いろいろな味を卵で包んで♪アレンジピカタ人気レシピ5選

溶き卵をたっぷりと絡ませてソテーしたポークピカタ。豚肉以外でも「ピカタ」と呼ぶにふさわしいレシピはたくさんあります! さまざまな食材や調味料でアレンジを加えた人気のピカタレシピで今日のメインは決まりですよ。

酸味を効かせた香味だれでさっぱりと『和風ピカタ』

パプリカはへたと種を取り、横半分にしたあと縦に4つに切ります。
にんにくと生姜はみじん切りにしましょう。豚肉はバットなどに入れてほぐし、塩、こしょう、小麦粉を全体にふってまぶしておきます。割りほぐした卵1個を加え、全体にからめます。
残りの卵も割りほぐしておき、別の器で香味だれを用意します。
フライパンにごま油を熱しパプリカを並べ入れ、押し付けながらこんがりと焼いて取り出します。
同じフライパンにごま油を足し、豚肉を入れて外側の卵が固まってきたら、木べらでほぐしながら裏返します。
焼き色がついたところで残りの溶き卵を入れ、固まるまで焼いてください。
香味だれはそのままかけても、つけながら食べても、お好みでどうぞ!

調理時間15分で節約おかず!『お豆腐ピカタ』

意外なほど満足度が高い、豆腐のピカタをご紹介します!しっかりした味が欲しいときにぴったりの一品です。
豆腐は6等分の薄切りにし、切り口の水気を拭いてから薄力粉をまぶします。
もしも時間に余裕があれば、豆腐をペーパータオルに包み、500Wで2分加熱することでしっかり水切りすることが出来ますよ。
割りほぐした卵に乾燥パセリ、粉チーズ、塩、こしょうを入れて混ぜ、豆腐をからめます。
フライパンにオリーブオイルをたっぷりと入れて熱し、卵液をからめた豆腐を並べて両面焼いたら出来上がり!
チーズのコクと水切りしてもっちりした豆腐が良く合います。

カレーとチーズでスパイシーに『鶏むね肉のカレー味ピカタ』

冷めても美味しくいただけるので、お弁当にもぴったりのレシピです。
カレー味はお子さまも大好きな味付けですよね。
食べやすいサイズにスライスした鶏むね肉は塩、こしょうをし、ビニール袋などに入れて酒を入れて軽くもみ込みます。15分ほどおくことで、柔らかさがアップします!
溶いた卵に粉チーズとカレー粉、オレガノを加えて混ぜておいてください。鶏むね肉に薄力粉をまぶしたら、卵液にくぐらせてサラダ油をひいたフライパンで焼きましょう。
中火で6分程度、両面しっかりを火を通します。衣が剥がれてしまわないよう、焼き時はあまり触らないことが、上手に仕上げるコツですよ。

黄色と緑の色合いも綺麗♪『ささみのの青じそ巻きピカタ』

ささみと青じそのさっぱりした組み合わせも、ピカタにすることでボリューミーに変身!
甘酸っぱいケチャップでお子さまにも食べやすい味に仕上げてみました。
キッチンバサミなどを使って筋を除いたささみに塩をまぶし、ごま油をかけたら軽くもみ込むようにしてよくからめます。
青じそ1枚は裏を上にし、1本のささみにくるりと巻きつけます。小麦粉は全体に薄くつけてくださいね。
ささみを溶いた卵にからめたらフライパンに並べ入れ、中火で3分、裏返してさらに3分、最後に蓋をして弱火で2分蒸し焼きにしてふんわり仕上げましょう。
ケチャップをかけて召し上がれ。

意外だけどぴったり合う組み合わせ!『厚揚げピカタ』

厚揚げの中にハムとチーズを詰めた、お弁当にもぴったりのボリュームあるピカタのレシピです。
4等分にした厚揚げに切り込みを入れ、カットしたハムとスライスチーズを詰めます。
片面に塩、こしょうを振ったら小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、フライパンへ。まずは具を詰めた面をさっと焼き、ほかの面も香ばしく焼きましょう。
溶き卵がまだ残っていたら、再度卵にくぐらせてもう1度焼いてください。食べやすいサイズにちぎったレタスを器に入れ、焼きあがった厚揚げピカタも盛って出来上がり。
厚揚げの切れ目と具が見えるように盛り付けてくださいね。

和風から洋風まで溶き卵に包まれたピカタは、まろやかさがアップしてお子さまでも食べやすい味になります。どのレシピも冷めても食べやすいので、お弁当にもぴったりです。お気に入りの味を見つけてみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部