大根と肉のハーモニー~簡単に作れる和食5選~

大根は和食にはなくてはならない食材です。 生ならみずみずしさとシャキシャキの食感を楽しめますし、おろすと料理をさっぱりとしてくれます。煮れば味が染み込み、柔らかく食べやすくなります。他にも炒める、蒸す、漬けるなど様々な調理法でいただけますよね。 おいしさ無限大の大根ですが、今回は肉との相性の良さが際立つ大根の和食レシピをご紹介します。

優しい味!「さっぱり!長ねぎと鶏のあっさり煮」

大根の煮込み料理はいつ食べてもほっこりする優しい味わいですよね。
まずは鶏の旨みをたっぷり吸った大根のレシピからご紹介します。
柔らかく煮た大根からは吸い込んだ煮汁がしみ出し、和風だしの香りが広がります。さっぱりとした口当たりながらも鶏の旨みが感じられます。
優しい味が、体にも心にも染み渡るようです。こんなに味わい深い一品ですが、材料を切って煮るだけという簡単レシピです。
忙しくて身も心も疲れているとき、サッと作って癒されましょう。

もりもり食べられるしっかり味「鶏むね肉と大根のしっとり照り炒め」

同じ大根と鶏の組み合わせでも、今度は炒め物です。
油でこんがりと焼き適度に歯ごたえのある大根もまた美味しいですよね。
鶏むね肉はパサパサしがちですが、30分漬け置きすることで味を染み込ませ、しっとりとさせましょう。
大根は火が通りにくいので、あらかじめ電子レンジで加熱しておきます。
焦げ目がつき過ぎずきれいに仕上がります。
大根と鶏肉を炒め合わせて合わせ調味料を絡めたら、器に盛って最後に青ねぎの緑を散らして完成です。
しっかりと味がついているのでごはんのおかずにぴったりです。

カリじゅわとろんのさっぱりメニュー「揚げずに作る豚肉の揚げ出し風アボカドおろしのっけ」

次はどんな料理もさっぱりと食べやすくしてくれる、大根おろしを使ったレシピです。
表面をカリッと焼いた豚肉と、まろやかなコクのあるアボカドに大根おろしを加えた、食感も楽しめる和食です。
合せ調味料をかけて食べますが、大根おろしを加えることで味が薄くなりますので、肉にはしっかり下味をつけましょう。
片栗粉を入れることで肉の旨みを逃がさないようにすると同時に、焼いた時のカリカリ感をプラスします。
焼くときは肉をあまり動かさないようにしましょう。
アボカドは切ったらすぐにレモン汁をかけ、変色を防ぐと仕上がりがきれいです。

ジューシーな至福の味わい「大根の肉巻き照り焼き」

大根を相性抜群の豚肉で巻いて香ばしく焼き上げたレシピです。豚肉の表面はカリッとしていて、中の大根はしっとり柔らかく仕上がっています。
甘辛くてジューシーな味わいは、ごはんをおかわりしたくなりますよ。付け合せのパプリカとししとうが彩りを添えて、立派なメインディッシュに見せてくれます。
ししとうは破裂しないよう、竹串で数か所穴をあけましょう。
野菜は肉を焼いているフライパンで一緒に焼くことで、肉の旨みを吸うとともに時短にもなります。
肉巻きは巻き終わりを下にして焼くと剥がれにくくなります。
合わせ調味料を加えて、照りを出したら出来上がりです。

ピリ辛肉味噌でコクうまおかず「大根ステーキの坦々みそがけ」

最後は、分厚い大根が存在感抜群の大根ステーキです。
大根を15分下茹ですることで中はしっとり柔らかく、油でソテーするので表面は焼き目がついて歯ごたえもあります。
ヘルシーステーキですが食べ応えは十分です。
和食はあっさりしすぎているイメージもありますが、これでしたら満足できますね。
上にかけるそぼろは、お好みで甘辛くしたり味付けを簡単にアレンジできますよ。
水溶き片栗粉でとろみをつけても美味しいですね。
こちらのレシピは大根の葉の部分まで使えるのもうれしいポイントです。

調理法や味付けで様々に変身してくれる大根ですが、今回は肉の旨みを吸っておいしさが何倍にもなっている和食のレシピをご紹介しました。
鶏肉、豚肉だけでなく牛肉とも合いますので、レシピをチェックしてみて下さい。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部