相性抜群!ほうれん草とチーズを使ったおつまみレシピ5選

ほうれん草とチーズは、おいしくて相性抜群のコンビ。今回はこの2つを使ったおつまみのレシピを集めてみました。手軽に作れるものから、おもてなしの場面にも使えるものまでありますよ。

旨みがしみたほうれん草がおいしい「チーズと豚肉のピザ風グリル」

おつまみは、手早く作れておいしいものが嬉しいですよね。
少ない材料でパパっと作れる、チーズと豚肉のピザ風グリルのレシピをご紹介します。
フライパンで焼いた豚肉の表面に、トマトピューレを塗ってモッツァレラチーズを乗せます。モッツァレラチーズが溶けるまで蒸し焼きにし、茹でたほうれん草の上にのせたら出来上がりです。
ジューシーな豚肉と塩気のあるチーズは、互いのおいしさを引き立てる最高の組み合わせ。ほうれん草にも豚肉の脂が絡んでソテー風に。
モッツァレラチーズは、ピザ用などの、溶けるタイプのチーズでも代用可能です。

チーズがとろける「トマトとほうれん草のオープンオムレツ」

お酒を飲むとき、しっかり食べたい派のあなたにおすすめなのが、ボリュームたっぷりのトマトとほうれん草のオープンオムレツ。
ベーコンとほうれん草、トマトをバターで炒め、塩と胡椒で味付けをします。ボウルに卵を割りほぐし、炒めたベーコンと野菜を加えて混ぜ、フライパンで焼きましょう。皿に盛り付けたら熱いうちにチーズを散らし、ケチャップとパセリをかけて完成です。
上手に作るコツは、流し入れた卵液を、ゴムベラなどで大きく混ぜながら焼くこと。
チーズとケチャップがのったふわふわのオムレツは、大人だけでなくお子さまもおいしく食べられます。
夜はおつまみに、翌日はお弁当のおかずにしても素敵ですね。

王道の組み合わせ!「ほうれん草とベーコンのマカロニチーズ」

ほうれん草とベーコンとチーズは、世代を問わず人気の組み合わせ。このトリオを存分に味わえるおつまみレシピのご紹介です。
厚手の鍋にバターと薄力粉を入れ弱火で練り、牛乳を加えて溶かしていきます。ここにベーコン、茹でたマカロニとほうれん草を入れ、塩、胡椒、ピザ用チーズ、チェダーチーズを加え、弱火で混ぜてください。最後にオーブンで焼き上げ、オリーブオイルをかけて出来上がりです。
2種類のチーズを使うことで、味にグッと深みが出て本格的に。お好みで混ぜるチーズの種類を変えてみるのも良いですね。
おつまみに最適な、お酒が進む一品料理です。

いつもよりちょっぴりおしゃれに「ほうれん草のケークサレ」

お酒のあるおもてなしの場面でも大活躍しそうな、おしゃれなおつまみメニュー「ほうれん草のケークサレ」。
玉ねぎとベーコンをフライパンで炒め、焼き塩と胡椒で味を調えて冷まします。
卵、牛乳、オリーブオイル、コンソメ、塩をよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えて混ぜます。この時にダマにならないよう注意しましょう。
ここに先ほどの玉ねぎとベーコン、プロセスチーズを加えて混ぜ、型に生地を半分流し込みます。上からスライスしたオリーブを散らし、茹でたほうれん草を並べて、さらに生地を入れてください。
ミニトマトをのせ、黒胡椒をふってオーブンで焼いたら完成です。
食べごたえのあるしっとり食感でお腹も大満足。
カラフルな見た目が、お酒の席にも華を添えてくれますよ。

フライパンで楽々「濃厚チーズとほうれん草のグラタン」

忙しい日に、フライパン一つで簡単に作れるグラタンをおつまみにしてみるのはいかがでしょう。
トマト、胡椒、塩、生クリーム、ケチャップを混ぜ合わせてソースを作ります。
次に、フライパンにオリーブオイルをひき、チーズを散らして、茹でたペンネとほうれん草、ベーコン、ソースを入れてざっくりと混ぜます。
残りのチーズをのせ、蓋をしてチーズが溶けるまで蒸し焼きにしたら出来あがりです。
ペンネとほうれん草はフライパンで茹でるとスムーズですよ。
チーズを加えることでコクと風味が格段にアップ。酸味のあるトマトクリームと濃厚なチーズが絶妙にマッチした一品です。

ほうれん草とチーズを使ったおつまみのレシピを5つご紹介しました。
お子さまでも食べやすいレシピばかりなので、おつまみとしてだけでなく、普段のおかずにも活躍しそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部