相性抜群のアボカドとチーズで作る簡単レシピ5選

果物と乳製品、全く別の物なのに、どちらも濃厚クリーミーなアボカドとチーズ。もちろん相性も抜群です。たくさんのレシピがある中から、簡単に美味しく作れるレシピをご紹介しますので、ぜひお試しください。

添え物にさっと作って出したい ディップに!「さっぱりワカモレ」

アボカドはワカモレにぴったりですよね。
ピンとこないという方も、タコスに添えてある緑色のディップと聞けば思い出すのではないでしょうか。今回は、角切りチーズがアクセントとなるワカモレをご紹介します。
アボカドにマヨネーズとスパイス、塩、レモン汁を合わせてつぶし、チーズを混ぜたら完成です。ココットに入れ、トーストしたバゲット、ミニトマト、レモンを添えましょう。
最大のポイントはアボカド選びです。しっかり熟して柔らかくなった、黒に近い緑色のものを使いましょう。

さっと和えて簡単に野菜補給 「玉ねぎとトマトのマリネ」

カラフル野菜が見た目にも楽しい、簡単マリネをご紹介します。おしゃれな女子会にもおすすめです。
ミニトマト、オリーブ、玉ねぎ、きゅうりを切って、はちみつの優しい甘みのマリネ調味料で和えたら、つぶしたアボカドの上に盛りつけます。オリーブオイル、黒胡椒、オレガノをかけて完成です。
マリネ調味料には粉チーズを使用。さっぱりとしたマリネにコクを与えてくれるため、濃厚なアボカドと味なじみが良くなります。
アボカドをつぶす際は、レモン汁を振りかけます。味がさっぱりとし、色鮮やかに仕上がります。

ボウルで簡単パスタ「アボカドとチーズのパスタ」

アボカドと粉チーズがあれば、簡単にパスタソースも作れます。
アボカドと塩、オリーブオイル、粉チーズ、醤油、昆布茶を合わせてペースト状にすれば、あっという間にソースの完成です。ゆでたパスタと和えて、さらに粉チーズと黒胡椒を加えて混ぜ、お皿に盛ったら海苔と黒胡椒を振っていただきましょう。
アボカドの鮮やかなグリーンが美しいこちらのパスタ。醤油と昆布茶、海苔で和風テイストな仕上げており、老若男女問わず親しみやすい味です。
濃厚でクリーミーなソースがパスタにしっかり絡むので、ホームパーティーの取り分けメニューにもおすすめです。

とろーり、あつあつがたまらない♪絶品!「チキンアボカドグラタン」

夏のイメージがあるアボカドですが、冬におすすめのメニューもあります。そのひとつがこちらのグラタン。
アボカドは加熱するとクリーミーさが引き立ち、生とはまた違った味わいになります。
オリーブオイルで鶏肉、マッシュルームを炒めたら、バターを加えて溶かし、小麦粉を入れて炒め、牛乳で伸ばします。
具を炒めるのと一緒にホワイトソースも作れるので、簡単な上時短にもなります。アボカドと調味料を加えて混ぜたら耐熱皿に入れ、ピザ用チーズと粉チーズをのせてトースターで焼きます。
サラダにしようと切ってみたものの、硬くてイマイチ…というときも、加熱すると柔らかくなるので、グラタンにしてみてはいかがでしょうか。

ワンタンの皮で作れちゃう変わりパスタ♪「アボカドとワンタンラビオリのチーズソース」

ひき肉や野菜などで作った具を、小麦粉を練って薄くのばした生地で挟み、四角などに切ったショートパスタ「ラビオリ」。
見た目がおしゃれで、いろいろなアレンジが楽しめるメニューです。
生地から作るのは少しハードルが高いですが、ワンタンの皮を使えば簡単なのでぜひお試しください。
アボカド、玉ねぎ、オリーブオイル、パルミジャーノとホワイトソースを混ぜ合わせ、ワンタンの皮で包んでゆでれば、アボカドグリーンがほんのり透けて上品な色合いに。
ソースのミニトマトの鮮やかな赤とのコントラストが美しく、食欲をかきたてます。

生で食べるイメージが強いアボカドですが、チーズと一緒に加熱してクリーミーな食感を楽しめるメニューもいろいろありますね。
アボカドの鮮やかなグリーンはテーブルを華やかにしてくれるので、日々のメニューにぜひ取り入れてみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部