変わり種を楽しみたい!思わず自慢したくなるおにぎりレシピ4選

手軽で美味しく、種類も豊富なお弁当の定番、おにぎり。いつもの味も良いけれど、変わり種も楽しんでみましょう。 おにぎりを食べた時に、あっ!と驚くような4つの変わり種レシピを紹介します。

おにぎりでイタリアン!『玄米とドライトマトのおにぎり』

赤、白、緑と色合いもカラフルなこちらのおにぎりは、イタリアンの要素がたっぷり!
白米ではなく、モチモチ感がありつつもパラリとした玄米を使うことで、より具材との相性がアップします。
お湯で戻したドライトマト、5mm角にカットしたチーズ、ちぎったフレッシュバジルを塩少々とオリーブオイルで和えます。
そこに玄米ご飯を加え、混ぜ合わせましょう。
トマトの酸味とバジルのさわやかな香り、チーズの濃厚な味が一体となった新感覚のおにぎりの完成です!チーズの種類は何でもOK。
スライスチーズを使う場合は適当な大きさにちぎって入れてくださいね。

食べごたえも十分!『煮卵入りサプライズおむすび』

とろーりとした卵かけご飯のような味わいを外でも食べたい!そんな時は煮卵が丸ごと入った、サプライズおにぎりはいかがですか。
しょう油、みりん、お酒、砂糖、だし汁に一晩浸けた煮卵を、ご飯で包んで海苔をくるりと巻くだけ。
とても簡単なのにボリューミーなおにぎりです。
白ご飯で包んでも十分美味しいですが、ご飯に白ごまと削り節、煮卵に使った煮汁を少し入れて混ぜたものを使うと、より風味がアップし、卵との相性も抜群です。
煮卵を作る際には固ゆでにならないように注意!ほど良い固さの半熟卵を目指しましょう。

お寿司?いいえおにぎりです!『ちくわで寿司にぎり』

香ばしい蒲焼きのたれの味は、いつでもご飯がすすみますよね。ちくわがあれば作れるという手軽さもうれしいポイント。
縦、横半分にカットして開いたちくわを、焼き色がつくまでフライパンで焼きます。
調味料を入れてしっかり味がつくまで炒めましょう。ちくわの丸みに沿うように俵型にまとめたご飯に大葉を乗せ、ちくわも重ねたら、細めにカットした海苔をひと巻き
。穴子寿司のように見えるおにぎりの出来上がりです。
お好みでわさびをプラスしてさっぱりといただくのもおいしいですよ。
お弁当にする際はしっかり冷めたことを確認してくださいね!

キュートな見た目にきゅん♪『おかずのせおにぎり棒』

まるでプレゼントのような可愛らしい見た目はパーティやお弁当にぴったり!
カットしたソーセージとゆでたうずらの卵を、細目の俵型にしたご飯の上にしっかりとのせて固定します。
具材が隠れないようにラップでくるりと巻いたら、端をねじってリボンやマスキングテープでラッピングするようにとめます。
たくさん作って並べるとそれだけでパーティの主役に!
お好みの具材をのせたり、とめるリボンやマスキングテープをカラフルにするだけでキュートさがますますアップしますよ!小さめに作ることで、さまざまな味を楽しめるのも魅力的です。

ご飯に味をつけたり、いつもとはひと味違う肉やちくわなどの具材を加えたり。手軽なひと手間で簡単にアレンジできるのも、おにぎりの魅力のひとつです。
お弁当に入れるときは、見た目にもこだわると楽しさもアップしますよ!


記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部