味付けの決め手はポン酢!おすすめ和食レシピ5選

鍋のお供の定番調味料、ポン酢。実は鍋料理以外にも様々な使い方ができることをご存知ですか。味のバランスが取れているポン酢は、サラダの味付けや、煮物の味付けに、炒め物にと、幅広く使うことができます。 今回はそんなポン酢を使った和食レシピをご紹介します。 ポン酢を買ったものの持て余しているという方も、ぜひ作ってみてくださいね。

和えるだけでできるのに奥深い味わい!「豆腐ポン酢サラダ」

まずは和えるだけでできる、簡単豆腐サラダのご紹介。
具材も手軽に手に入るものばかりで、お財布にも優しいのが嬉しいメニューです。調理は、水切りをした豆腐、かいわれ大根、わかめ、調味料を和えて、最後にごまをかけるだけ。
ポイントは、ごま油とラー油、ポン酢の合わせ調味料。
ポン酢のさっぱり感の中にコクがあり、ヘルシーなのに、満足感のある食べ応えです。
具材は冷蔵庫にあるものを使って、アレンジも手軽にできるので、オリジナルのサラダを作ってみてくださいね。

ポン酢でつくるさっぱりとした味付け「手羽元のポン酢煮」

手羽元と野菜を調味料で煮込むだけの簡単メニュー。
ポン酢をつかって手羽元を煮込むことで、柔らかく、さっぱりとした味わいになります。
手羽元は安価で手に入る具材なのも嬉しいポイントですね。
作り方は、フライパンで手羽元と、輪切りにしたなすを炒め、そこにしょうが、酒、味醂、ポン酢を入れて煮込めば完成です。
お酒のおつまみにも、お弁当にもぴったり。多めに作っておけば、次の日のおかずにも使えますよ。

優しい味わいの「豚とたけのこのポン酢煮」

たけのこのシャキシャキ感と、豚肉のまろやかな味わいが絶品のポン酢煮をご紹介します。
そのままでは脂っぽい豚バラ肉ですが、ポン酢で煮込むことで、さっぱりまろやかな味わいになります。
豚バラ肉は一度茹でて火を通したら鍋から上げ、たけのこ水煮、ポン酢、水、砂糖、酒、ゆで卵と一緒に煮込めば出来上がり。豚肉の加熱は、レンジを使っても大丈夫です。
さっぱりとした味わいなので、角煮特有の重たさを感じることなく、食べることができます。
おつまみにもぴったりなので、今夜のおかずにいかがですか。

野菜の甘みをポン酢で味わう「かぼちゃの焼きびたし」

野菜の甘みをたっぷりと感じる事ができる焼きびたしも、ポン酢を使えば手軽に作る事ができます。
なす、かぼちゃ、エリンギ、ピーマンを焼き色が着くまで炒めたら、ポン酢、味醂、しょうがをあわせた調味料につければ出来上がり。
彩鮮やかなかぼちゃなどの野菜を使うことで、見た目もおしゃれになりますね。
季節の手に入りやすい野菜を使えば安く作れますので、ぜひたくさん作って常備菜に、おもてなしにと、便利に使ってくださいね。

さっぱり具材の組み合わせが楽しい「青じそ入り豚肉巻き ポン酢風味」

相性抜群の豚肉としそ。
今回はそんなしそ入り豚肉巻きの中にしょうがを入れ、味付けはポン酢でする、さっぱりまろやかな味わいのメニューをご紹介します。
作り方は、しょうが甘酢漬けを、しそ、豚肉スライスで巻き、片栗粉をまぶします。
フライパンで焼き色がつくまで炒めたら、ポン酢を入れて味付けして出来上がりです。
カリッとした食感と、口に入れれば広がる爽やかな味わいで、ご飯のおかずにも、お酒のお供にもおすすめですよ。

いかがでしたでしょうか。
今回は、ポン酢が味の決め手となる煮物や炒め物のメニューを中心にご紹介しました。
ポン酢は味のバランスがとれた調味料で、料理の味をまとめてくれる優秀な調味料。鍋のお供や、サラダに使う事が多いですが、それだけでは勿体無い魅力にあふれた味わいです。
ぜひ使いこなして毎日の食卓を充実させてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部