ササっと作れて簡単!美味しいきのこの炒め物料理5選

季節を問わず安く手に入るきのこは、冷蔵庫に入っている定番食材の一つですよね。 きのこを炒めると油を吸って美味しさがアップするので、今回はきのこの炒め物レシピを厳選しました。 どれも簡単に作れるものばかりですので、是非、時短料理のバリエーションを広げるのに役立ててください。

きのことマヨネーズの簡単炒め物「きのこの鮭マヨ炒め」

きのことさけをマヨネーズソースでからめた炒め物です。
淡白な味のきのことさけの組み合わせですから、マヨネーズソースが絡むことでコクが加わり、より美味しくいただけます。
きのこは、マヨネーズと相性の良いエノキやマッシュルームを追加しても美味しくいただけますよ。さけは塩辛くなってしまうので、銀ざけは避けて甘ざけを選びましょう。
グリルがおうちにない場合や片付けの手間を省きたい人は、クッキングシートを使ってフライパンでさけを焼いても大丈夫。
フードプロセッサーをお持ちの方は、玉ねぎのすりおろしもあっという間にできますね。

きのこでかさ増しして簡単「とりときのこのチンジャオロース」

ごはんによく合う人気メニュー、チンジャオロースを、きのこでかさ増しして少しヘルシーに仕上げた一品です。
美味しいチンジャオロースは、ついつい箸が進んで食べ過ぎてしまいますよね。
そんな方に朗報です。このレシピならきのこをたくさん使い、肉も鶏のささみで代用しているので、少しカロリーが抑えられますよ。
また材料を茹でてから炒めることで、油を使う量が最小限になりますので、ダイエット中の方にオススメのテクニックです。
最後に糸唐辛子を添えると、ピリッと味を引き締めてくれて美味しくいただけますよ。

きのこが主役の炒め物「5種のきのこと新じゃがのアンチョビガーリック和え」

5種類ものきのこを使って作る、イタリアン風の炒め物をご紹介します。
パプリカと枝豆で色鮮やかな仕上がりなので、ワインのおつまみとしてもバッチリのオシャレな一品です。
アンチョビやオリーブを使っているので、パスタと一緒にいただくのも良さそうですよね。
じゃがいもを茹でる代わりにレンジでチンしたり、冷凍枝豆を使用すると調理時間がより短くなりますので、おつまみとして作る時もサッと作れて便利ですよ。
簡単でオシャレなイタリアン風レシピを試してみませんか。

きのこのパートナーは豆苗、簡単炒め物「豆苗きのこのベーコン炒め」

このレシピで使われているのは、節約食材である豆苗。スーパーでよく見かける豆苗ですが、おうちで育てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この豆苗とカリカリのベーコンで、食感を楽しむことができるレシピをご紹介します。
作り方は材料を切って炒めるだけで本当に簡単ですし、お財布に優しい食材ばかり使用していますので、このレシピは家計を支えてくれる主婦の味方です。
料理が苦手な方でも挑戦しやすいですよ。

オシャレなきのこの炒め物「パンチェッタと数種のきのこ〜粒マスタードで〜」

名前からオシャレなこのレシピ。もちろん見た目もとってもオシャレです。
ワインのお供にふさわしい華やかなおつまみですが、クラッカーの上にのせればフィンガーフードとしてパーティーでも活躍しそうですよね。
このレシピでは、パンチェッタと呼ばれる豚バラ肉の塩漬けを使います。どうしても手に入らない場合はベーコンなどで代用しましょう。
最後にパルメザンチーズを贅沢に、たっぷりかけていただくのがオススメです。リッチな気分が味わえますよ。

どれも美味しそうなものばかりでしたね。
今回ご紹介したきのこを使ったレシピはお手軽で簡単にできますので、挑戦しやすいですよね。
何か一品足したい時にオススメです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部