簡単に作れる 初心者向け角煮5選

柔らかく箸でほぐれる、こってり甘辛味の角煮。美味しいけれど圧力鍋が必要だったり、作り方が難しいと思っていませんか。 これからご紹介するレシピは初心者の方でも簡単に作れるものばかり。ぜひチャレンジしてみてください。

トロトロ食感がたまらない♪「やわらか豚の角煮」

まずはベーシックな角煮をご紹介しましょう。時間はかかりますが、その分箸で切れるほど柔らかく仕上がります。
用意するのは豚バラかたまり肉。表面を麺棒で叩いたら、4つに切って片栗粉をまぶし、形を整えてサラダ油で焼きます。
長ねぎの青い部分とお湯を加えてじっくり1時間下ゆでします。ゆでた豚肉は水、料理酒、砂糖とともに別の鍋に入れて加熱し、煮立ったら醤油と生姜のすりおろしを加え、落とし蓋と蓋をして煮、途中ゆで卵を加えてさらに煮て、仕上げに木の芽をのせて完成です。
豚のゆで汁は、冷まして上に浮いた脂を除くと、スープの出汁に使えます。

ハチミツのコク深い甘みがあとを引く「フライパンで簡単!お手軽豚角煮」

お次はもう少し簡単に、下ゆでなしで作れるレシピをご紹介しましょう。小さめにカットした豚バラ肉を使うので、調理時間も短くなります。
フライパンで豚肉を焼き色がつくまで焼いたら、生姜と水、調味料を加えて落とし蓋をし、煮汁が少なくなるまで弱火でコトコト煮れば完成です。お好みでゆでたほうれん草を添え、白髪ねぎをのせていただきましょう。
ハチミツのおかげでコクと照りが出て、しっとりジューシーに。煮汁に八角を加えるとさらに本格的な味に仕上がります。

豚ロース肉で簡単&時短「豚のミルフィーユ角煮」

ここからは、煮込み時間を短縮できる裏技角煮をご紹介します。まずは豚ロース肉を使って、10分で作れてしまうレシピです。
パックに入った豚肉を、バラバラにせずその形のままでまな板の上に置き、片栗粉を振って端から硬く巻いて棒状にします。
6等分に切って片栗粉をまぶし、サラダ油を引いたフライパンに入れて焼きます。
全体に焼き色がついたら細切りにしたパプリカを加えて炒め、調味料と生姜を加えて蓋をして煮込みます。
チンゲンサイを加えてさっと火を通したら、皿に盛りつけて完成です。

お得に本格的な味わい!「豚こま肉の角煮」

スーパーのお買い得商品の定番「豚こま肉」。
そんなお得な豚肉で作れるレシピがこちらです。
豚肉に塩胡椒と薄力粉をふってさっと混ぜ、4等分して四角く整えます。サラダ油を熱したフライパンに並べ入れ、菜箸でときどきころがしながら全面に焼き色を付けます。
しょうが、長ねぎの青い部分、水、調味料、ゆで卵を加え、アルミホイルで落とし蓋して、途中上下を返しながら煮ます。
器に煮汁ごと盛り、半分に切ったゆで卵と、ゆでたチンゲンサイ、練り辛子を添えれば出来上がりです。

肉の旨味が引き立つすっきり味「豚こま肉の塩味角煮」

お買い得な豚こま肉で作るレシピをもう1つご紹介します。
こちらはすっきりとした塩味です。
上のレシピと四角く整えた豚肉を焼くところまでは同じです。
焼き色がついたらしらたき、しょうが、長ねぎの青い部分、水、塩、砂糖、料理酒を加え、アルミホイルの落とし蓋をして煮ます。万能ねぎを加え、さっと煮たら、煮汁ごと器に盛って完成です。
豚こま肉で作ると、短時間でしっかり味をしみ込ませることができ、光熱費も抑えられるのでダブルでお得なレシピです。

初心者にも簡単に作れるオススメ角煮をご紹介しましたが、いかがでしたか。
そのままご飯のおかずやおつまみにするのはもちろん、ラーメンやうどんのトッピングにしたり、きざんでチャーハンに入れてもおいしいので、ぜひ作ってみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部