【節約中でも大満足♪きのこ料理レシピ】簡単人気メニュー5選

節約もしたいけど、おいしいものが食べたい! これはわがままじゃなくて、普通の欲望です。 お値段も比較的安定していて、簡単にうまみが出るきのこを使えば簡単に節約レシピが作れてしまいますよ。

きのこたっぷり!おうちで本格派「ビーフストロガノフ」

フランスでは定番の家庭料理ビーフストロガノフは、サワークリームを加えることで後味がしつこくならないようにするのがポイントです。
少々手間がかかりますが、食材ごとに別々に炒めることで素材のもつ旨味が出て美味しくなります。
特に玉ねぎはあめ色になるまで15分ほど、焦がさずにしっかり炒めましょう。
あめ色にいためた玉ねぎに小麦粉を加えて混ぜ合わせ、牛肉・きのこを加えてからサワークリームとトマトピューレを混ぜ合わせたら出来上がりです。
お好みでこふきいもやキュウリのピクルスを添えてもいいですね。

おもてなしにも☆「本格きのこのアヒージョ」

お酒のつまみに最高のアヒージョは、おうちで簡単に作れることをご存じですか。
こちらのレシピではきのこを使ったレシピの紹介です。
ポイントはオリーブオイルとニンニクを炒めるときに火力が強すぎると香りがとんでしまうので、火加減に気を付けてじっくり炒めることです。
しっかり香りを出せたところにキノコを投入して炒め合わせ、オリーブオイルと鷹の爪を入れて20分コトコトと火にかけてキノコの旨味をしっかりオイルにうつしだしましょう。
薄切りにしたバケットを添えれば、立派なおもてなし料理の完成です☆

隠し味は昆布!ほっこり「和風きのこチャウダー」

「チャウダー」とはアメリカでうまれた魚介や野菜、クリームを入れて煮込んだスープのことですが、こちらはミルクに和風の味付けをしてどこか懐かしい味に仕上げたレシピです。
材料はきのこ各種とベーコン、牛乳。隠し味としての昆布ははさみでこまかく切っておきましょう。
炒めたキノコに牛乳と和風だしと昆布を入れて煮込みます。
牛乳にはあらかじめ片栗粉を混ぜておくことでとろみがつき、身体もしっかり温まってほっこり気分になりますね。
きのこはお好みでマイタケやシイタケを入れても美味ですね!

お野菜たっぷり♪作り置きおかず「きのこのマリネ中華風」

ドレッシングさえ混ぜ合わせてしまえば簡単レシピのマリネ。
作り置きできるのでおもてなしや酒の肴にも重宝しますね。
こちらのレシピのマリネは中華風。
おろしにんにく・生姜、リンゴ酢・醤油・ごま油・オイスターソース・豆板醤とサラダオイルを混ぜ合わせてドレッシングを作ります。
きのこは熱湯でゆでてしっかり水気をきり、あたたかいうちにドレッシングと和えましょう。
冷めたら、あらかじめ小さく切っておいたきゅうりとトマトを加えて混ぜ合わせ、盛りつけてから白髪ねぎをおくとカラフルになってさらに美味しそうですね。

前菜やおもてなしに「濃厚!きのこと鶏肉のテリーヌ」

たまにはちょっぴり手間をかけたきのこ料理、手作りテリーヌはいかがですか?
きのこと枝豆、玉ねぎはそれぞれ炒めておきます。
鶏むね肉と卵はフープロにかけて混ぜあわせ、炒めた野菜類と合わせてから生クリームを加えて調味料で味付けをします。
出来上がった生地をテリーヌ型に入れるとき、空気を入れないように手早くきっちり詰め込んでいくことがポイントです。
型に入れたら170度のオーブンで45~50分蒸し焼きにして、冷めたら冷蔵庫で数時間~1日寝かせると味が落ち着いてしっとり美味しいテリーヌの出来上がりです。

きのこを使った簡単節約レシピはいかがでしたか。
節約メニューだとは思えない濃厚なうまみがきのこから出るので、とってもおいしくて大満足いただけるレシピばかりです。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部