理で使わないと...
moguna編集部
『今日の副菜は何にしようかな』とお困りの方にオススメのレシピです! メインが決まったのに、副菜が決まらないという時にぴ...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪