万能!味付けにコンソメを使ったレシピ5選

洋風な料理の味付けに欠かせないコンソメ。野菜や肉など、あらゆる食材との相性が良いので、様々なレシピで使われています。 今回はそんなコンソメを使った絶品レシピのご紹介です。コンソメをうまく使って料理のレパートリーをひろげましょう!

クリーミーなコクとコンソメのパンチ「かぼちゃの冷製ポタージュ」

バターで炒めたかぼちゃと玉ねぎの甘みが美味しい「かぼちゃの冷製ポタージュ」はいかがでしょうか。
忙しい朝でもサッと食べられますよ。お鍋でしっかりと煮込んだらミキサーで撹拌し、生クリームと牛乳を加えましょう。
冷蔵庫で冷やせば完成です。クリーミーなポタージュに、コンソメの味がしっかり効いていますよ。
クルトンを加えて、食感も楽しんでみましょう。

コンソメが引き出す食材の旨味「鶏肉とさつまいものミルク煮」

大きめのフライパンで、サクッとクリームシチュー風のミルク煮「鶏肉とさつまいものミルク煮」を作ってみましょう。
食材を炒めて、牛乳で煮詰めるだけで作れてしまいますよ。
さつまいも、しめじ、玉ねぎ、にんじんなどの野菜がたくさんに食べられるのも嬉しいポイント。
野菜嫌いのお子さまにも、喜んでいただけるかもしれませんね。コンソメを加えることで、食材の味がしっかり引き出されます。
鶏肉の旨味も手伝って、どんどん食べられますよ。
ポイントはさつまいもの甘みと食感です。

トマトの酸味とコンソメの旨味「ミネストローネ」

次はコンソメを使ったスープの定番、ミネストローネです。まず、ズッキーニと玉ねぎはあらかじめ電子レンジでチンしておきましょう。時短につながって便利ですよ。
それらと鶏ひき肉をフライパンで炒めます。水、トマト缶、コンソメを加えたら、煮込んでいきましょう。
ケチャップと塩で味を調えたら完成です。ズッキーニと玉ねぎの風味が優しい味わい。鶏ひき肉の旨味が、スープの味付けに奥行きを与えてくれますよ。
トマトの酸味が、爽やかさを演出してくれます。スパゲッティなどと一緒にいただきましょう。

コンソメベースの餡がポイント「パリパリ湯葉春巻き」

湯葉を使った新食感の春巻き「パリパリ湯葉春巻き」なら、ホームパーティーやお子さまに喜ばれるかもしれませんよ。
にんじん、生しいたけ、たけのこなどの中華の具材を炒めて、春巻きの餡を作ります。
スープにはコンソメも加えて、しっかりした味付けに。水溶き片栗粉で餡にしたら、一旦冷まします。
最後に平湯葉で餡を包んでいきましょう。それらを油で揚げると、パリッと食感が楽しくなりますよ。
しいたけと鶏ひき肉の旨味がたまりませんね。中の餡も食感が良いので、自然とお箸が進みむはず。

コンソメが決め手のボロネーゼ「かぼちゃニョッキ」

最後にご紹介するのは、メインとして食卓に並べたい「かぼちゃニョッキ」です。
使用するかぼちゃは、あらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。
マッシャーで潰したら、強力粉、粉チーズ、塩をあわせてこねていきます。一口サイズにカットしたら、塩を加えた鍋で茹でます。ボロネーゼソースも、フライパンで同時進行で作れればベスト。コンソメなどの調味料を加えて、とろみがついたら先ほどのニョッキにかけます。
粉チーズとパセリを加えたら、お家で簡単イタリアンの出来上がりです。お店で食べるようなニョッキが自分で作れるようになったら、嬉しいですよね。
ワインと合わせていただくのもエレガント。

ポタージュ、クリーム煮、トマトソースなど、あらゆる料理で使用されるコンソメ。
毎日の料理の中で常備しておきたい調味料ではないでしょうか。
洋風な味付けを覚えて、いつものレパートリーを増やしてみましょう。家族や友人に驚かれるかもしれませんよ。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり