野菜たっぷり!子供向けおすすめカレー5選

子供が野菜を好んで食べたがらない、という悩み…ありますよね。でもカレーなら喜んで食べてくれる、ということもまた、多いのではないでしょうか。 カレーは野菜の占める割合が高く、肉などのタンパク質も含んでおり、ご飯もたくさん食べられるので、実はお子さま向けの優秀な料理といえるかもしれませんね。旬の野菜を入れてたっぷり食べられるので、ちょっと野菜不足かな、という時や、苦手な野菜だけど食べられるようになってほしいな、という悩みも、カレーならば解決することができそう。 今回はそんな野菜たっぷりでお子さまにもぴったりな、カレーのレシピをご紹介いたします。

トマトの酸味が食欲をそそる「挽き肉チーズカレー」

ドライカレー風で食べやすく、カレーと相性ぴったりで子供も大好きなチーズを組み合わせた「挽き肉チーズカレー」。
玉ねぎと挽き肉を炒めて、細かく刻んだ少なめのカレールウを加えて味をつけたら、水分は使わず、最後にたっぷりのトマトを加えて炒め、トマトの水分でまとめます。
野菜の旨味が濃縮されたカレーをご飯にのせて、チーズをトッピングすればできあがり。
チーズがカレーの味をまろやかにしてくれるのでお子さまも食べやすい一品です。

缶詰を使って簡単ヘルシー!「野菜たっぷりトマトカレー」

次は、季節に合わせた旬の野菜でアレンジ自由な「野菜たっぷりトマトカレー」。
今回ご紹介するレシピは、玉ねぎとトマトの水煮をベースに、パプリカ、オクラ、ナスなどの夏野菜をふんだんに組み合わせています。
みじん切りにした玉ねぎを炒め、ぶつ切りにした鶏肉を加えて焼き色がついたら、残りの野菜と水、トマトの水煮を加えて煮込むだけ。
簡単にたっぷりと野菜が食べられる定番レシピになりそうですね。

キャベツたっぷり春仕様「野菜たっぷりドライカレー」

緑の葉野菜をカレーに入れるイメージはあまりお持ちでないかと思いますが、実はキャベツたっぷりのカレーのレシピもあるんです。
このレシピではピーマンと合わせ、お子さまが食べにくい緑の野菜をたっぷり食べられる料理にすることができますよ。
ニンニク、ショウガ、玉ねぎ、挽き肉を炒め、カレー粉と小麦粉をまぶしたら、刻んだキャベツとピーマンを加えて炒めます。
そこに、トマトケチャップ、醤油、チキンスープの素で旨味をしっかりプラスして煮込みます。
しっかりと火が通ったら水分を飛ばしてできあがり。
ご飯とよく絡みたくさん食べられるので、野菜をたっぷり摂ることができますね。

お豆がヘルシー美味しい♪「ポークビーンズカレー」

豚肉の旨味がギュッとつまって、豆のホクホク感がおいしい「ポークビーンズカレー」。
豆はあんまり食べなくて…というお子さまでも、これならおいしく食べられるかもしれませんね。
肉と玉ねぎを炒めたら、トマト、カレー粉、ニンニク、ショウガを加えて炒め、次いでニンジン、セロリ、ピーマンを加えて炒めたら水を加えて煮立てます。ここで戻しておいた豆を入れて煮込むだけ。
お子さま向けにさらにレーズンを加えて煮込むのもおすすめです。最後にカレールウを入れればできあがり。
入れる野菜は、ピーマンをパプリカに変えても、キノコを入れてもOK。
その時ある野菜をたっぷりと食べられますね。

材料を工夫して切る時間も煮る時間も短縮「ひき肉カレー」

最後は、ミックスベジタブルとトマトの水煮缶さえ常備しておけば短時間で作ることができるお助けレシピ、「ひき肉カレー」。
子供って突然「お腹がすいた!」と言うし、そう言う時はもう待てないくらいお腹がすいていることもしばしばですよね。
そんな時でも安心、素早くバランスのいいご飯を用意することができますよ。
ジャガイモ、挽き肉、ミックスベジタブルをサッと炒め、トマトの水煮を潰しながら入れます。潰しながら入れることで、他の具材となじみやすくなり、時間を短縮することができます。
水分はトマトの水分のみで、カレールウを加えればできあがりです。

野菜たっぷりのカレー、いかがでしたでしょうか。
おいしく作るコツは玉ねぎをしっかり炒めたり、トマトを入れてよく煮込むことで甘みや旨味をしっかりと引き出すことです。
お子さま向けには、玉ねぎの量を増やしたり、野菜を細かく刻んでなじみやすくしたり、レーズンを一緒に煮込んだりすることで、グッと食べやすくなりますよ。
どのレシピも、日曜日にお父さまが作る晩ご飯にも、お子さまの友だちがたくさん遊びに来ても、キャンプの晩ご飯にも、色んな場面で活躍してくれそうですね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部