プリプリのイカをどう調理する?変わり種レシピ5選


お刺身も、煮物も、ご飯やパスタの具としても美味しくいただけるイカ。お手頃な値段も魅力のひとつです。定番メニューも良いけれど、はじめてのレシピにチャレンジしてみたら、料理がもっと楽しくなるはず!

プリプリのイカをどう調理する?変わり種レシピ5選
出典: shutterstock

エビだけじゃありません!こちらも負けずに美味しい『イカのチリマヨ』

甘いチリソースとサクサクふんわり揚がったイカの相性は、エビにも負けない味わいです。足を引き抜き、目のキワでワタを切り落としたイカは水洗いし、水気を切っておきます。足は長さを切りそろえ、胴は皮を剥き1枚に開きます。斜め格子に切り込みを入れてから、食べやすい大きさに切ります。衣用の材料と、ソース用の材料をそれぞれ混ぜ合わせたら、揚げ油を170度に温めます。イカは片栗粉をまぶして衣液に通し、サクッと2分揚げましょう。イカがすべて揚がったら、ソースの器に入れ全体に味を絡め、イタリアンパセリで彩りをプラス。熱いうちにどうぞ!

ささっとできるネバネバおつまみ『イカとオクラの和え物』

オクラのネバネバとイカのコリコリした歯ごたえが、やみつきになる一品。
大人はお酒のつまみ、お子さまはご飯にのせて、と誰でも楽しめる味に仕上がります。オクラは手のひらに塩をとり転がして板ずりし、沸騰した湯でさっと茹で水にさらします。水気を拭き取ったらガクを取り、5mm幅の輪切りにします。ボウルにオクラと細切りにしたイカを入れ、粘りが出るまでよく混ぜてください。
器に盛ったらめんつゆとごま油をかけ、かつお節を乗せて出来上がり!ごま油の香ばしさと、めんつゆのほのかな甘みはやみつきになる美味しさですよ。

体の中からほっとする味に『イカとチンゲン菜のクリーム煮』

シャキシャキのチンゲン菜とぷりぷりのイカから出たそれぞれのうまみが、スープに溶け込みなんとも滋味深い味わいのクリーム煮です。格子状の切り目を入れたイカを一口大に切り、塩、こしょうをふります。チンゲン菜はよく洗い一口大にカット。にんじんは拍子木切りにし、熱湯で固めに茹でておきましょう。フライパンに油を熱しイカ、チンゲン菜、にんじんを入れて炒め、全体がなじんだら湯を注ぎチキンスープの素をくずしながら加えてください。紹興酒、砂糖、オイスターソース、塩、こしょうで中華風に調味し、2〜3分煮た後に牛乳を加え、水溶き片栗粉でとろみをプラスして仕上げましょう。

お弁当やおやつにもぴったり『ミキサーで簡単イカ団子』

マヨネーズのコクとピリっと効いたしょうがの風味にお箸が止まらない、ふわふわ食感のイカ団子です。ミキサーで混ぜるだけという手軽さも嬉しいですよね。
皮を剥きさばいたイカは、水気をしっかり切っておきます。イカ、ざく切りにした玉ねぎ、片栗粉、卵、醤油、マヨネーズ、しょうが、コーンをフードプロセッサーへ入れましょう。あえて粗めにして、食感を残してもおいしいですよ!生地ができたらスプーンですくい、170度に熱した揚げ油の中へ。3分ほど揚げ、濃いめのきつね色になったら取り出して出来上がり。そのまま食べるのはもちろん、野菜と一緒に煮物にアレンジしてもOKです!

北海道名物をアレンジ『小イカの野菜詰めグリーンソース』

イカのうまみがご飯に染み込んだ北海道の特産品、イカめしのアレンジレシピ。バジルソースといかの相性抜群です。今回は色鮮やかなグリーンの野菜でまとめてみました。ズッキーニ、アスパラガス、ブロッコリーを茹で、粗みじんにし、塩こしょうし全体を混ぜます。イカは下処理して下茹でをしてください。
野菜をイカの中に詰めたら、爪楊枝で口を閉じておきましょう。フライパンでこんがりと焼いてください。ソースの具材はすべてミキサーにかけて器に美しく盛り付け、イカ、1cm角に切ったトマト、ミント、アイスプラントを飾って完成!絵を描くように美しい飾り付けを意識しましょう。

さまざまな味付けとマッチすることよく分かる、イカの変わり種レシピ5選をご紹介しました。下処理が手間で…と思っている方も、勇気を出してイカを買って挑戦してみてくだいね!


日本は世界有数のイカ消費国で、古くから身近な食材として親しんできました。イカを使ったメニューは、刺身に塩辛、バター焼き、...
moguna編集部
イカはねっとりとした甘さや、シコシコと弾力のある噛み応えが美味しい食材です。生であれば濃い甘さを存分に味わえますし、加熱...
moguna編集部
生のままでも、茹でても焼いてもおいしいイカ。噛むたびにイカのうまみが感じられるので、料理に取り入れれば飽きのこないレシピ...
moguna編集部
一年を通して、スーパーなどでも手に入りやすい「イカ」。魚介類の中でもクセが少ないので、料理に使いやすい食材ですね。今回は...
moguna編集部
プリプリッとした食感がたまらないイカ。イカは生でも食べられますが、焼いても、煮つけや揚げにしても美味しく、様々な料理に活...
moguna編集部
うまみたっぷりのいかは白色がキレイで、インスタ映えする料理を作る時に活躍する食材ですよね。噛み応えがあって、満腹感を得ら...
moguna編集部
北海道では、春から秋にかけて、夜になると海にいか釣り船の漁火が灯ります。日没が早くなると、日本海に浮かぶいか釣り船の集魚...
moguna編集部
コリッとした弾力が特徴的ないか。ですが、いざいか料理を作ろうと考えたとき、いかをさばくのが苦手で作るのを断念するというこ...
moguna編集部
秋に旬を迎えるいか!いかは豊富な種類が存在して、小さいいかから大きないかまでがスーパーに並んでいます。 新鮮なものは生...
moguna編集部
噛みごたえのある魚介の一つ、いか。剣先からゲソまでそれぞれ味わい方が違い、ワタなどの内臓の使い方によっても料理のバリエー...
moguna編集部