初心者向け!簡単に作れる麻婆豆腐のレシピ5選

麻婆豆腐と聞くと、難しいように感じる方も多いかもしれません。ですが、レシピによってはとても簡単に作ることができます。 今回は、麻婆豆腐初心者の方でも、簡単に作れてしまうレシピをピックアップしました。ぜひお試しあれ!

香味野菜で風味豊かに「上海風麻婆豆腐」

麻婆豆腐といえば、香味野菜と呼ばれる香りを持つ野菜たちが重要なポイントになってきます。
長ねぎ、にんにく、しょうが、セロリをみじん切りにして炒めます。香りが出てきたらミンチの豚肉も炒めましょう。
にんじんも加えることで甘みもプラス。
少し炒めたら豆板醤を加えます。豆板醤は麻婆豆腐を作る上で欠かせない調味料です。
今持ってない方は買っておけば色々な場面で使えますよ。
オイスターソースもあると、味に深みが出るのでおすすめです。残りの調味料と豆腐、最後に水溶き片栗粉を加えましょう。
とろみがついたらごま油をかけて完成です。ごま油の香りがたまりませんね。

出汁香る、辛子明太子と豆腐で織り成す「和風麻婆豆腐」

麻婆豆腐に出汁を加えて、和食として変身させてみませんか。出汁と明太子が主役の「和風麻婆豆腐」、その作り方はとても簡単。
生姜をフライパンで、香りが出るまで軽く炒めます。そこに料理酒を和えた鶏ミンチも加えましょう。
全体に火が通ったら出汁、味醂、醤油も加えます。鶏肉が良い香りに煮詰まってきますね。
豆腐と明太子、水溶き片栗粉を入れて炒めたら、もう出来上がりです。辛子明太子が麻婆豆腐のピリ辛感を再現してくれていますよ。
和風のテイストなのに、しっかり麻婆豆腐になっているのが驚きです。

ピリッと刺激的に、ご飯に最高にマッチする「カレー味麻婆豆腐」

ピリ辛で肉の旨みが詰まったあん、香味野菜の香りでご飯が進む麻婆豆腐。
ただでさえ白米が合うのに、このレシピではさらにご飯が進んでしまうかもしれません。
「カレー麻婆豆腐」では、その名の通り、カレールーを加えます。にんにくの香りと赤唐辛子、そして黒胡椒のスパイスをしっかり効かすことがポイント。
ピリッと刺激的に仕上がっているので、暑い夏にはぴったりの一品。
お子さまや旦那さまから、また作って!とお願いされてしまうかもしれませんね。

あっさり食べられるシンプルな「和風麻婆豆腐」

みじん切りにした椎茸の旨みがしみ出す、「和風麻婆豆腐」のご紹介です。
ねぎの香りも手伝って、あっさりなのに風味豊かに仕上がりますよ。
作り方がとても簡単なのも重要なポイント。
みじん切りにした食材を炒めて、水溶き片栗粉を加えるだけ。
香辛料は豆板醤などは使わず、黒胡椒だけ。
さらに鶏むね肉の挽き肉を使っているので、ヘルシーにいただけます。
味付けだけでなく、食材も含めてあっさりと食べられますよ。

豚の脂のコクが美味しい「豚しゃぶ肉の塩麻婆豆腐」

しゃぶしゃぶの豚肉を使って、さっぱり塩味が効いている塩麻婆豆腐のレシピはいかがですか。
「豚しゃぶ肉の塩麻婆豆腐」は、簡単に作れるのに、粉山椒の香りが本格的な味にしてくれます。
豆板醤のピリ辛も手伝って、ご飯が進む味付けになっていますよ。
鶏ガラスープ、醤油、水のシンプルなスープだしに、豚肉の脂の甘みがよく合います。
豚の脂のコクが出たスープは、万能ねぎをのせて爽やかに。お好みで柚子胡椒などをかけるのもオススメですよ。

いかがでしたでしょうか。麻婆豆腐は意外と簡単に作れてしまうのですよ。
今回、ご紹介したレシピは、味付けもカレー、和風など多種多様です。
これらのレシピを試してみたら、調味料にもこだわった本格的なものにも挑戦してみましょう。
自分の得意料理のひとつになってくれるかもしれませんね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部