【たまねぎサラダの簡単レシピ5選】オシャレなおもてなしレシピも!

シャキシャキの新鮮なたまねぎがあったら、煮込み料理よりもサラダを作ってみませんか。たまねぎの辛さが苦手という方も工夫次第で、美味しいサラダが完成します。 そのような、作ってみたくなるサラダレシピを5つ紹介します。

簡単♪フォトジェニックなサラダ「サーモンとカリフラワーのサラダ」

簡単なのにまるでカフェで出てくるようなフォトジェニックなサラダができちゃいます。
色彩豊かなので真っ白なお皿に盛りつけたいですね。
色が鮮やかなのはもちろん、色々な食感が楽しめるのがうれしいレシピです。
京菜と紫たまねぎのシャキシャキ、カリフラワーのザクザク、サーモンのねっとり、クルミのコリコリ。
ドレッシングはあえてシンプルにして、素材の味を楽しみましょう。
また、クルミを煎るひと手間で香りが増して、グッと美味しくなりますよ。

パクチーで本格!タイの春雨サラダ「ヤムウンセン」

えび、豚ひき肉、春雨を同じ鍋で茹でることができるので手間が省けます。
春雨がえびと豚の旨みを吸っていっそう美味しくなりますよ。
パプリカ、紫たまねぎ、パクチーを加えれば見た目にも鮮やかなで、エスニックなドレッシングの香りが食欲をそそるサラダです。
パクチーを入れると本格的なタイの味を楽しめますが、パクチーの独特の香りが苦手な方はレシピ通りでなく、他の薬味や葉野菜で代用してもいいでしょう。
もちろん、パクチー好きな方はたくさん入れてOKです。

一度にサラダとスープが楽しめる「ルッコラと海老の簡単サラダ」

海老の殻を剥くのはちょっと手間ですが、一度にサラダとスープの2つができるレシピならむしろ手軽です。
まず海老を茹でて殻を剥きます。
海老の茹で汁はあとで使うので、くれぐれも捨てないように気を付けてくださいね。
次に薄切りにしたたまねぎを炒めて、茹で汁を加えて煮ます。
器によそってパセリを散らせばスープの完成です。
サラダ用にルッコラと海老の身を盛り付けて、レモンを添えます。
海老は殻つきのまま茹でて海老の風味をスープに移すのがポイント。
大切な食材は余すとこなくいただきたいですね。

簡単なのにお洒落☆「いちじくと生ハムのイタリアンサラダ」

イチジクのほのかな甘みと、生ハムの塩分と、ベビーリーフの様々なハーブの香りがベストマッチなサラダです。
切って盛り付けるだけのとっても簡単なレシピですが、本当に美味しいものはシンプルなのかもしれません。
ドレッシングはイタリアンドレッシングが合いますが、バルサミコとオリーブオイルを混ぜずにそのまま上からかけるだけでも美味しいですよ。
たまねぎの薄切りを加えるのもいいでしょう。
イチジクにはいくつか種類があるので、果皮が薄いものであれば剥かずにそのまま食べることもできますよ。

ボリューミーなのにヘルシー「トマトのエスニック焼肉サラダ」

シャキシャキ野菜にアツアツのお肉を乗せて、できたてをめしあがれ!
お肉の下味にはごま油やナンプラーを使うので、いつもとは一味違うエスニックなサラダ感覚の焼肉が楽しめます。
生の玉ねぎや、かいわれの辛味がアクセントになっていて美味しさがアップします。
トマトは彩もよくなりますし、さっぱりしていて焼肉との相性もGOOD♪
野菜がたくさん入っていて見た目にもボリューミーですし、春雨も入っていて満腹感も充分あるレシピです。

いかがですか。インスタ映えするようなおしゃれなたまねぎサラダから、お肉と一緒にもりもり食べたくなるたまねぎサラダまで。ぜひお家でも試してみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり