【じゃがいも×お弁当おかず】簡単!お子さまからのリクエストレシピ

じゃがいもは、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。 アレンジもしやすく便利な食材なので、毎日のお子さまや、旦那さまのお弁当のおかずにも大活躍。 忙しい朝もパパッと作れて、冷めても美味しい、じゃがいもの簡単レシピを紹介します。 お子さまから「また作って!」と言われるようなお弁当に仕上げませんか。

お子さまから大人気!リクエストが絶えない 「カリカリポテトチキン」

こちらのレシピは、お子さまがやみつきになる味わいです。一度作ったら、きっとリクエストされますよ。
作り方は簡単。まず、じゃがいもを千切りにします。鶏肉は食べやすい大きさにカットして、塩コショウをふっていきます。ボウルに小麦粉と水を入れ、よく混ぜたら、鶏肉を一切れずつ絡めていきます。そして、じゃがいもを全体にはりつけます。最後に揚げやきをして完成です。
外側のじゃがいもはカリカリ、中は鶏肉のジューシーさがやみつきになる一品です。
最後にふりかける塩は、お好みでクレイジーソルトなどでもいいですよね。

【時短!6分レシピ】ふりかけで簡単「 楽々!パパッとタラマヨポテト」

こちらはふりかけを使った時短レシピ。
じゃがいもを電子レンジでチンしたら、バター、マヨネーズ、塩コショウ、たらこふりかけを混ぜるだけ!
ふりかけひとつで味付けができるところが何よりも魅力的ですよね。本物のたらこを使うと値段も高いですが、ふりかけを使うと節約にもなるところが嬉しいですよね。
お弁当箱の少しの隙間にぴったりの一品。
多めに作って、旦那さまのおつまみにもどうぞ。

【豚肉×じゃがいも】巻くだけ!簡単「ごろっと 豚肉のポテトロール」

育ち盛りのお子さまには肉もしっかり食べてほしいですよね。今回はじゃがいもを肉で巻いた簡単レシピをご紹介します。
まずは、じゃがいもを細切りにして、電子レンジでチンしておきます。薄切りの豚ロースにじゃがいもを巻き、フライパンで焼くだけ!最後にウスターソースとケチャップを入れ、手作りソースをしっかり絡めていきます。
じゃがいもだけでなく、余ったにんじんなども一緒に巻くと色合いも一気にきれいになりますよ!
巻物なので、縦に入れるとたくさん入るところもいいですよね♪

簡単!混ぜて焼くだけ「おやつにも!じゃがいもケーキ」

余ったじゃがいもで何か作りたい…。そんな時にぴったりのこちらのレシピ。
じゃがいもチンして潰したら、具材を混ぜ合わせて、あとは混ぜて丸めて焼くだけで完成です。今回、具材はカニカマ、玉ねぎ、えのきなどを入れていますが、作るときに冷蔵庫に余った食材を使ってもいいですよね。
お弁当用には小さめに丸めて、どうぞ。黄色の色合いがお弁当を華やかに変身させますよ。

子供が大好き!カレー風味「くるくるポテト」

子どもも大人もついつい手が伸びちゃう、サクサクほくほくフライドポテトはいかがですか。
レンジで加熱したじゃがいもを裏ごしし、コンソメや粉チーズ、にんにくやカレー粉を加えることでスパイシーな風味に仕上げていきます。
絞り袋に入れて油の中へとくるくると絞って3〜4分揚げれば、スパイシーなカレー風味のくるくるポテトの完成です。
揚げたて熱々の状態がおいしいのはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりですよ。
サンドイッチ弁当に添えるのはもちろん、おにぎりやごはんにもよく合うポテトです。

お弁当の定番☆玉子焼きをボリューミーに「じゃがいものガレット」

お弁当に玉子焼きは欠かせないですよね。今回はその玉子焼きの中にじゃがいもを入れた食べ応え満点の一品をご紹介します。
玉子焼きの中に入れるのはじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ。
これらの食材は、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。
朝にお弁当を作っているご家庭は、パッと作れるのでオススメ☆普段は朝ごはんのおかずにもぴったりですよね。パンにもごはんにも合いますよ。

お弁当のあともう一品!に大活躍「じゃがいものカレーきんぴら」

お弁当のおかずは簡単に手早く作りたい、でもおいしいものを作りたい。
そんな希望を叶えられるのが、このじゃがいものカレーきんぴらです。
前日の晩にじゃがいもをレンジで加熱しておき調味料も合わせておけば、朝は炒めるだけ!
じゃがいもはレンジで火が通っているので、味を絡めるために炒めるので短時間で調理できます。
オイスターソースとはちみつが加わることで、奥深いスパイシーな簡単おかずの完成です。

ピリッと黒胡椒が効いた「 ジャーマンポテト風コロッケ」

みんな大好きなコロッケを、ちょっぴり大人味にアレンジしたジャーマンポテト風コロッケ。
まんまるにしたコロッケはビールやワインによく合うおつまみにも、お弁当のおかずにもぴったりの一品です。
じゃがいもは水から茹でることでしっとり感がアップします。
じゃがいもが熱々のうちに、皮をむいてつぶすのがおいしく作るポイントです。
黒胡椒をたっぷりきかせた大人味のジャーマンポテト風コロッケ、できたてを『はふはふ』言いながら食べたいコロッケです。

ほくほくポテサラ☆何度も食べたい!「お手軽ジャーマンポテト」

「ジャーマンポテト」というとごろっとしたじゃがいものイメージが強いですが、まるでポテトサラダのような、サッと簡単に作れるジャーマンポテトはいかがでしょうか。
じゃがいもはレンジで加熱して粗めにつぶすことで、ジャーマンポテトのようなほくほく食感はそのまま!
具材はマヨネーズで炒めることで、まろやかさがうまれ、まるでポテトサラダのようなしっとり感です。
サンドイッチに挟んでもおいしいので、お弁当にもぴったりです。
隠し味の粒マスタードの酸味がクセになる、おつまみにもお弁当にも使えるお手軽レシピです。

【じゃがいも×トマト】お子さまプレートに「 豚のトマト煮とターメリックライス」

豚のトマト煮とターメリックライスは、赤と黄色の見た目もきれいなワンプレートメニューです。
ディナーにも、お弁当にも使えるお手軽イタリアン!
たっぷりのしめじと、一口大にきったじゃがいもと豚肉で食べごたえもあります。
ターメリックライスは難しそうに見えますが、ターメリックとバター、塩を入れて炊飯器のスイッチを入れるだけと実はびっくりするほど簡単なのです。
豚のトマト煮もセロリなどの野菜と豚肉を炒めてからトマトの水煮と調味料を加えて煮込むだけ。
こんなに簡単なのに手の込んだ料理に見える、家族には内緒にしたいレシピです。

いかがでしたか。
忙しい毎朝、前日に作りおきしておいたものをお弁当に詰めることもあります。
早起きしてお弁当ついでに夕食も作ってしまうのも賢い手法です。
じゃがいもを使った簡単でおいしいレシピ、お弁当のおかずにもどうぞ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部