アツアツ♪意外な組み合わせにびっくり!変わり種グラタンレシピ5選

ミートソースにマカロニ、チーズをたっぷり。 大人からお子さままで大好きな定番グラタンも良いですが、時には少しかわったグラタンメニューに挑戦してみてはいかがでしょうか。 サラダ感覚のものからデザートまで、変わり種レシピでグラタンの新たな魅力を発見です!

簡単なのに本格的!『エビと枝豆のグラタン風』

サクサク&とろーり食感のグラタンはトースターで出来る手軽さも魅力のひとつ。
調理時間も20分と短めなのもうれしいですよね。
エビは殻を剥き背わたをとった後、塩水で洗いよく水気を取ります。さやから取り出した枝豆とエビはマヨネーズであえ、耐熱皿に入れます。
チーズとパン粉をふりかけてトースターで約7分、表面に焦げ目がつくまで焼きましょう。マヨネーズのコクが具材に絡み、パン粉のカリカリが際立つ一品に!
最後に刻みパセリを散らして召し上がれ。
外を焦がさず具材に良く火を通したいときは、アルミホイルをかぶせるのがオススメです!

豆腐を使ってちょっぴり和風&ヘルシーに!『ねぎのグラタン』

グラタンは大好きだけど、カロリーが気になる…。それならば豆腐を使ったグラタンはいかがですか。
長ねぎは食べやすい大きさにカットし、ごま油をしいたフライパンで焼き色をつけます。
しんなりするまで中火で約8分炒めます。木綿豆腐はくずしてざるにあげ、20分おけば水切りが完了!
豆腐をさらになめらかにつぶしたら、砂糖、味噌、昆布と干し椎茸のだし汁、くず粉をを混ぜ合わせます。耐熱容器にねぎを入れ、豆腐のソースをかけたら、220度に熱したオーブンで15分焼き完成です。
よく焼いたねぎは甘みが増し、味噌の塩気ともマッチします。

軽い味わいで食べやすい!『カボチャとブロッコリーのミートソースグラタン』

野菜をたっぷり食べたい!野菜気分のときにオススメなのが、フライパンひとつで出来るこちらのレシピです。
まずはかぼちゃとブロッコリーを、食べやすい大きさに切っておきます。1cm角に切ったトマトをミートソース缶と混ぜ合わせ、ソースを作ります。
かぼちゃは皮目を下にして並べ、ブロッコリーを乗せます。水を注いだらふたをして中火で2分半、煮立ったら火を少し弱めて5分蒸しましょう。
ふたを取って水分を飛ばしてからソースをかけ、チーズを乗せます。
再度ふたをしたら弱めの中火でチーズが溶けるまで5分ほど蒸したら完成!
ミート缶にトマトを加えることでさっぱり軽い味わいに。

ねっとり食感が楽しめる『里芋のグラタン長芋ベシャメルソース』

コロンとしたひとくちサイズの里芋のグラタンは、和風な味付けとチーズの意外な相性にうれしい驚きを感じられるはず。
皮をむきひとくち大に切った里芋は、だし汁と塩で20分煮ます。柔らかくなったら火からおろし、10分おきます。
その間にソース作りスタート!すりおろした長芋と塩、豆乳、里芋の煮汁、ナツメグパウダーを弱火で5分、ねっとりとしてくるまでかき混ぜましょう。
火を通しすぎると固くなるので注意して!
煮汁を切った里芋を耐熱容器に入れたら一つずつ長芋のソースを乗せ、パルミジャーノをまぶして200度のオーブンで15分焼きます。

カステラを使って簡単に♪『パンプキンとフルーツのデザートグラタン』

甘いグラタン!サプライズも楽しいデザートグラタンのレシピです。かぼちゃとさつまいもはひとくち大に切り、中火で15分蒸しておきます。
バナナは輪切り、りんごはいちょう切り、オレンジは小房に分けて皮をむきます。カステラは2cm角に切っておきましょう。
マヨネーズ、はちみつ、牛乳を混ぜたものに粗熱の取れたかぼちゃとさつまいもを入れ、そのほかのフルーツ、カステラ、レーズンを加えてざっくり混ぜて。
耐熱容器に入れたら200度に予熱したオーブンで11分焼き、いちごジャムをかけて出来上がり!
マヨネーズの酸味とコクがフルーツの甘さを引き立てます。

トースターやフライパンでもグラタンが作れるなんて、驚きですよね!
手間がかかりそうなイメージのグラタンも、ちょっとしたひと工夫やアレンジでヘルシーかつ手軽なメニューになるので、ぜひ食卓に取り入れてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部