実は簡単!牛肉を使った煮込み料理のレシピ5選

手間のかかりそうなイメージの煮込み料理ですが、実は簡単に作れるメニューがたくさんあります。その中でも、うまみが強く煮込み料理と相性の良い牛肉を使ったレシピをご紹介します。長時間煮込む必要のないものもあるので、忙しいあなたは必見ですよ。

煮込み料理が15分でできる「クイックビーフシチュー」

ビーフシチューは人気の高い煮込み料理の一つ。ですが、「時間がかかるから忙しい時に作るのはちょっと…」と感じている方も多いのではないでしょうか。
実は、火の通りやすい食材を使うことで、わずか15分ほどでビーフシチューを作ることができてしまうのです。
胡椒、塩、パプリカパウダーを揉み込んで薄力粉をまぶした牛肉を焼き、トマト、ブランデー、トマト水煮缶、固形スープの素を加えます。コクのあるブランデーがトマトの酸味をやわらげ、優しい味わいに。
煮立ったらマッシュルームを入れてさらに煮込み、塩と胡椒で味を調えます。器に盛った後、パセリやサワークリームを散らすとより本格的な仕上がりになりますよ。
時間をかけずに作れるので、お酒のおつまみにも最適です。

野菜のうまみを生かした煮込み料理「牛肉と根菜のカレースープ」

ほっこりしたい気分の時、身も心も温まるカレースープはいかがでしょう。
今回は、栄養満点の根菜と牛肉を使ったレシピをご紹介します。
下味をつけた牛肉に火を通し、ごぼう、にんじん、エリンギ、こんにゃくとカレー粉を加えてサッと炒めます。
水と料理酒を加え、肉が柔らかくなるまで煮込んだら、塩、醤油、ウスターソースを入れて煮て完成です。ポイントはごぼうのアク抜きの時間。
水にさらす時間が長すぎると、風味が抜ける原因になるので、5分を目安にしましょう。
具だくさんのカレースープは、食べごたえもばっちりです。腹持ちがいいので、ダイエット中の方にも嬉しいですよね。

白ご飯と相性抜群の煮込み料理「牛肉しぐれ」

お弁当のおかずやご飯のお供にぴったりの煮込み料理、牛肉しぐれ。
味がしっかりしみ込んだ料理のため、時間がかかると思われがちですが、15分程度で作ることができます。
牛肉、しょうが、料理酒、みりん、砂糖、醤油をフライパンに入れて混ぜ合わせ、10分ほど置いて味をしみ込ませます。
調味料がなじんだら、水分を飛ばしながら好みの味になるまで煮込んで出来上がりです。しょうがの効いた甘じょっぱい味付けで、ごはんが進みますよ。
刺激の苦手なお子さまがいる場合は、しょうがの量を調整してみてくださいね。

ロシアの煮込み料理といえばこれ!本格派「ビーフストロガノフ」

本格的なビーフストロガノフをご家庭で作ってみませんか。難しい印象があるかもしれませんが、材料を炒めて調味料を加えて煮るだけで、簡単に作ることができます。
玉ねぎ、きのこ、下味をつけた牛肉を炒め、小麦粉をふって、さらに炒めます。粉気がなくなるまでしっかり炒めたら、料理酒、ケチャップ、水、ウスターソースを加えて煮込み、最後に生クリームを入れて、塩と胡椒で味を調えます。
ご飯と一緒に器に盛り、お好みでパセリをふって完成です。生クリームを使ったまろやかなルーは絶品!
ご飯だけでなく、パスタやバゲットに合わせてもおいしいですよ。おもてなしメニューとしてもおすすめです。

牛肉のうまみがギュッとつまった煮込み料理「牛肉を使った肉豆腐」

和の煮込み料理の定番といえば肉豆腐。
だしと醤油をベースにした、どこか懐かしい味付けは、世代を問わず人気ですよね。日持ちするので、常備菜として活用している方も多いようです。
作り方は、炒めた牛肉に、ねぎ、ごぼう、豆腐、料理酒、醤油、砂糖、だしを加え、豆腐に味がしみるまで煮込むだけ。牛肉は煮すぎると硬くなってしまうので、途中で一旦取り出して、仕上げに再び加えるのがおすすめです。
食卓に出す時は、糸唐辛子や刻みねぎを添えると、彩りが豊かになりますよ。
口に入れた瞬間じゅわっと広がるうまみを楽しめる一品です。

牛肉を使った簡単な煮込み料理のレシピを5つご紹介しました。
煮込んでいる間に別の作業を進めれば、一層効率良く献立を仕上げることができます。一口に煮込み料理といっても、そのバリエーションは様々。
好みや場面に合わせて、色々なレシピにトライしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部