食べ盛りのお子さまに大人気!洋食レシピ5選

いくら食べても「もっと食べたい!」というお子さまに、ボリューム満点な洋食レシピはいかがでしょうか。 おいしそうな香りが鼻をくすぐって、お子さまはもちろん、旦那さまのご帰宅まで早くなってしまうかも。家族団らんで楽しく食卓を囲みましょう。

一度で二度おいしい「洋食屋さんのオムカレー」

お子さまの好きなメニューといえば、いつの時代もオムライスとカレーは人気ですよね。
その2つを一度に食べることができる、画期的なメニューをご紹介します。
カレーのルーはどんな料理にもマッチしやすく、さらにジューシーな挽き肉が入るので肉の旨味もプラス。
バターをたっぷり使っているので、甘みとコクのある味に仕上がります。
また、オムライスと違って、ご飯を山型に形を整えなくてもOK!
成形の手間を省けることも、このメニューの大きな魅力です。

はちみつを加えたまろやかな洋食「サーモンの照り焼き」

照り焼きといえば、ぶりが定番。ところが、サーモンでも実は美味しく照り焼きができるのです!
あまり脂が乗っていないサーモンも、照り焼きにすれば、きっとお子さまも残さず食べてくれるはず。
みりんや砂糖、はちみつなど、それぞれが持つ甘みが醤油と調和して、絶妙に甘辛いタレが出来上がります。
また、サーモン特有の生臭さもこの甘辛いタレが消してくれます。
付け合せ用の素揚げしたなすは、照り焼きの箸休めとして丁度良いので、多少濃い味付けになっても安心です。
この一皿で、きっとご飯がグングンすすむでしょう。

食パンの耳を混ぜて食感UP!「洋食屋風とんかつ」

レストランや洋食屋さんの前を通ると、揚げ物の香ばしい香りが漂って、無性に食べたくなった経験はありませんか。
「揚げ物って面倒だから…」と敬遠している方も、フライパンで作れば油も少ない量で済むので後片付けも楽チンな上にとっても経済的!
何よりお惣菜などで買ってくるよりも、アツアツの作りたてを食べられるのですから、お子さまや旦那さまからの評価は絶大なのではないでしょうか。
サクサクの衣はおいしさを決める上で重要なポイント。
パン粉に食パンの耳を混ぜることで食感がUPするので、ぜひ試してみてくださいね。

老舗洋食店のようなおいしさ「牡蠣とほうれん草のコキール」

このメニューが作れたら、ご近所の方やママ友へのおすそ分け、親戚の集まりにもぴったりな老舗洋食店のようなおいしさに仕上がる一品をご紹介します。
しかし、料理初心者の方も心配ご無用。調理時間はたったの40分で出来てしまうので、気張らずに順を追って作っていきましょう。まず、牡蠣の汚れを塩水でしっかりと取って塩コショウで味付け。
その上に小麦粉代わりに米粉をまぶして、牡蠣の旨味を閉じ込めましょう。その後、ほうれんそう、エリンギ、トマトなどの野菜をカットして、ペンネを茹でておきます。
そして、刻んだにんにく、玉ねぎで香りを出し、下準備した牡蠣と野菜、ホールトマトトマトをグラタン皿に敷き詰め、ホワイトソース、パン粉、粉チーズをかけてオーブンで加熱すれば出来上がり。お子さまのお誕生日会などにもピッタリです。

グラタン&トマトスパのコラボ「スパゲッティグラタン」

人気洋食のグラタンとトマトスパゲッティがコラボしました!食卓のメインディッシュを飾れるメニュー。
グラタンに不可欠なペンネがない場合でも、常備してあるスパゲッティとトマトソース缶を使えば簡単に作れます。
スパゲッティのレパートリーに幅をもたせたい、という時にも活用していただけますよ。
鶏肉、玉ねぎ、しめじのシンプルな3つの具材がトマトソース感の塩気とマッチ。
さらに生クリームでコクとまろやかさが増します。
仕上げにピザ用チーズをかける時に、香ばしく焼き上げたいという方は加熱時間を調節してくださいね。

食べ盛りのお子さまが喜ぶ洋食メニューを5つご紹介しました。
メニューの多くは、作りすぎてしまった場合に、小分けにしてお弁当のおかずとして持っていくことも可能なので、たっぷり作っても安心ですね。
簡単に作れるものばかりですので、ぜひ試してみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部