食べ盛りのお子さまに!牛肉料理レシピ4選

育ち盛り食べ盛りはとにかく肉!いくら食べても食べ足りないという食べ盛りのお子さまがいると、毎日お腹いっぱいにするレシピがたくさん欲しいところですよね。 そこで今回は、味や調理に変化をつけて、毎日の食卓が楽しくボリューミーになるような牛肉料理を5つご紹介します。

野菜に巻いてたっぷり食べる牛肉料理「アスパラの牛肉巻き」

肉と野菜を一緒に食べて欲しい時には、野菜に肉を巻く牛肉巻きがおすすめ。牛肉でアスパラガスを巻き、甘辛いタレで味付けをします。
牛肉はしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を使用。いつもはペロッと食べるしゃぶしゃぶ用の肉も、野菜に巻くことでボリューム感がアップします。
野菜の食感で満足感もアップしますよね。焼く時に離れないよう、薄切り肉を斜めにしっかり巻いていくことがコツ。
出来上がりもきれいに見えます。もう少しボリュームを増やしたい時は、えのき茸などを一緒に巻いてもいいですね。
また、このレシピは作り置きができます。冷凍保存をしておけば、食事作りを急ぎたい時や、お弁当のおかずに困った時にも便利ですよ。

いつもの味を食べやすくした牛肉料理「ケチャップ青椒肉絲」

お子さまが敬遠しがちなピーマンが入っている青椒肉絲。そこで、食べやすいケチャップ味に変えてみてはいかがでしょう。いつもの青椒肉絲が少し甘めに仕上がります。
ケチャップを加えることでピーマンの苦味が抑えられ、お子さまも食べやすくなりますよ。
牛肉にはあらかじめ味付けをしてあるので味のメリハリもあり、野菜の食感との相性もピッタリ。サラダ菜に包んだり、パオにはさんで中華風バーガーにアレンジして食べやすくしてみても良さそうですね。
手軽に食べたい時のサンドイッチ弁当のアレンジや、夜食にも活用できそうな牛肉料理です。

仕上げはマヨネーズで!サラダ感覚の牛肉料理「牛バラ肉の洋風牛丼」

肉も野菜もいっぺんに食べて欲しいという時は、丼ものにしてみてはいかがでしょう。
薄切りにした玉ねぎとタレに漬け込んだ牛肉を、汁気がなくなるまで炒め煮して、刻んだレタスの上に盛り付けるだけの簡単レシピです。
仕上げにかけたマヨネーズが肉の甘辛さをまろやかにして、野菜と肉を美味しくつないでくれます。濃厚な肉にさっぱりとした野菜がアクセントになっていくらでも食べられそう。
卵やプチトマトなどトッピングの彩りもきれいです。お子さまの集まりの時の食事メニューにもピッタリですね。
きゅうりやアスパラガスなど、彩り野菜を追加してもカラフルで楽しい一品になりそうです。

焼肉のタレを利用した牛肉料理「韓国風牛肉の太巻き」

お腹いっぱいに食べて欲しい時、牛肉を手軽に食べられるのり巻きにアレンジしてみましょう。味付けも焼肉のタレを活用するので、忙しい時の時短料理になりますね。
作り方はとても簡単。焼肉のタレとコチュジャンを牛肉に混ぜて下味にして、ごま油で炒めます。あとは野菜とたくあんと一緒に巻いていくだけ。
巻いたあと、海苔がなじむまで少し置いておくと、崩れにくくなり切りやすくなります。
野菜とたくあんのシャキシャキ感が食欲をそそりますね。切りやすいように、牛肉はあらかじめ細切りにしておくことがポイント。
切った時の断面も美しくなります。

肉ばかりでなく、野菜もお腹いっぱいに食べて欲しい、という時に活躍しそうな牛肉料理をチョイスしてみました。
ボリュームも満点な牛肉料理は、食べ盛りのお子さまがいるご家庭の食卓レシピに取り入れたいものですね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部