ゆで卵で作る!時短おすすめレシピ5選

生卵があれば簡単に作ることができるゆで卵。お好みの固さに茹でて、そのまま食べたり、サラダなどのトッピングに使ったりと、様々な使い道があるゆで卵は便利な食材ですよね。 忙しい時にでもすぐに用意できるゆで卵を使ったレシピを身につけておけば、時短料理を作れるようになります。 今回はそんなゆで卵を使用した時短レシピを5つ紹介します!

ローズマリー香るゆで卵料理「卵の豚巻きフライ」

お弁当にもピッタリな見た目も可愛いこちらのレシピは、ローズマリーで油に香りづけをしたゆで卵の豚巻きフライ。
豚肉を巻いたゆで卵を油に入れてこんがりと揚げましょう。油をきったら、食べやすく切って器に盛ります。
岩塩とちぎったローズマリーをちらし、レモンの皮を削りかけ、お好みでローズマリーを飾れば完成です。揚げ物ですが爽やかな香りで食べやすい一品。
ゆで卵を肉で巻いたら、軽く握ることで密着させることができますよ。

ゆで卵を使った絶品タルタル「鶏肉のタルタルサラダ」

タルタルと鶏肉は相性抜群!ゆで卵で作るタルタルと鶏肉を使って作るこちらのレシピは、美味しさ溢れるサラダです。
ゆで卵、きゅうり、玉ねぎ、マヨネーズ、マスタード、塩を混ぜ合わせれば、タルタルはあっという間に完成です。
鶏肉は揚げ焼きにして、合わせた調味料に絡めて、冷蔵庫で冷やせば味が馴染みますよ。
お皿に鶏肉とタルタルを盛りつければ完成。
胸肉に衣をつけて揚げ焼きにすると、しっとり感を保つことができ、美味しく仕上がります。

ゆで卵でかわいいサラダを「彩りミモザサラダ」

黄色の彩りが華やかなこちらの一品は、まるで花のミモザのようなかわいいサラダです。
相性抜群なエビとアボカドを使ったサラダで、その他の材料はレモン、ゆで卵、マヨネーズ、塩のみと、とてもシンプルなもので作ることができます。アボカドは角切りした後にレモン汁を振りかけましょう。
それによって変色を防ぐことができ、鮮やかな色を保つことができますよ。ゆで卵はみじん切りにします。
この2つの材料とボイル済みのエビをマヨネーズで和えて、塩で味を調えます。
器に盛り付け、ゆで卵の黄身を振りかければ完成です。

レモンの酸味が効いたゆで卵使用のクリーミーサラダ「えびのクリーミーサラダ」

マヨネーズとレモンで和えるだけで、酸味を感じる濃厚なクリーミーサラダが作れるレシピです。
茹でたエビと卵、ブロッコリーが組み合わさり、食感の良さと美味しさが溢れています。
エビをソテーする時には、ガーリックや唐辛子で味付けすれば美味しさがより一層増します。
材料も比較的家庭に備わっているものが多いので、お手軽に作ることができますよ。
茹でて和えるだけの簡単レシピなので、時間が少ない時にでもパパッと作ることができそうですね。

ゆで卵を和えることで食べ応えが増す!「ピーマンと卵の洋風あえ」

使用する食材はピーマン、卵、アンチョビ、にんにく、オリーブオイル、唐辛子、塩だけ。
気軽に作ることできる洋風和えです。和えた際にバラバラになりやすいゆで卵は、黄身と白身に分かれても問題ありません。
ゆで卵はアンチョビと一緒に和えるので、濃厚な味わいとなっています。
ピーマンのシャキシャキ食感も同時に楽しめる一品です。
和えものは和風のものが多いイメージがありますが、簡単に作れるレシピなので、気になる方は一度作ってみませんか。

ゆで卵を使用したサラダや、揚げ物、和え物など様々なレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
濃厚な黄身と、淡白で柔らかい食感の白身を併せ持つゆで卵は、混ぜ合わせればタルタルソースのような両方のいいところ取りのソースになったり、揚げ物のようにメインとなるおかずの具材にもなってくれます。
バリエーション豊かに使える食材なので、ぜひ使いこなしてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1鶏肉のおいしさを引き出す!はちみつを使った鶏肉レシピ12選あやママ
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部