おしゃれに仕上げる!オリーブオイルを使ったサラダレシピ5選

綺麗なオリーブグリーンと香りが料理に華やかさをプラスしてくれる、オリーブオイル。 加熱調理はもちろん、そのままでも美味しいオリーブオイルを使って、サラダをちょっとおしゃれに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ヘルシー&フォトジェニック『キヌアと彩り野菜のサラダ』

近年、話題のスーパーフード、キヌアを使ったサラダは満腹感も感じられる一品。
色とりどりの野菜をたっぷりと組み合わせて、見た目も美しい仕上がりを目指しましょう。
キヌアは水でよく洗い、水をきったらオリーブオイルを入れた鍋で1分ほどいため、水と塩を入れて強火で沸騰させます。沸騰後は火を弱め、弱火で蓋をして15分ほど茹でた後、火を止めて蓋をしたまま5分ほど蒸らしましょう。
サラダチキンや野菜は、それぞれ1cmほどの食べやすい角切りに。
ドレッシングを作ったらすべての具材を混ぜ合わせ、最後にサラダ豆をプラスしてよりボリュームアップ!

フルーティな甘みと香りが魅力『にんじんのジャムサラダ』

にんじんの綺麗なオレンジ色をいかした、甘みのあるサラダをご紹介します。
縦半分に切り長めの斜め薄切りにしたにんじんに、マーマレード、酢、オリーブオイル、塩をあえたら30分以上おいて味をなじませるだけで完成!
保存容器に入れ、冷蔵庫で保存できるので、たっぷり作っておくのもオススメです。
マーマレードのほか、りんごジャムでも代用が可能です。また、よりおかず感を出すなら、ぜひ食べる前にスモークサーモンを追加してリッチなサラダに仕上げても。
にんじん、ジャムの甘みとサーモンの塩みが絶妙な味わいですよ!

キウイの新しい食べ方発見!『キウイ風味のサラダ菜とサーモンサラダ』

さっぱりとしたサラダを何かもう一品!
キウイを使ったキュートなサラダはいかがでしょうか。サラダ菜は洗って水気をきり、食べやすくちぎります。
サラダが水っぽくならないように、しっかりと水気をきるのが美味しく仕上げるコツですよ。
スモークサーモンは一口大に、キウイは5mm角にカット。ボウルで酢、塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜ合わせキウイもつぶさないようにあえます。
皿にサラダ菜を守り、サーモンをちらしたらドレッシングをかけ、ピンクペッパーをふりかけたら、キウイの爽やかさが際立つサラダの完成です。

ちらし寿司サラダをさらりといただく『イタリアンちらし寿司ライスサラダ』

野菜がたっぷり食べられるこちらのちらし寿司は、さっぱりといただけるメニュー。
角切りにしたパプリカは塩、水、ワインビネガーで茹でておきます。米はとがずに塩水で15分ゆで、ざるにあげて冷ましましょう。
卵は白身と黄身を分けて白身は5mm角にカットし、グリーンピースも茹でておきます。
これらをボウルで混ぜ、ツナ缶とイタリアンパセリも入れてオリーブオイルを加え、混ぜます。
塩、こしょう、レモン汁で味を整え、冷蔵庫で30分冷やしてくださいね。
レモンの代わりにマヨネーズを入れるとツナマヨ風の仕上がりになるので、お子さまウケもアップ!

甘い香りに惹かれる『パイナップルとアーモンドのヨーグルトチーズサラダ』

調理時間10分で、甘い香りと酸味がおいしいトロピカルなデザート感覚のサラダが完成!
見た目もおしゃれなのがうれしいですね。ヨーグルトは耐熱容器に入れ、塩を混ぜたらラップをせずに600Wのレンジで3分加熱し、キッチンペーパーを敷いたざるに出して水切りをします。
パイナップルは一口大に、アーモンドは粗めに刻みお皿にのせて。
パイナップルの上に水切りヨーグルトをのせ、オリーブオイル、塩をかけましょう。黒胡椒をひいたら、バジルで飾って出来上がり。
塩、こしょうは食べる直前にかけることで、水っぽくなってしまうことを防げますよ!

主食にもなるサラダから、デザート風のものまで、どんな食材と合わせても主張しすぎず、その味を引き立ててくれるオリーブオイル。いつもより少し良いオイルを買って、その美味しさを堪能してみると料理のレベルもアップするはず!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部