水菜と鶏肉でパパッとできる!簡単レシピ5選

水菜と鶏肉は、煮物や鍋物によし、サラダによし、和え物やおひたしにも使える、便利な組み合わせですね。 水菜のシャキシャキした食感は、和風の出汁やごまの風味とよく合うので、和食や中華風はおすすめの味付け。 はっきりした水菜の味とじんわり滲み出る鶏肉の旨みの組み合わせが絶妙です。そこで今回は、そんな水菜と鶏肉を使ったおすすめレシピをご紹介いたします。

水菜の食感と鶏団子のジューシーさがたまらない「白菜汁」

鶏ひき肉を使った鶏団子と水菜を組み合わせた、白菜ベースのスープはいかがですか。
白菜と水と昆布を火にかけ、出汁をとります。
白菜が柔らかくなったら、フードプロセッサーでペーストにして鍋に戻し、白菜汁を作りましょう。
ザク切りにした水菜と鶏団子を加えて煮ればできあがりです。
白菜のとろみとやさしい甘さに、水菜の食感と鶏団子の存在感がうれしい、ほっとするようなスープはお子さまにもおすすめです。
大人には、最後に粗挽き胡椒をふりかけるとグッと味が引き締まりますよ。

鶏ひき肉と刻んだ水菜で作る、簡単「鶏そぼろふりかけ」

ご飯の上にのせて食べられる、お弁当にもぴったりな水菜入り鶏そぼろ。
野菜と肉をバランスよく使った、ご飯が進むおかずです。
鶏ひき肉をそぼろ状になるように炒め、みじん切りした水菜と高菜漬けを加えて、料理酒と塩胡椒でさらに炒めます。
ごまを加えて醤油で味付けしたらできあがり。
水菜そのままではあまり食べないというお子さまも、これならたくさん食べてくれるのではないでしょうか。
鶏そぼろの旨みと水菜の食感に高菜がいいアクセントになり、箸が進みますよ。

水菜と鶏ささみで作る「ささみと玉ねぎの中華風サラダ」

水菜はサラダで食べてもおいしい野菜ですよね。
ささみと組み合わせれば、満足感がアップ。水菜だけでは食べにくい、という方でも、鶏肉の旨みで野菜がたくさん食べられます。
ざく切りにした水菜とスライスした玉ねぎ、茹でてほぐしたささみをドレッシングと和えるだけ。
ドレッシングは、醤油に鶏がらスープを溶かし、胡麻油、豆板醤、すりおろしにんにくを混ぜるだけです。
中華風メニューの副菜にぴったりなサラダですね。

フライパンひとつで「鶏肉と水菜のしょうが焼き」

メインにも、お弁当のおかずやおつまみにもぴったりの、鶏肉のしょうが焼きをご紹介します。
すりおろしたしょうがを揉み込んだ鶏もも肉を、胡麻油を熱したフライパンで炒めます。一度鶏肉を取り出し、同じフライパンで鶏の肉汁を利用して水菜を炒めます。
水菜をお皿に敷き、鶏肉の生姜焼きを上にのせたらできあがり。お好みで七味唐辛子をかけると大人の一皿に。胡麻油の風味と塩味だけで、シンプルにおいしくいただけます。
お子さまには、醤油と味醂で味付けしても喜ばれるかもしれませんね。

小鉢にぴったり「ごま油香るささみと水菜の和え物」

あと一品ほしい時に、手軽に作れるささみと水菜の和え物はいかがでしょうか。
水菜はサッと湯がいてざく切り、きゅうりは千切り、ささみは酒をふって電子レンジで加熱し、手で割きます。
胡麻油、醤油、酢、きび砂糖、塩とささみを加熱した時に出た汁を混ぜ合わせ、ここに水菜、きゅうり、ささみを入れて和えればできあがり。
簡単ですが、鶏肉の出汁がきいた、しっかりおいしいおすすめの小鉢メニューですよ。
ドレッシングにすりごまを入れても、棒棒鶏風でおいしくいただけますね。

いかがでしたでしょうか。
どれも簡単でシンプルな調理方法ながら、存在感をもつ料理ばかり。日々の食卓で重宝しそうですね。
たっぷりの水菜と鶏肉を使って、いろいろなレシピを試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部