【鶏肉×おつまみ】簡単!居酒屋メニューをご家庭で♪家呑みレシピ

鶏肉は他のお肉よりも比較的安く、さまざまな料理に活用できて、よく買うという方も多いのではないでしょうか。 鶏肉は食べ応えがあり、おつまみにもおかずにもぴったりで、使い勝手もいいですよね。 今回は便利な食材である鶏肉で簡単に作れるおつまみレシピのご紹介です。 居酒屋にあるようなメニューをご家庭でも、簡単に作れますよ。仕事から疲れて帰った旦那さまへ、ぜひ作ってみてくださいね!

香味ダレでおいしさUP!簡単「 蒸し鶏の香味だれ」

蒸し鶏は居酒屋などでも人気のメニューですよね。
今回はご家庭で簡単にできる香味ダレのおつまみをご紹介します。
手間がかかると思いがちな蒸す作業は電子レンジでチンでOK。
あとは特製ダレを作っていきます。材料は、ねぎ、豆板醤、白すりごま、醤油、砂糖、蒸し汁を混ぜれば完成!
特製ダレも混ぜるだけなので、とても簡単ですよね。
辛いのが好きな旦那さまの場合は豆板醤を多めに入れてみてくださいね。難しそうに見えてパパッとできるこちらのレシピ。
ぜひ、お試しください。

【時短】パパっと作れる!かつお節が香る「 がっつり! 鶏肉のスタミナ和え」

和えるだけで完成の時短レシピのご紹介。
鶏むね肉をカットして、茹でます。棒で叩き、小さくしたきゅうり、おろしにんにく、塩昆布を和えて、冷蔵庫で冷やします。最後にかつお節をふりかけて完成です!
パパッと簡単に作れるのが嬉しいですよね。
にんにくの香りが食欲をそそり、やみつきになりますよ。飽きのこない味わいなので、ぜひ家庭の定番おつまみにしてみてくださいね♪

のびーる♪とろけるチーズがたまらない!簡単「チキンの簡単チーズ蒸し」

お酒のおつまみにはチーズ!という人もいるほど、チーズ好きにはたまらないこの一品。
加熱工程はすべて電子レンジで行うので、とても簡単作ることができますよ。
まずは、鶏もも肉をカットし、酒、醤油、チューブにんにくを入れ、漬けておきます。頃合いを見て、耐熱皿に盛り、上にとろけるチーズをのせてレンジでチンすれば完成です!
ほうれん草は、色とりどりもキレイになり、一緒に野菜も摂れるので、嬉しいですよね。ですが、ほうれん草がない場合は、肉とチーズだけでも頂けます。
今夜はHOTなおつまみで、旦那さまと晩酌の一杯、いかがですか。

つるんホッとする煮込みおつまみ「とり肉豆腐」

鶏のささみと豆腐でつるっと食べれるおつまみをご紹介します。
ささみはカットして、片栗粉をまぶします。ダシに千切りした生姜を加え、ささみ、豆腐を、調味料入れて煮込んでいきます。
最後に小松菜を入れ、しんなりするまで煮込んだら完成!
小松菜がない場合は他の野菜で代用してみてくださいね。
ダシで煮込む、やさしい味わいで旦那さまも喜んでくれそうですね。
これから肌寒くなってくると、より嬉しいおつまみの一品です!

マヨわさ好き注目!さっぱり「鶏ももときゅうりのマヨわさ和え」

鶏肉×きゅうり×玉ねぎでできる一品おつまみのご紹介です。
鶏肉は下味を付け、電子レンジで加熱をします。そこにわさび、マヨネーズ、醤油、ごま油を入れ、玉ねぎ、きゅうりを入れて和えれば完成です。
シャキシャキ食感にツーンとくるわざびがたまらないですよね。
きゅうりや玉ねぎは、常備していたり、冷蔵庫に余っていたりする場合も多いですよね。余りものを使ったおつまみとしても嬉しいメニューですよ。

お弁当にも♪電子レンジde手作りハム「彩り鶏ハム」

鶏肉で燻製にしたり色々な調味料を使うなどの面倒な工程は一切なしの、簡単おつまみ「鶏ハム」を電子レンジで作ってみませんか?
それも鶏むね肉を使用して油も未使用なので、女性にも嬉しいおつまみですね。
鶏むね肉は火のとおりが均一になるように厚さをそろえて開きましょう。
そこの塩と砂糖を塗り込んで味を浸みこませ、明太子とバジルを置いて巻き上げました。
ラップでくるんでレンジで5~6分。あっという間に明太子とバジルの赤と緑の彩がとってもきれいな鶏ハムの出来上がりです。
おもてなしの一品にも、お弁当のおかずにも使えそうですね。

【はちみつ×マスタード】クセになる「レンジで時短♪ハニーマスタードチキン」

夏は、火を使わずに調理できたら嬉しいですよね。
そんなときは、味付けから調理まですべて電子レンジにお任せ!一口大に切って耐熱ボウルに入れた鶏肉に調味料をもみこんだら、ニンニクを散らして落し蓋をして電子レンジでチン!
落し蓋にクッキングシートを使うと、片付けも楽で助かります。
マスタードの辛さはちみつでまろやかになっていて、食欲が増進するはずです♪
簡単に作れるおつまみ、ぜひお試しください。

さっぱり☆梅あんがやみつきに「大葉と鶏むねのしっとり焼き」

気温が上がってくると、さっぱりとした一品が食べたくなるもの。
そんなときは鶏肉と梅干しと大葉を使った簡単おつまみはいかがでしょうか。
大葉と鶏むねのしっとり焼きは、一口大にそぎきりにした鶏肉に下味をつけ大葉を巻いてフライパンで焼いていきます。
下味にはしょうがを使っているのでピリッとした風味がアクセントになっています。
刻んだ梅干しと醤油や砂糖などの調味料と合わせとろみをつけた梅あんをかけたら完成です。
梅あんを多めに作っておき、次の日に豆腐やチャーハンなどにかけても、二度おいしく食べれますよ♪
漬けて巻いて焼いてかける、簡単おつまみでお酒もどんどん進みますよ。

揚げたてハフハフ!お子さまのおやつにも「チキンスティックチーズフライ」

フライは揚げたてが一番!おつまみにしてビールと一緒に味わえば間違い無しですよね。
いざ自宅で作るときには気が引けてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、こちらのレシピでは小麦粉と卵をあらかじめ混ぜた液を使って鶏肉の衣にすることで、面倒な工程を簡単に。
フライパンで少ない油で作れちゃう簡単レシピです。
ぜひともおうち飲みのおつまみに、一口サイズの鶏肉で食べやすいスティックチーズフライをハフハフしてみてください。
お好みで小麦粉、卵にマヨネーズを混ぜるとさらに風味豊かになりますよ。
お子さまのおつまみにもぴったりの一品です!

ピリ辛!コリコリ食感がたまらない「蒸し鶏ときゅうりのザーサイ和え」

鶏肉の中でも万能な食材のささみですが、どうしてもパサつきがちなイメージを持っていませんか。
そんな時はささみに酒をふってレンジで蒸し火を通すとパサつきが抑えられます!
このときに出た汁には肉の旨味がたっぷりなので後で一緒に和えましょう。
余熱をとったささみ、千切りにしたきゅうり、ねぎ、下ゆでした春雨にザーサイを加えて、合わせ調味料で混ぜます。
最後にお好みでラー油を加えるので、辛いのが苦手な方やお子さまもおいしく食べられますよ。
鶏肉のピリ辛おつまみはビールに最高ですね。

いかがでしたか。
チーズとフライにしたり、大葉で巻いたりと和洋中取り揃えた鶏肉の簡単おつまみレシピを紹介しました。
おつまみ兼夕食のレシピを考える時などにも便利なレシピばかりですね。おつまみとして、多めに作っておいて、翌日のお弁当の一品に入れるのもgood!
おつまみに鶏肉を使った一品が出てきたら、旦那さまもきっと大喜びですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1鶏肉のおいしさを引き出す!はちみつを使った鶏肉レシピ12選あやママ
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部