食卓を彩り豊かに!パプリカを使った簡単サラダ5選

赤、黄色、オレンジと見ているだけで元気な気分になるビタミンカラーの野菜、パプリカ。 生でも加熱しても美味しくいただけるのも嬉しいですよね。パプリカを使ったカラフルサラダの簡単レシピを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

わさびを入れて大人の味に「ブロッコリーとツナの和風サラダ」

カラフルな彩りに、ツナをミックスしたボリュームのあるサラダに、わさびを加えて大人の味に仕上げてみました。
ツンとくるわさびの刺激と野菜の甘みはとまらなくなる美味しさです。キャベツ、ブロッコリー、パプリカはそれぞれ一口大に切り、沸騰した湯でさっと茹で粗熱を取り、水気をしぼります。
少し茹でることで食感も柔らかくなり、量を食べやすくなるのも好ポイントですよ♪
自家製ドレッシングはごま油、醤油、わさび、レモン果汁をボウルにミックスして作ります。
汁気を切ったツナと野菜をボウルに加え、全体をよくあえたら完成です。
野菜は、シリコンスチーマーでレンジアップしてもOKですよ!

カレー風味で子供も食べやすい♪「ゆでささ身と大豆のサラダ」

サラダに肉や豆を加えた、一品で大満足のレシピです。
浸るくらいの水にささ身を入れ、白ワインと塩を加えたら中火で3分茹でます。煮立ったところで蓋をして、弱火で3分加熱し火を通しましょう。
茹で汁ごとボウルにうつしたら粗熱をとって一口大に裂き、さらに冷ました後水気を切ったらささ身の準備は完了です。きゅうりは縦に四つ割にし、1.5cm幅に、パプリカは種とヘタを除き同様のサイズにカットします。ボウルに酢、塩、砂糖、オリーブオイル、カレー粉を混ぜておきます。
大豆は缶汁を切り、フライパンで強火で水を3分煮立たせて大豆を入れ1分茹でます。具材をボウルですべて混ぜたら、20分以上おいて味をなじませ完成です!

ひじきの新しい食べ方発見!「ひじきの具だくさんサラダ」

ハムは半分に切って細切りに、パプリカは種とヘタを除いて細切りにします。
れんこんは薄いいちょう切りにして水にさらし、水気を切っておきます。ひじきはたっぷりの水に15〜20分浸けて戻し、さっと洗って水切りをしましょう。
フライパンにオリーブ油を熱しれんこんを中火で1〜2分炒めます。パプリカ、ひじき、ドレッシング用の調味料を加えたら、汁気がなくなるまで4〜5分味が全体にからむように炒めてください。
火を止めたあと、ハムとすりごまを加えてざっと混ぜたら出来上がり。温かいサラダとして食べるよりも、粗熱をとってから容器に入れ、冷蔵庫で冷やしたほうがより味がなじみますよ。

さっぱり甘酢味とシャキシャキ食感「もやしのピクルスサラダ」

にんにくの風味が効いた、クセになる美味しさのサラダはお酒のおつまみにもぴったり♪
もやしはひげ根を取り、洗って水気を切り、パプリカはヘタと種を除き細切り、にんにくは薄切りにします。
もやしとパプリカは熱湯で1分サッと茹で、水気はしっかりと切りましょう。
にんにく、砂糖、塩、酢は鍋で1分煮立てたら具材を入れ、上下を返しながら中火で1分煮たら、火をとめて冷まします。冷蔵で約1週間保存可能なので、作り置きおかずにもオススメの一品。
日持ちの良さが変わるので、もやしのひげ根は忘れずに取るのがポイントです。

パスタ入りのお食事サラダ♪「リガトーニとルッコラのサラダ」

ルッコラの苦みとトマトの酸味、パプリカの甘みが合わさったサラダはパスタを入れて大満足の一品です。使用するパスタはドレッシングがよくからむリガトーニをチョイスするのがオススメですよ♪
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えたらリガトーニを表示通り茹でます。ミニトマトはヘタを取り、ルッコラは半分の長さに切ります。
パプリカは種とヘタを除き5mmの細切りに、赤唐辛子は1cm幅の小口切りにします。ボウルに野菜と唐辛子を入れてオリーブの実、バジルを入れ、湯を切った茹でたてのパスタも投入。
さっくり混ぜて器に盛りましょう。ドレッシングの材料はすべて混ぜ、サラダにかけたら召し上がれ!

一緒に食べる具材に合わせて、何色のパプリカにするのか考えるのも楽しそうなレシピが勢ぞろいですね!
パプリカのヘタを取るときは、指でヘタ部分を中に押し込むようにして外すと簡単に無駄なく取れるのでぜひ試してみてください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部