味噌の味付けが効いた絶品レシピ5選

大豆や米、麹などと組み合わせて作られる味噌は発酵食品のひとつで、日本の伝統的な食品です。 その起源は古く、日本人がよく口にする和食には欠かせない調味料ともなっています。今回は日本人に馴染み深い味噌を使った、絶品味噌味レシピを5つ紹介します。

濃厚な味が食欲をそそる「ごぼうの味噌マヨサラダ」

マヨネーズと味噌の組み合わせは絶妙にマッチしており、濃厚な味わいを楽しませてくれます。
こちらのレシピは味噌マヨネーズをごぼうに和えてサラダに仕立てました。
材料はごぼうの他、醤油、砂糖、ごま油、マヨネーズ、味噌、七味唐辛子のみと、家庭に備わっている簡単な材料で作ることができます。
美味しく味を馴染ませるポイントは、茹でたてでごぼうが温かいうちに調味料を絡めることです。
ごぼうを美味しく食べられるサラダとして、家庭にごぼうがあれば作ってみたい一品ですね。

ししとうの消費に困ったらぜひ「焼きししとうのみそ和え」

家庭でたくさんししとうが余っている時に作って消費するには、このレシピがおすすめ!
焼いたししとうの味噌和えです。ししとうのピリ辛な味と焼き上げた味噌の香ばしい味わいが絶妙にマッチした一品です。
ししとうはグリルなどを使い中火で焼き、同時に別に用意したフライパンで味噌、水、料理酒、味醂、砂糖を合わせて弱火で炒めます。
この2つを合わせてさらに弱火で煮つめましょう。
最後に胡麻を加え、弱火で煮れば完成です。ししとうを焼く際は竹串を打つと簡単に焼くことができます。
ししとうをより美味しく召し上がることができるこちらのレシピ。温かいうちにご賞味ください。

おつまみにぴったり その3「ピーマンみそつくね」

本文テキスト

もりもり食べられる「ごま油香るナスの味噌炒め」

こちらはたくさんの具材を炒めて、トロッとしたタレを絡めているので、モリモリと食べることができる一品です。
具だくさんのレシピとなっていて、なす、鶏肉、たまねぎ、しいたけ、しめじ、ねぎ、にんにく、しょうがが入っています。
ご飯の上に乗せて丼にして食べる時には、味噌などの調味料の分量を増やして味を濃いめに仕上げると、丁度良い組み合わせになりますよ。
水溶き片栗粉でとろみをつけたら、ごま油を加えることで、香ばしい香りの仕上がりとなります。
ぜひ、熱々トロトロのうちに、お召し上がりください。

味噌マヨベースのドレッシングが絶品「ごぼうと豚しゃぶのサラダ」

こちらのレシピは、味噌をマヨネーズと組み合わせた鉄板ドレッシングでいただく、ごぼうと豚しゃぶの絶品サラダです。
より美味しく仕上げるためのコツは、豚肉を茹でた同じお湯を使ってごぼうを茹でることで、肉の旨味をごぼうに染み込ませることです。
シャキシャキとしたごぼうは歯触りも良く、食感も楽しみながら食べることができます。
味付けはマヨネーズ、酢、味噌、オリーブオイル、砂糖のみとシンプルな材料だけで作ることができるので、スーパーで買い揃える手間も少なく済みそう。
しっかりとした味わいのドレッシングですが、ごぼうと豚しゃぶでさっぱりと食べることができそうです。

いかがでしたか。日本食に欠かせない味噌ですが、マヨネーズやごま油との相性も抜群なようです。
そのままでも美味しく味付けすることができますが、他の調味料と組み合わせれば、より深い味わいを楽しめますね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部