あと一品欲しいときに!15分で作る簡単レシピ~豆苗編~

何か野菜を使ったメニューをあと一品追加したい!そんな時は、シャキシャキ食感の豆苗を使ったレシピはいかがですか。火を通しても、生でも美味しくいただける豆苗を活用してメニューの幅を広げましょう!

切って混ぜるだけ「ツナと豆苗のごま風味サラダ」

調理時間10分で作れるお手軽サラダは、時間がない時のもう一品にぴったり。簡単なのに栄養たっぷりなのも嬉しいですよね。味付けは、醤油、にんにくすりおろし、白ごま、酢、ごま油ですが、好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。
豆苗は根の部分を切り落とし、3等分の長さにカット。ツナ缶は汁ごとボウルに入れて調味料を加え良く混ぜ合わせましょう。最後に豆苗を加えてざっくりと和えたら、岩塩と黒粒胡椒で味を整えます。独特の苦みがある豆苗ですが、苦手な場合は冷蔵庫で一晩寝かせると味が馴染み、苦みが軽減されますよ。

蒸してヘルシーにいただく「蒸し野菜のオムレット」

あと一品、ボリュームのあるメニューが欲しい。そんな時にはソースの香りが食欲をそそるオムレットに挑戦してみましょう。きゃべつは千切りに、豆苗は長さをそろえてカットします。
シリコン容器に野菜を入れたら、電子レンジで加熱します。水分を絞り、卵1/4を加えて混ぜたらさらに1分加熱します。残りの卵はフライパンで薄焼きにし、蒸し野菜をくるりと包んだら完成です。ソースをたっぷり塗って、マヨネーズや青のりをかけてお召し上がりください。きゃべつは細かい千切りにすると火の通りが早くなるので、調理時間を短縮できますよ。

ちょっと残った豆苗を活用「きのこと豆苗の煮浸し」

それぞれの異なる食感も楽しめる簡単煮浸しは、ご飯に合わせるのはもちろん、麺類の上にトッピングするのもオススメです。
めんつゆ、みりん、水を入れたフライパンで、カットした油揚げ、豆苗、まいたけを順に入れて加熱すれば出来上がり。まいたけの香り豊かな味わいが油揚げにしみて絶品!
また、お好みで七味唐辛子をパラリと振りかけてひと味プラスしたら、お酒にも合うおつまみメニューになります。

本格的な味をお手軽に「豆苗ときゅうりのナムル風」

作り置きおかずにもぴったりなナムル風の一品です。コチュジャンを使って、簡単なのにしっかりと本場の味が再現できますよ!鶏むね肉と酒は耐熱容器に入れてラップをし、レンジで5分加熱、玉ねぎや薄切り、きゅうりは斜めに切り、豆苗は2cm程度の長さにカットします。玉ねぎときゅうりは塩を振ってもみ、水気を絞っておきましょう。しっかりと味付けするので塩味がきつくならないようにご注意ください!
蒸した鶏むね肉をほぐしたら、野菜を混ぜてコチュジャンと醤油、白ごまを和えたら出来上がり。
こってり味でご飯がすすむ一品です。

クリーミーな甘さがたまらない♪「豆苗とりんごの中華風白和えサラダ」

ごま油を入れてほんのり中華風の白和えをご紹介します。
まず、木綿豆腐は水切りをしておきます。時間があれば1時間程度水切りするのがベターです。水切り後は白ごまと一緒になめらかになるように混ぜ合わせましょう。
使う野菜は豆苗だけでも良いのですが、アクセントにりんご入れてみてはいかがでしょうか。
りんごの甘みがクリーミーな白和えにさわやかさをプラスしてくれますよ♪最後にカットしたミニトマトを添えて、彩りを良く仕上げましょう!

添え物や脇役になりがちな豆苗も、たくさん入れると独特の苦みが効いたいつもと違う一品に仕上がりますね。苦みが苦手という場合は、白和えやナムル風など強い味と合わせることでその苦みが美味しさのポイントに変わるので是非チャレンジしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり