2018年08月09日

あと一品!作業時間15分の簡単レシピ~厚揚げ編~

少しボリュームのあるメニューがあともう一品欲しい!そのようなときに、おすすめしたいのが、厚揚げを使ったメニューです。
味もしみやすく、煮ても焼いても、そしてスープに入れても美味しくいただけます。15分だけ時間を使って、食卓にもう一品追加してみましょう。

あと一品!作業時間15分の簡単レシピ~厚揚げ編~
出典: shutterstock

カリッと焼いて食感アップ『焼き厚揚げ入りおひたし』

たっぷりの熱湯でほうれん草をさっと茹で、冷水につけて粗熱をとります。水気を絞ってから3cm幅に切り、醤油をからめて下味をつけます。
つけ汁は軽く絞っておきましょう。厚揚げは醤油少々をからめて、オーブントースターで4〜6分こんがりと色づくまで焼き、一口大の乱切りにします。
器にほうれん草、厚揚げを順に盛り、味見しながらポン酢醤油をまわしかけて。仕上げにかつお節をパラリと乗せたら出来上がりです。
厚揚げの香ばしさが、美味しさと食べごたえの決め手!
焦がさないように注意しながら、しっかり、じっくりと焼いてくださいね。

しょうが入りで体ポカポカ『厚揚げとエリンギのボリュームそぼろあん』

とろ〜りあんにしょうがを入れて、寒い日でも体が温まる一品の出来上がり。
具だくさんなのもうれしいですね!あんになるみりん、醤油、料理酒、すりおろししょうが、砂糖、だしの素、片栗粉、水をよく混ぜておきます。
エリンギは手で裂き、えのきは石づきを落とし半分に切り、厚揚げは食べやすい大きさに切ります。
そしてフライパンにごま油を熱し、豚肉、厚揚げを入れて3分炒め、きのこを入れてさらに7分炒めましょう。
全体に火が通ったら、混ぜたあんを入れて中火で1分煮込みとろみが出たら完成です。ごまと刻みねぎをかけていただきます。

食物繊維がたっぷり取れる『ごぼうと厚揚げのごま酢あえ』

ごぼうはよく洗い、皮のままささがきにしたら、熱湯で1分茹で、熱いうちに醤油をまわしかけておきます。
熱湯をかけて油抜きした厚揚げは、短冊切りにしておきましょう。
白ごま、醤油、酢、青のりを混ぜ合わせて、冷ましたごぼうと厚揚げにあえるだけ!
茹でたにんじんを加えると、さらに彩りがよくなりますよ。
ごぼうのコリコリした食感とふんわりもっちり食感の厚揚げで、少量でもお腹にたまる一品です。
すりごまが香ばしく、ご飯も進む味です。お好みで唐辛子をふり、ピリ辛の風味をプラスするのもオススメです!

いつもの厚揚げが大変身!『厚揚げのカリッとエスニック風炒め』

厚揚げをエスニックに味付けするだけで、新鮮な美味しさを発見!クセのある風味も実は厚揚げによく合います。
にらはみじん切りに、ピーナッツは砕いおきます。厚揚げは熱湯をかけて油抜きして水分を拭き取り、油をひかずフライパンを強めの中火に熱し1〜2分焼き目をつけて一口大に切ります。
裏表だけでなく、側面までカリッと香ばしく焼いてください。
フライパンにごま油、醤油、水、レモン汁、すりおろしにんにく、マヨネーズ、にらを入れて1〜2分炒め、厚揚げを加えて炒め合わせます。
最後にピーナッツと桜海老を入れ、かるく混ぜ合わせたら出来上がり!

食欲をそそるさっぱり味付け『大根と厚揚げのポン酢炒め』

大根は5mm幅のいちょう切りにし、厚揚げは縦半分に切ってから1cm幅に切ります。中火で熱したフライパンにごま油をひき、すりおろししょうがを炒めましょう。
香りが立ったら大根と厚揚げを入れ、中火で炒めて。大根が透き通り、火が通ったらポン酢と白ごまを加え、さらに炒めます。
全体に味がなじんだら火からおろし、器に盛り付けて小ねぎをちらして完成です。
ポン酢をあとからかけるのではなく、炒めることで食欲をそそる香りが立ちのぼります。
水溶き片栗粉を追加してとろりとさせたり、ひき肉を加えてボリュームアップさせたりとアレンジを加えても美味しいですよ。

作業時間15分で完成するとは思えないほど、多彩なレシピが勢ぞろいしていました。
しっかり味のレシピばかりなので、おかずとしてだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりです。

豆腐
厚揚げ

どんな食材や味付けとも馴染んでくれる厚揚げ。豆腐よりも崩れにくいので扱いやすく、色々な調理法で使えるという利点もあります...
moguna編集部
揚げ豆腐の一種で、豆腐を厚めに切って油で揚げた厚揚げ。表面のみ油で揚げているので、豆腐の食感を残したまま香ばしさが加わり...
moguna編集部
厚揚げのレパートリーを増やしておけば料理の幅は一気に広がります。 煮物しか知らない方へ、時短で簡単なおつまみからメイン...
moguna編集部
主菜としても満足感が出せる厚揚げ。 しっかりとした食べ応えのある厚揚げを使った簡単おかずレシピの中から 今回は和風以...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪