名コンビ!ズッキーニとチーズを使ったサラダのレシピ5選

夏野菜のズッキーニは、炒め物や煮物だけでなく、サラダにしてもおいしい優秀な食材。ズッキーニにチーズをプラスするのが、人気の組み合わせですよ。そこで今回は、ズッキーニとチーズを使ったサラダのレシピをご紹介します。

カッテージチーズと黒胡椒がアクセント「ズッキーニのフルーツサラダ」

ズッキーニのフルーツサラダは、色合いがきれいで、おもてなしにもおすすめ。耐熱ボウルにズッキーニを入れ、レンジで加熱した後粗熱をとります。
大きめのボウルにバルサミコ酢、オリーブオイル、はちみつ、塩を入れて混ぜ合わせ、ピンクグレープフルーツ、ズッキーニ、生ハムを順に加えて和えます。
器に盛り付け、カッテージチーズと黒胡椒を散らしたら完成です。ピンクグレープフルーツは、他の柑橘類でも代用できますよ。バルサミコ酢とはちみつで一気に本格的な味わいに。

クリームチーズが濃厚!「スモークサーモンとズッキーニのディップ」

パーティーのオードブルやお酒のおつまみにぴったりの、ズッキーニを使ったディップをご紹介します。
まず、みじん切りにしたズッキーニをレンジで加熱してください。玉ねぎとスモークサーモンも、ズッキーニ同様みじん切りに。ボウルにズッキーニ、玉ねぎ、スモークサーモン、オリーブオイル、ハーブソルト、マヨネーズ、黒胡椒、クリームチーズを入れてよく混ぜます。
クラッカーをのせた器に盛り付け、パセリをふりかけて出来上がりです。こってりしたクリームチーズと、淡泊な味のズッキーニの相性は抜群。
スモークサーモンが味と彩りに華やかさを与えてくれます。

パルメザンチーズでコクをプラス「ズッキーニ入りポテトサラダ」

ズッキーニとおからで、いつもよりヘルシーなポテトサラダを作ってみましょう。
まず、おからをフライパンでサッとから煎りします。玉ねぎ、にんじんを耐熱容器に入れ、塩、胡椒、コンソメをふって、電子レンジで玉ねぎが透明になるまで加熱します。そして、ズッキーニとベーコンをフライパンで炒めてください。
ボウルにパルメザンチーズ、ヨーグルト、牛乳、塩、胡椒を混ぜてソースを作り、おから、蒸してつぶしたじゃがいも、ベーコン、野菜類を入れてざっくりと和えたら完成です。マヨネーズではなくヨーグルトのがポイント。
パルメザンチーズでコクを出すことで、食べごたえも充分な仕上がりになりますよ。

ピリ辛和テイスト「ズッキーニと明太子のクリームチーズサラダ」

まろやかなクリームチーズで、ピリ辛明太子とズッキーニを和えたサラダは、ちょい足しの一品おかずにも最適。
ズッキーニを半月切りにし、明太子をスプーンでほぐします。
ボウルにズッキーニ、明太子、クリームチーズ、オリーブオイルを入れてよく混ぜます。
器に盛り、仕上げにパセリをかけて出来上がり。明太子の量は大さじ一杯がおすすめです。もちろん、辛味が好きな方は量を増やしても大丈夫ですよ。
材料をまぜるだけで簡単に作れるので、料理初心者の方もぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

ワインによく合う大人の味「ズッキーニとサーモンのサラダ」

お酒好きの方におすすめなのが、ブラックオリーブをのせた、ズッキーニとサーモンのサラダ。
作り方もとても簡単。薄切りにして水にさらした玉ねぎ、半月切りにしたズッキーニ、オリーブオイル、レモン果汁、ハーブソルト、はちみつ、ローズマリー、スモークサーモンをボウルに入れてよく混ぜるだけ。皿に盛り、ブラックオリーブとパルメザンチーズをかけて完成です。
これだけでも充分おいしいですが、サニーレタスを加えるとボリュームもアップしますよ。見栄えも良いので、パーティーなどのおもてなし料理にぴったりですよね。

ズッキーニとチーズを使ったサラダのレシピを5つご紹介しました。淡泊で調味料の味を邪魔しないズッキーニは、サラダ向きの食材。
チーズも、ズッキーニの淡泊さを補ってくれます。旬のズッキーニで、ぜひサラダを作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部