大根を炒め物で楽しむ簡単レシピ5選

大根といえば、煮物やサラダでいただくことが多いのではないでしょうか。 出汁や調味料の旨味をしっかりと吸い込んでおいしさを増す大根は、実は油とも好相性。炒めることでコクもアップします。 肉や厚揚げなどと組み合わせると、メインのおかずに早変わり。もう一品ほしい時にも炒め物なら気軽に作れますね。大根が中途半端に余ってしまった時にも、炒め物にすれば使いきれます。 今回は、そんな大根を炒め物でおいしくいただくレシピを選んでご紹介します。

豆苗の緑がきれいなしょうが風味「大根と鶏挽肉の炒め物」

しょうがの香りが立った胡麻油で、鶏挽き肉と大根を炒めるあっさり仕立ての炒め物です。豆苗とエリンギを加えて、野菜のバランスとボリュームもばっちり。
味付けは鶏ガラスープの素を水で溶いて、料理酒、そしてピリッとしたアクセントを唐辛子でプラスしています。
唐辛子を抜いても十分おいしいので、お子さまでも安心していただける一品です。
しょうがの風味が大根と鶏肉に染み込んで、食欲をそそりますね。
芯まで火が通るよう、大根はやや小さめの乱切りにし、火の通りに気をつけて炒めるのがポイントです。

きんぴら大根に染みた味がクセになる「大根と鶏肉の炒め物」

根菜と鶏肉を組み合わせた、食感を楽しむきんぴら風の炒め物です。
大根とにんじんはやや太めの短冊切りにすることで、一口大に切ったもも肉に負けない存在感に。
作り方もとてもシンプルです。まず、大根、にんじんをしっかり炒めます。
大根が透き通ってきたら、さらに鶏肉を加えて炒めます。肉にも火が通ったら、酒、醤油、味醂、砂糖で味付けし、少し煮とばしてできあがりです。
あっという間に作れるので、もう一品ほしい時に重宝しますね。

簡単なのに本格的、辛くて旨い炒め物「インド風大根と豚炒め」

薄切りの豚肉と輪切りの大根をスパイシーなカレー味に仕上げた炒め物です。食感をそろえるため、大根は薄切りに。
豚バラ肉、大根、えのきを炒め、味醂、すりおろしにんにく、醤油、鶏ガラスープの素を混ぜておいたタレで味付けしたら、最後にカレー粉を入れてサッと炒めてできあがり。
「大根にカレー味!?」と思うかもしれませんが、これが相性抜群なのです。
ご飯がすすむ、主菜にも副菜にも大活躍のレシピですね。

酸味が食欲そそる炒め物「大根と厚揚げのポン酢炒め」

煮物の黄金コンビ、大根と厚揚げは、もちろん炒め物でも好相性。
ポン酢であっさり仕上げた、さっぱり和風の炒め物です。
いちょう切りにした大根と、薄く切った厚揚げを、しょうがの香りを立てた油でサッと炒めたら、ポン酢を加えて汁気がなくなるまで炒めます。
大根のシャキッとした食感が残る程度に仕上げるのがおすすめです。
しょうがの香りがきいて食欲をそそり、副菜にぴったりのおすすめレシピですよ。

合わせ味噌のこってり味噌炒め「鶏ももと大根の味噌炒め」

もうひとつ、煮物でもおなじみの組み合わせ、大根と鶏肉を味噌味の炒め物に。ほっこり和風のレシピです。
いちょう切りにした大根と一口大に切った鶏もも肉をこんがり焼き色がつくまで炒めたら、調味料を加えます。
煮物との違いは、炒めたところに塩胡椒することと、出汁、料理酒、砂糖、味醂、醤油に加えて、味噌を入れること。
コクと香ばしさがアップするように、味噌は赤だしと西京を合わせて使います。
煮汁がなくなるまで火を通し、仕上げに小口切りにしたねぎを散らせば、小料理屋風の一品のできあがりです。

いかがでしたでしょうか。大根の炒め物、あっさり仕立て、きんぴら風、カレー味、ポン酢、味噌と、バリエーションが豊富でしたね。
これなら、大根がたくさん手に入った時にも飽きずに楽しめそうです。
ぜひ、試してみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部