2018年08月08日

ボリューム満点!ステーキの人気レシピ5選 

大人から子供まで、幅広い世代に人気のステーキ。ボリューム満点なその見た目は、食卓に並ぶだけでなんだか嬉しい気分になりますよね。
この記事ではそんなステーキのレシピを5点紹介します。「ステーキのレシピを増やしたい」という方は参考にしてみてくださいね。

ボリューム満点!ステーキの人気レシピ5選 
出典: shutterstock

ジューシー豚肉を柚子こしょうでさっぱりと「ポークステーキ 柚子こしょうソース」

まずは、ジューシーな豚肉をしっとりとした食感に焼き上げたステーキ「ポークステーキ 柚子こしょうソース」から。
とんかつ用の厚みのある豚肉をステーキに仕上げているので、ボリューム満点です。
柚子こしょうのきいたソースが、単調になりがちな味わいにアクセントを加えてくれます。
豚肉はそのまま焼くと固くなってしまうので、筋切りをしっかりと行いましょう。筋切りをすることで、お肉が丸くならず、均一な焼き上がりになります。
筋切りの方法はレシピ動画を参考にしてくださいね。

スパイスが刺激的!「メキシカンビーフライス」

次に紹介するのは、ボリューム満点の牛肉ステーキがインパクト大な「メキシカンビーフライス」です。
チリパウダーやクミンパウダー、オレガノパウダーなどのスパイスで下味をつけたステーキは、刺激的な味わいで箸がすすみます。
焼き上げたステーキには仕上げにイタリアンパセリとチリパウダーをまぶし、よりメリハリのある味わいに。
グリルで焼き上げたアボカド、ご飯との相性も抜群です。
スパイスの効いたメキシカン料理は、海外旅行気分を味わえそうですね。

簡単なのに飽きのこない味「牛肉のタリアータ」

ベビーリーフとクレソンのサラダに、牛肉のステーキを添えていただくレシピです。しっかりと焼き目をつけた牛もも肉のステーキがボリューム満点の一品。
華やかな見た目はパーティーやお祝いごとの際のおもてなしにもピッタリですよ。
「ちょっと赤すぎるかな」と感じられる方もいるかもしれませんが、アルミホイルでくるんだ際の予熱で中まで火が通っているので、おいしく食べられますよ。
オリーブオイルに塩、黒胡椒、レモンを加えたソースは飽きのこない味に仕上がっています。

豪快に盛り付けて食べたいステーキずし「ガーリックステーキずし」

ステーキと寿司という、変わった組み合わせのレシピがこちらの「ガーリックステーキずし」。
酢飯の代わりに合わせるご飯は「レモン飯」。
レモンとクレソンの茎を混ぜ合わして、さっぱりとした味わいに仕上げたご飯と、ボリューム満点のステーキがマッチしてとてもおいしいですよ。
レアに焼き上げられたジューシーなステーキが食欲をそそります。トッピングとして添えられた、にんにくとわさびはお好みで一緒に食べてください。
ご飯は固めに炊くと、レモン汁を混ぜ合わせたときにほどよい固さになります。

厚切り肉に負けない食べごたえ「豚こまステーキきのこソース」

「厚みのあるお肉をガッツリ食べたいけど、家にこま切れ肉しかない…」という時はありませんか。
そんなときに役立つのがこのレシピ「豚こまステーキきのこソース」です。
豚こま切れ肉を一枚の厚切り肉のようにまとめ、ステーキ風に仕上げた一品です。
見た目はステーキそのものでボリューム満点。にんにくが効いたきのこソースが絶妙に絡み合い、食べごたえ抜群の一品です。
いつもの料理に飽きてしまったという方は作ってみてはいかがでしょうか。

見ているだけでお腹いっぱいになりそうな、ボリューム満点のステーキのレシピを5点紹介しました。
ステーキ料理は、ボリューム満点で、食べ盛りのお子さまも嬉しい一品ですよね。
また、おもてなし料理としても最適ですよ。ぜひ、お試しください!

肉料理
ビーフステーキ

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪