ワンダフル!変わり種の揚げ物レシピ5選

その見た目や食感、意外な組み合わせで楽しませてくれる、変わり種の揚げ物レシピを集めました。初見の驚きだけでなく、味にも自信があるものばかりです。食べたらつい「ワンダフル!」と言ってしまう美味しさです。さぁ、レッツ・クッキング!

豪快!パンを巻いちゃった「海老の揚げパンサクサクロール」

衣の代わりに食パンを巻きつけた、斬新な揚げ物のレシピです。
こんな海老フライ見たことないですよね。お弁当に入っていたら一番に食べたくなります。見た目から予想すると、よくあるお子さま向けの味かと思いきや、タイムが香って大人でも美味しいと思える味ですよ。
外はサクサクで中はしっとりとしたパンと、プリプリの海老がよく合います。パンの耳のカリッと香ばしいところもとても美味しいです。ソースもいつもの海老フライとは違い、サルサソースとマヨネーズを混ぜたものをつけます。なお、水溶き薄力粉で巻いたパンが留まらないときは、楊枝で留めてもいいでしょう。

お子さまにとても好まれる!「ほくほく!フライドポテポテサラダ」

次の変わり種レシピは、奇想天外な揚げ物のサラダです!
でも味はとてもおいしくて、お子さまも大人も好きな味です。みじん切りにした玉ねぎの食感や、ピクルスと練りからしの風味がアクセントになっています。
ハムとゆで卵も入ってボリューム満点です。できたてホクホクのうちに召し上がってください。じゃがいもは1.5cm角に切ったら、水にさらしてくださいね。
じゃがいもを揚げる時間がないときは、冷凍のフライドポテトをカットして使ってもOKです。おつまみにもぴったりの定番レシピです。

プリッと×ホクホク!「えびとポテトのハイブリッドフライ」

えびフライとコロッケを合体させたような、なんとも欲張りなレシピです!
つけるソースも、お子さまの好きな三大調味料の中濃ソース、マヨネーズ、ケチャップを混ぜたもので作ります。食べ盛りのお子さまが目を輝かせて喜びますよ。
見た目もえびの握り寿司のようで、一緒に作っても楽しいですよね。きれいに作るポイントは、じゃがいもがえびから剥がれないように軽く握ることです。
じゃがいもの部分はお惣菜のポテトサラダを使っても美味しそうですね。

新発見!揚げてもおいしい「ブリのスティックフライ」

煮たり焼いたり、刺身で食べることの多いブリですが、揚げても美味しいのです!
生姜、にんにく、醤油などの漬け汁がしみて、さっぱりと食べられます。衣には片栗粉を使用しているので、サクサクと軽い食感で箸が進みます。
おかずにもお酒のお供にもいいですね。ちなみに衣に小麦粉を使うとサクサク感は劣りますが、きつね色に仕上がり小麦粉のいい風味を味わえますよ。
油はねを最小限にするために、ブリの水分はしっかり拭いてから揚げましょう。

意外?!素麺&食パンでカリパリ食感が◎「鶏ミンチの変わり衣揚げ」

こちらの揚げ物はなんといっても見た目がキュートですよね。どちらかだけ作るものもちろんアリですが、両方揃っている方がかわいさに格段に違い出ます。
ちょっとしたパーティーで振る舞えば、場を盛り上げることでしょう!素麺はパリパリ、食パンの耳はカリカリで違う食感を楽しめます。タネには鶏挽き肉の他にはんぺんも加えているのでふわっと仕上がります。

変わり種の揚げ物を5つご紹介しましたが、お楽しみいただけたでしょうか。
おつまみや、おもてなし料理など、様々な場面で活躍する揚げ物レシピだったと思います。
休日や夏休みなどに、少し手間をかけて変わり種の揚げ物を作れば、お子さまも喜んでくれそうですよね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部