豚肉を活用し尽くす!簡単炒め物レシピ5選

栄養があってお財布にもやさしい豚肉。料理や味付けを選ばないので、使いやすい食材ですよね。 お肉コーナーではまず豚肉を選ぶ、という方や、メニューが決まっていなくてもとりあえず豚肉を買っておこうか、という方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな時に冷蔵庫にある野菜と組み合わせて試したい、簡単豚肉レシピを選んでご紹介します。

豚肉のポン酢炒めにひと工夫「ナスと豚バラのおろし玉ねぎ酢炒め」

人気の組み合わせ、豚肉となすの炒め物を、ちょっとひと工夫。ポン酢におろし玉ねぎを混ぜたタレで炒めた、甘酸っぱい、夏にぴったりの炒め物です。
乱切りにしたなすと豚肉を炒めたら、まるごとすりおろした玉ねぎにポン酢と砂糖を混ぜたタレを加え、なじんできたらできあがり。
玉ねぎの自然な甘みで豚肉の旨味が引き立ちます。
玉ねぎをすりおろす時は、冷蔵庫でしっかりと冷やしておくと、目にしみにくくなりますよ。
おもてなしのひと皿にも活躍してくれそうなレシピですね。

豚肉を本格中華風の炒め物に「豚コマとニンニクの炒め物」

このレシピは、フライパンでザクザク切ったニンニクの芽と豚コマを炒めて、調味料を混ぜるだけ。
本格中華風味に仕上げる秘訣は、基本の調味料にプラスする、豆板醤とおろしニンニク。ここに砂糖、醤油、味醂、料理酒を加えてざっと炒め、器に盛ればできあがり。
仕上げにかいわれだいこんと糸唐辛子を散らせば、見た目も本格中華風に。
豚肉がニンニクの強い香りと相性抜群で、食欲をそそります。お手軽さもボリュームも、食べ盛りの男子や大人のビールのお供にもぴったりのレシピですね。

豚肉をあんかけ風仕上げの中華炒めに「豚バラとねぎの炒め物」

もうひとつ、中華風の炒め物をご紹介します。
ニンニク同様、豚肉と相性の良い香味野菜のひとつである長ねぎと豚バラ肉の組み合わせを、トロッとあんかけ風に炒めるレシピです。
最初に、豚バラ肉に片栗粉を多めにまぶし、多めの油でカリッと焼くのがポイントです。
火が通ったら一度肉を取り出して、余分な油をキッチンペーパーで吸い取ったら、肉と長ねぎをフライパンに戻して炒めます。このレシピでは、味付けは麺つゆでお手軽に。
コチュジャンを加えていりごまを散らせばできあがりです。
ご飯にのせて、丼ぶりにするのもおすすめ。
カロリーが気になる時は、肉につける片栗粉を減らして、片面だけにつけると良いですよ。

子どもに人気の炒め物、やさしい味の「豚肉ともやしの卵炒め」

さて、次は卵の味が優しい豚肉ともやしの炒め物です。
卵をふわっと存在感たっぷりに仕上げるために、多めの油をひいたフライパンで炒め、半熟で取り出しておきます。
同じフライパンに豚肉、もやしを入れて炒め、醤油とオイスターソースで味をつけたら卵を戻してできあがり。
器に盛って、かつお節をかければ香りと旨味がプラスされ、大人も子どもも大満足の一品になりますよ。

豚肉とじゃがいものそぼろ風「たっぷりひき肉と新じゃがいもの炒め物」

最後は豚挽き肉を使った炒め物。豚肉とじゃがいも、といえば肉じゃがですが、この組み合わせで炒め物はいかがでしょうか。
下茹でした新じゃがいもと挽き肉をフライパンで炒め、味付けすればできあがり。
このレシピでは、刻みニンニクと豆板醤、甜麺醤で中華風に仕上げていますが、お好みの調味料でもオッケーです。
お子さまには、味噌炒めやさっぱりと醤油味、というのもいいですね。
ニンニク風味のじゃがいもに挽き肉の旨味が合わさって、箸がどんどん進みますよ。

野菜も肉もバランスよく摂れて、味付けも自由自在の豚肉の炒め物。
今日は何を作ろうかと迷った時、しっかりおかずが食べたい時、冷凍庫に豚肉が入っている時には、フライパンひとつでできる炒め物が便利。
ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部