2018年08月08日

時短!主菜にもなる春雨スープ5選

緑豆などから作られる春雨はヘルシー食材としても大人気。中でも春雨スープは食べ応えがあってローカロリー、ゆでる時間も短時間ですむので、時短メニューとして大活躍します。
今回は「時短テクニック」を駆使した春雨スープのレシピを集めました。簡単にパパっと作れるレシピをマスターしておけば、夏の献立作りに大助かり!
具だくさんで主菜にもなる美味しい春雨スープをどうぞ。

時短!主菜にもなる春雨スープ5選
出典: shutterstock

濃厚なのにさっぱりあっさり「エスニック風スープ春雨」

最初にご紹介するのは、まな板要らず、火も使わずに作れる時短レシピ!
電子レンジを活用することで、簡単に作れますよ。
キッチンばさみで切ったニラとツナ、春雨などの具材と調味料をカップに入れ、水を加えて電子レンジでチンするだけ。
こんなに簡単に作れるのに、オイスターソースの効いたコクのあるスープを春雨が吸って食べ応えも十分!もやしでボリュームアップしても良いでしょう。
材料は2人分の表記なので、半分量を大きめのマグカップや耐熱の器に入れて作ってください。加熱後の器は熱いので、ミトンなどを使って取り出してやけどにご注意を。

あっさりヘルシーなのにお腹満足「豆苗の春雨スープ」

次に、豆苗と鶏ささみを使った上品な味わいの春雨スープをご紹介します。
料理を時短で仕上げるコツの1つは火の通りが早い食材を選ぶこと。
このレシピで活用している、ささみ、豆苗、春雨は、まさに時短レシピに最適な食材です。火の通りが早いので、じっくりコトコト煮込む必要がありません。
あっさりとしたスープにごま油の香りがアクセントになり、食欲をそそる一品に。
すりおろししょうががほのかに効き、冷房で冷えた身体もじんわり温めてくれます。
ヘルシーなスープなので夜食メニューにもおすすめです。

かつおだしの風味が食欲そそる!「しいたけとレタスの春雨スープ」

さらに切り方を変えるのも時短テクニックの1つ。
次に紹介する春雨スープは、しいたけを薄切りにして火の通りを良くするので、ササッと加熱で作れます。
春雨はだし汁に直接入れて煮るから、下茹で不要なのも嬉しいポイントです。
上品なかつおだしのうまみをたっぷり吸った春雨に梅干しがアクセントとなり、食欲が減退しがちな時でもさっぱり美味しく頂けます。
かつおだしを取るときは、雑味が出ないよう、だしを取った後のかつお節をしっかり取り出すのが美味しく仕上げる秘訣です。

海老の旨味でほっこり「エスニック春雨スープ」

調理時間10分のこちらのレシピ、ゆで海老から出ただしとセロリの香りでほっこり美味しいスープです。
時短レシピを作る際は、なるべく洗い物を増やさないのもポイントの1つです。ゆでた春雨をキッチンばさみで切ることで、まな板を出して洗う手間を省きます。
レモン汁が効いたさっぱりとしたスープは異国情緒たっぷり。風味づけにナンプラーやパクチー、唐辛子の輪切りを加えると、よりエスニックな雰囲気が出ます。

手羽先を焼き付けて味に奥深さを「手羽先と塩もみ白菜のはるさめスープ」

最後にご紹介するのは、下ごしらえをひと工夫することで煮る時間を短縮したレシピ。
手羽先を焼き付けることで、旨みを閉じ込めて、さらに加熱時間を短縮することができます。
白菜もあらかじめ塩もみすることで加熱時間を大幅短縮。
しなっとしたところにスープを吸ってとろりと美味しく仕上がります。
手羽先は焼く前に包丁で切り目を入れることで、食べるときに骨からホロリと離れて食べやすくなります。
手羽先から出ただしで十分美味しく食べられますが、少し物足りない時には鶏がらスープを足しても良いでしょう。
だしを吸った春雨がとても美味しい一皿です。

ツルツルっとした食感が人気で、クセがない春雨は和洋中、様々なスープに入れて楽しめます。
火の通りも早いので、時短レシピにぴったりの食材です。
今回ご紹介してきたレシピのように、様々な時短テクニックを活かせば、さらに手早く調理ができます。
具だくさんの春雨スープをササッと作って、ひと皿で食事の支度が完了すれば、作るのも簡単で洗い物も少なくすんで、こんなに嬉しいことはありません。
食べ応えが欲しいときは春雨の量を増やしても良いでしょう。ヘルシーな春雨と野菜たっぷりのスープで、夏バテを撃退しましょう。

汁物・スープ

和洋中をはじめ、さまざまな国の料理に用いられる「スープ」。 食卓に並ぶ際には、メインの料理を引き立たせる、いわば箸休め...
moguna編集部
スープは具材の旨味を楽しめる嬉しい料理。今回は野菜をたっぷりと使って、野菜の旨味をたっぷりと楽しめる、お腹も満足するレシ...
moguna編集部
どんな具材でも組み合わせが自由自在で、たっぷり素材の旨味を引き出し、気が向いたら手軽に作れるスープ。 スープがあれば、...
moguna編集部
汁物は、出汁の取り方、素材の魅力の引き出し方、盛り付け方など、ひとつのお椀に和食の技術すべてが凝縮しているため「日本料理...
moguna編集部
パセリと聞くと、サンドイッチなどを頼んだ際にお皿の端に乗せられている、脇役のイメージがありませんか。 実は使い方に...
moguna編集部
スープは大量に作っておくと朝食や小腹が空いた時などにも食べたい時にさっと食べられますし、おもてなしやパーティーにもオスス...
moguna編集部
スープを飲むと、おなかから温まって満足感もアップ。具だくさんで食べ応えのあるスープならなおさらです。 スープ専門店も人...
moguna編集部
忙しいときでも手軽に食べられるスープ。 体調やシーンに合わせて具材や味付けを変えれば365日楽しむこともできますね。 ...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪