柚子胡椒がアクセント!味付け上手になるレシピ5選

ピリッとした風味が特徴の柚子胡椒。柚子の香りがふわっと香るので、辛いだけでなく、香りづけの役割も担ってくれますよね。
今回はそんな柚子胡椒を使ったレシピをご紹介します。これで柚子胡椒の使った味付けをマスターすれば、他の料理にも応用できるはず。
あなたもきっと柚子胡椒の魅力にハマってしまいますよ。

柚子胡椒がアクセント!味付け上手になるレシピ5選
出典: shutterstock

柚子胡椒で本格的な和食に「豆腐の豆乳ポタージュ」

木綿豆腐と豆乳をベースに、ヘルシーで美味しい豆乳ポタージュを作ってみましょう。
作り方はとても簡単。まず豆腐、豆乳、だし汁を加えて煮込みます。煮立ったらそこへ枝豆、味噌、塩、柚子胡椒を加えるだけ。豆乳のコクに味噌がよく合いますよ。
枝豆を入れることで食感はもちろん、見た目も鮮やかになります。そしてそこへアクセントとなる柚子胡椒の香り。
ふわっと香る柚子の風味が、豆乳ポタージュを本格的な和食のような味わいにしてくれます。

甘辛煮と柚子胡椒の絶妙ハーモニー「牛肉ごぼう生しいたけの甘辛煮」

ごぼうの風味と食感を生かした、絶品甘辛煮はいかがでしょうか。醤油と砂糖、塩麹で甘辛に煮詰めます。食材である牛肉、ごぼう、生しいたけからは旨みがギッシリ。
香りも味も申し分ない甘辛煮が出来上がったら完成、と言いたいところですが、今回は一味違います。醤油や砂糖などの調味料を加える時に、柚子胡椒も加えてみましょう。
香りがグッと良くなるだけでなく、ピリ辛の風味で甘辛煮の味を引き締めてくれます。ご飯との相性はもちろん、お酒のアテとしても大活躍ですよね。
冷めても美味しいのでお弁当にも使えますよ。

緑が映える、柚子胡椒香る爽やかうどん「水菜とアボカドの柚子胡椒うどん」

暑い日や食欲がない時は、「水菜とアボカドの柚子胡椒うどん」を食べてみませんか。うどんを茹でたら、その間にアボカドと水菜をカットしておきます。
だし汁、柚子胡椒、醤油、塩でつゆを作っていきましょう。茹でたうどんにつゆを加え、水菜とアボカド、刻みのりを乗せたら完成です。
水菜のシャキシャキという食感と、アボカドのマイルドな風味が楽しめます。ほんのり香るピリ辛の柚子胡椒がアクセントになって、ペロリと完食してしまうかも。
暑い日の昼食などに作れば喜んでもらえそうですよね。

鶏の旨みと柚子胡椒のピリ辛の黄金コンビ「鶏大根柚子胡椒添え」

あっさりした煮物と柚子胡椒の相性の良さは、言うまでもないでしょう。おでんや鶏肉などにも良く合いますよね。今回は、鶏肉と大根を使った「鶏大根柚子胡椒添え」のレシピをご紹介。
鶏肉を炒めたら、一旦フライパンから引き上げます。鶏の香りが残ったフライパンで、大根を炒めましょう。全体を炒めたら、先ほど炒めた鶏肉をフライパンに戻します。
料理酒、塩、水を合わせたものを加え、煮詰めます。ペーパータオルをかぶせることで、旨みをしっかり閉じ込めることができます。最後に柚子胡椒を加えることで、上品な味わいに仕上げることができますよ。
鶏の旨みが大根に染み込んでいるので、あっさりなのにジューシーに。

柚子胡椒がアクセントになる絶品「チキンソテー柚子胡椒クリームソース」

生クリームと柚子胡椒の意外な組み合わせ、「チキンソテー柚子胡椒クリームソース」。
このレシピは、普段のクリームソースを少しアレンジしてみたい方にオススメですよ。
白ワインを加えて鶏肉とかぼちゃを炒め、しっかりと鶏の旨みが出たところに生クリームを加えます。
さらにそこに柚子胡椒を足すことで、マイルドなクリームソースにピリッとアクセントを与えることができますよ。
このクリームソースは、他の料理にも応用できそうですよね。

柚子胡椒の爽やかな柚子の香りは、様々な料理を少し上品な仕上がりにしてくれますよね。
和食だけでなく、「チキンソテー柚子胡椒クリームソース」のような洋食とのコラボレーションにも使えます。
味付けにアクセントを与える柚子胡椒、あなたの料理のレパートリーにも加えてみてはいかがでしょうか。


柚子胡椒は、細かく刻んだ柚子の表皮に、唐辛子と塩をすり合わせた香辛料です。 爽やかな柚子の風味が特徴で、薬味として人気...
moguna編集部
さわやかな柚子の風味とピリッとした辛さがクセになる柚子胡椒は、薬味として使われることが多いですが、それだけではもったいな...
moguna編集部